FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第14話

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第14話
「ギアス狩り」


全ての元凶はギアス。

ルルーシュは、シャーリーの死の怒りからゼロの根幹さえ揺るいでしまいかねないほど危険な作戦に打って出る。

嚮団の殲滅。

その作戦の中でルルーシュは……。



<あらすじ>
シャーリーの死によってルルーシュは嚮団の殲滅を決意する。さらにシャーリーを殺したロロに対しても、作戦を利用して抹殺を試みる。

嚮団の殲滅。

ロロとジュレミアによってその位置を特定したルルーシュ。しかし、武装集団ではない嚮団への戦闘行為は、黒の騎士団としての根幹を揺るがしかねない作戦でもあった。だが、それでもルルーシュは暴走しているかのように作戦を決行する。

巧みな戦略によって嚮団本部を襲撃した黒の騎士団。V.V.がジークフリートで出撃するも、捕えられていたコーネリアとルルーシュの蜃気楼でこれを撃退。全ては巧く行っているはずだったが、団員の中にはそのやり方を快く思わないものも出て来ていた。


一方、捕虜として捉えられたカレン。新しいゼロもルルーシュであると決めつけたスザクは、カレンに麻薬であるはずのリフレインを打ってでもゼロの正体を突き止めようとする……。


その頃、ルルーシュは遂にV.V.を捉えようかと言うところまで彼を追い詰めていた。しかし、V.V.の力でアーカーシャの剣に飛ばされたルルーシュは、そこで憎悪の元凶でもある父・シャルルと対峙する―――。


感想・考察はOPENからどうぞ。



<感想・考察>
ルルーシュ
シャーリーの死によってだいぶ暴走している感じが強いですね。そう、ちょうどブラックリベリオンの時のように、感情による目的最優先で動いている。

「撃って良いのは撃たれる覚悟のあるヤツだけだ」「黒の騎士団は不当な暴力をふるう者、全ての敵だ」etc...

一期からを含め、黒の騎士団とゼロの行動理念はここに尽きると思うわけです。もちろん、表向きは、ではありますが。すでにこの作戦に投入された零番隊の中で疑念に感じている者もいるように、この作戦はこれまでの騎士団の根幹を揺るがし、それこそ最悪の場合は組織の分裂や崩壊さえ至ってしまうほどのもの。

正直、残念でなりません。冒頭でロロに対して、優しい兄を演じ続けるだけの冷静さと頭の回転のキレがあると思えただけに、結局またブラックリベリオンと同じ過程をたどってしまっているように見えます。

せめてルルーシュには、もっと黒の騎士団が動けるだけの理由を作って欲しかった。もちろん、それは嘘になるけれど、ないよりはあった方が良い、と言うかないとマズい。


嚮団を殲滅するならそれも良し。その展開はともかくとしても、その過程が組織のトップとしてはボロボロのルルーシュ。やはりこれは騎士団空中分解の布石か。



スザク
ルルーシュがボロボロなら、スザクもまたボロボロ。と言うかすでに破たんしている。

もうスザクの中ではゼロ=ルルーシュの方程式が成り立ってしまっている部分がまず壊れている証拠。何せ、その裏付けが自分の気持ちなのだから、そんなこと言われても説得力なんて欠片もありはしないわけです。

そして、手にしたリフレイン。

「間違った方法で手にした結果に意味はない」

彼がゼロを拒み続け、イレブンでありながら名誉ブリタニア人として中からブリタニアを変えようとした全ての根幹です。

じゃあ、リフレインを使った自白強要は間違った方法ではないのか?

正直、この世界において自白剤におけるあり方と言うか、正否が解らないのでスザクが取ろうとしているこの方法が正しいのか間違っているのかは断言出来ません。

が、使用する薬物はリフレイン。

事実上の中毒性の高い麻薬のような薬物を捕虜に投与する行為は、少なからず正しい方法ではないでしょう。

正直、今回、そして次回以降でのリフレイン投与の事実や状態によってスザクの好感度は急降下です。まだ、彼がルルーシュを捉えて皇帝に突き出したところまでは良かった。だって、それはブリタニア側からすれば「正しい」ことだから。ブリタニアが捕虜に対してどう言った対応をするようマニュアルづけられているのか知りませんが、薬物を持ちだすとなると「正しい」とは思えない。

少なくとも自らの正義を遂に自身の手によって投げ出したスザク。彼は愚直なまでに自らの正義をつらぬていたからこそ、その言動には重みがあった。しかし今後、どんな彼の言動であってもそれは軽々しいものでしかなくなることだけは確かだと思います。



シャルル
なんだか回を重ねるごとに人間味が増す皇帝w 若かりし頃(?)の姿、そしてマリアンヌとC.C.と一緒にいる冒頭のシーンを思うと、この人がマリアンヌ暗殺の指示を出した可能性は若干薄れたかもしれません。

これは推察ですが、

おそらく皇帝はマリアンヌを溺愛……とまではいかなくとも愛していたのだと思います。しかし、その様子や自らの知らぬところで築かれ育まれる絆に嫉妬したのがV.V.。もしかしたら、シャルルはマリアンヌらとの日々でV.V.との契約目的を疎かにしたか、目的そのものに疑問を持った。シャルルもそのことに気づいて、V.V.との契約目的を果たすため邁進するので、マリアンヌらには手を出さぬようV.V.に頼み、彼も了承。

しかし、

シャルルを誑かしたのはマリアンヌだとして、V.V.は約束を反故にしてマリアンヌ暗殺を指示。実働は嚮団の特殊部隊。ギアスを研究をしていたのだから、ロロのような暗殺に向くタイプのギアスユーザーを育成・編成し、マリアンヌ暗殺を成功させる。

マリアンヌ暗殺がV.V.の計画だと察知したシャルルは、マリアンヌの子であるルルーシュ・ナナリーに危害が及ばぬよう日本へと人質と称して送った。


と言う流れを推察しました。
割りとシャルルとV.V.の向いている方向には誤差があるような気がします。まだ、感覚的なものですが。

加えて、シャルルはV.V.に対してルルーシュに刺客を送ったことを訪ねた時、「兄さんはまた嘘をついた」と述べている。この「また」と言うのは、マリアンヌの時のことではないか、と考えます。まだ、自分と血の繋がりのあるモノへ、相談もなく刺客を向けた。その前例がマリアンヌ。

刺客による目的達成の正否の違いこそあれど、そう言うことではないか、と。

不老不死のV.V.に対するシャルルのあり方の変遷も、もしかしたら今後の見どころなのかもしれません。


余談。
C.C.が可愛過ぎるのですがw まぁ、それだけです。そう言えば天子様は何をしているんでしょうね?


次回『Cの世界』。マオが行っていると言うCの世界とは……。


OOの予告。まぁ、アニメ誌でも気になったのでチェックしたのですが、ギアス並に意味不明な状態で始まりそうですw



<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。また、この記事のTBは、楽天ブログはことごとく弾かれておりますので、TB返しが出来ない可能性がありますがご容赦下さい。
・http://ameblo.jp/azeaniblog/entry-10115828490.html
・http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/r2turn14_e298.html
・http://blog29taka.blog107.fc2.com/blog-entry-362.html
・http://blog.goo.ne.jp/black-prince-17th/e/9e555295be173f0736649930ff859dc7
・http://blog.goo.ne.jp/gurimoe/e/799e36d9e05747803c13c84bf0685b09
・http://blog.goo.ne.jp/yyrickyleo/e/afa71f0060f6b2b61f2c4c264bd696cb
・http://blog.livedoor.jp/calypso_telltale/archives/51165476.html
・http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/51058727.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51056065.html
・http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/51033006.html
・http://chunou2.blog97.fc2.com/blog-entry-421.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1207.html
・http://lessiy.jugem.jp/?eid=1274
・http://loliluna.blog53.fc2.com/blog-entry-609.html
・http://maguni.com/diary.cgi?no=437
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2439.html
・http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-360.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200807130004/
・http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-1586.html

TBありがとうございました。御サイトに残念ながら接続することが出来ず、TB返しが出来ませんでした。申し訳ありません。


もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2008.07/14 17:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんばんわ^^

スザクはもう今度こそダメかもしれません。
唯一の正しいことに従うルールまで捨ててしまって。
戦争を止めようと思い込み父を手にかけた時まで、戻ってしまっています。

話的にはルルと敵対するってことで。
スザクは損な役だなとも思いますけど(^^;
ここでスザクを最悪と思うのは…スタッフの思い通りですね(笑)
まんまと嵌られて作品に魅せられてしまうと(^^;
  • posted by SERA 
  • URL 
  • 2008.07/15 21:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

>SERAさん 

こんばんは、SERAさん!

>戦争を止めようと思い込み父を手にかけた時まで、戻ってしまっています。
同感ですね。

一期から続く、決して揺らがなかったスザクの正義。たとえそれが、絵空事であったとしても綺麗事だったとしても、それは問題ではなかった。それを目指す姿勢こそが、スザクをスザクたらしめた要因だった。

それを自らの手で放棄するんですからね……確かにもうダメかもしれません。

>ここでスザクを最悪と思うのは…スタッフの思い通りですね(笑)
まぁ、脚本家の思うがままに乗せられている感じは否めませんけどねw その気持ちはよく解りますwww

>まんまと嵌られて作品に魅せられてしまうと(^^;
それだけ魅力のある作品です。このまま嵌られてみるのも一興かもしれませんね(ぉ
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2008.07/16 22:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第14話 「ギアス 狩り」

コードギアス 反逆のルルーシュ volume01 (Blu-ray Disc) シャーリーが死んだ。ギアスによって運命を翻弄され続けた彼女は、ギアスの為に命を落とした。ルルーシュはその仇を討つ為にギアス嚮団の壊滅を決意。ロロとジェレミアから得た情報からその中華連邦にある本拠

コードギアス 反逆のルルーシュR2 #14 『ギアス 狩り』

 あの日、目指すべき未来と定めた、誰もが分け隔てなく、それが当たり前のように共にいる幸せな世界――。  ルルーシュの未来、その中核を占めていた大切な人は永遠に喪われた。  ギアス。  強力無比な王の力は、しかし、しばしば災いと共にある。  災厄を生...

【VV】コードギアス反逆のルルーシュR2 14話「ギアス狩り」【マリアンヌ】

シャーリーが死に、ついにギアス嚮団の破壊を決意するルルーシュ。 ロロとジェレミアの情報を元に中華連邦へ兵を進める。 また話が大きく...

コードギアスR2 第14話『ギアス狩り』感想  

ギアスについて多くのことが見えてきた。 例えば皇暦1997年の様子からは マリアンヌとシャルルは、お互いCCやVVの存在を知り合い 時には平和な空間をも共有していたことが分かる。 とりあえずマリアンヌ、素敵{/cat_4/}素敵過ぎる…!!{/m_0139/} 長い間、諸悪の根源...

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第14話「ギアス狩り」

第14話あらすじ シャーリーが死んだ。ギアスによって運命を翻弄され続けた彼女は、ギアスの為に命を落とした。ルルーシュはその仇を討つ為...

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第14話 「ギアス 狩り」

V.V.…裁きを下すのは俺だ――。 ギアスによってシャーリーが命を落とした…。 ルルは仇を討つためにギアス嚮団の殲滅に動く。 ギアス嚮団...

コードギアス反逆のルルーシュR2第14話「ギアス狩り」

 ジェレミアのギアスキャンセラーによって、掛けられていたギアスが解けたシャーリー。改変された記憶と忘却された記憶が全て蘇り、ルルーシュが父親の敵ゼロであると思い出した。更に 周りにいるヴィレッタが、ブリタニアの軍人であり、クラスメイト達も全て偽りの記憶...

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN14 「ギアス 狩り」

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN14 「ギアス 狩り」 シャーリーの死を悲しむ暇もなく物語りは急展開! いろんなことがありすぎて・・...

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN14『ギアス 狩り』

ルルはシャーリーの仇を討つためにギアス嚮団の壊滅を決意。 ロロを生贄にする気らし

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN14「ギアス狩り」

コードギアス反逆のルルーシュR2の第14話を見ました。TURN14 ギアス狩り『今はまだ誰も知らない。ブリタニアの少年ルルーシュの思惑とは別に数多の欲と感情のうねりがあることを。ならば、ルルーシュはもう一つの敵を相手にせねばならない。しかし、その相手は…見据えね...

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第14話 感想 『ユフィの仇そこで滅せよ!ギアスの源』

 コードギアス    反逆のルルーシュ R2  TURN14 『ギアス 狩り』      コードギアス 反逆のルルーシュ R2 DVD volume01(2008/08/22)福山...

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第14話

[関連リンク]http://www.geass.jp/TURN 14 ギアス 狩りシャーリーを目の前で亡くしたルルーシュさてルルーシュはシャーリーのためになにができる?そしてシャーリーを殺したのはやはりロロな...

アニメ視聴を始めてから、初っ端からこんな怖い事はなかったすよ(T_T) コードギアス反逆のルルーシュR2第14話『ギアス狩り』

 怖すぎる( ̄ロ ̄;)ブルブル!!!  始まって数分で、こんなに恐怖を感じながらアニメを見るとは、本当に思ってませんでした!!!!  秘密保持の...

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第14話 「ギアス 狩り」

コードギアス 反逆のルルーシュ R2   お勧め度:是非見たほうがいい   [SFロボットアニメ]   MBS・TBS系 : 04/06 17:00~   監督 : 谷口悟朗   シリーズ構成 : 大河内一楼   キャラ原案 : CLAMP   キャラデザ : 木村貴宏   メカデザ原案 : 安田...

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第14話 「ギアス 狩り」

コードギアス 反逆のルルーシュ R2   お勧め度:是非見たほうがいい   [SFロボットアニメ]   MBS・TBS系 : 04/06 17:00~   監督 : 谷口悟朗   シリーズ構成 : 大河内一楼   キャラ原案 : CLAMP   キャラデザ : 木村貴宏   メカデザ原案 : 安田...

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 14 ギアス 狩り

あ…新規でなく改訂すると、ブログ更新にはならないから誰にも知られないというオチもありえますね?(ノ∀`)アチャー コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc)福山 潤, 水島大宙, 櫻井孝宏, ゆかな, 谷口悟朗おすすめ平均 あえてここは。うーん…つ...

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第14話 『ギアス狩り』 感想

感想 イラスト コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第14話 TURN 14 ギアス狩り ↑V.V.『ルルーシュの厨二病なんか、僕には敵わないよ...

コードギアスR2第14話『ギアス狩り』の感想レビュー

・ロロがシャーリーを殺したことをルルーシュに隠さなかったのが意外でした。それだけ信頼してるということなんでしょうか?普通にルルーシュを見ていれば、理由はどうあれ『シャーリーに手をかけたら見捨てられる!』とか考えるのが普通かな~と思うのですが…σ(^-^;)。...

(感想) アニメ 『コードギアス 反逆のルルーシュR2』 第14話 「ギアス 狩り」

{/heartss_pink/}a.t.b.1997{/heratss_blue/} 皇帝になったばかりのシャルルはマリアンヌとC.C.を見ながらV.V.と話をする。 皇帝は人間は嘘つきばっかりと感じていたようです{/down/} そしてここで明かされた皇帝とV.V.の契約{/kaminari/} 「神を殺し世界の嘘を壊す」 ル

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 14 「ギアス 狩り」

もう、木下って誰さぁぁぁっ!! コードギアス 反逆のルルーシュR2、第14話の感想です。 シャーリーを撃ったのは、やっぱりロロでした。 そ...

コードギアス 反逆のルルーシュR2 

 第14話 「ギアス 狩り」  公式ホームページからあらすじ・・・  シャーリーが死んだ。ギアスによって運命を翻弄され続けた彼女は、ギ...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……