FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第11話

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第11話
「想いの力」


黒の騎士団ごと星刻を亡き者に画策しようとする大宦官たち、そしてブリタニア第二皇子シュナイゼル。

カレンが捕えられたままで戦力の低下した黒の騎士団。しかし、ルルーシュには切り札が残っていた。

それは、ガウェインのシステムを流用したゼロ専用ナイトメアフレーム「蜃気楼」―――。



<あらすじ>
天帝八十八陵へ追い詰められたゼロと黒の騎士団。さらに大宦官に裏切られた星刻。援軍無き籠城戦に、ブリタニアは大宦官からの要請を口実にナイトオブラウンズまで投入してきた。

天子を取り戻すために奮闘する星刻だったが、斑鳩の中にいたはずの天子が甲板に姿を現すと状況は一変する。天子を砲撃から守るため自らを盾にする星刻の神虎。

―――助けたい

ただ、その強き想い。その想いに応えたのはルルーシュだった。

この絶体絶命の危機を乗り越える切り札。ゼロ専用ナイトメアフレーム―――蜃気楼。ガウェインに搭載されていた電子分析システム“ドルイドシステム”を応用した絶対守護領域の防御力であらゆる攻撃から星刻らを守ると、胸部の拡散相転移砲の絶大な破壊力と攻撃範囲で敵を蹴散らす。

さらにゼロと大宦官の会話―――民を切り捨てる大宦官の言葉は録画され、その映像と音声はあらゆる経路を辿って中華連邦全土に流された。それによって反旗を翻したのは膨大な中華連邦の民たち。

援軍無き籠城戦などではない。

援軍はいた。

中華連邦の民と言う、最大数の援軍が。


一気に攻勢に出た黒の騎士団によって、中華連邦から腐敗した大宦官とブリタニアは排除された。黒の騎士団と中華連邦の絆を強めるため、日本人と天子の政略結婚を持ち出すディートハルトだったが、その言葉にルルーシュは......。


感想・考察はOPENからどうぞ。



<感想・考察>
蜃気楼 -ガウェインの後を継ぐ者-
遂に出ましたね、専用ナイトメア。高い攻撃力と防御力……ガウェインを小型化したような感じです。実際に、ガウェインの攻撃力と防御力を何とか保たせたまま、地上適性だけでなく、可翔翼による飛行能力の空中適性、簡易変形(?)による潜水能力の水中適性とナイトメアフレームとしては破格の汎用性を持たせている。

まぁ、現時点では皇帝専用ナイトメアでも出ない限りは最高クラスのナイトメアです。現状ではガウェイン同様、一対多の長距離砲撃戦に特化しているようで絶対防御領域が近接戦闘やハドロン砲クラスの火力にどこまで有効なのかが不明なので、最強ではありませんが。

ただ、そこは使い方であることをルルーシュもさすがに心得ていると思います。紅蓮さえ戻ってくれば、蜃気楼の護衛に紅蓮をつけて、前線に暁を布陣して蜃気楼に近づけない対策をとれば、別に近接能力を持つ必要性は必ずしもあるわけではありませんし。


ここからは愚痴。
正直、蜃気楼の登場は今後のナイトメアフレーム戦を左右すると思います。いきなり出て来た独自の光学兵装。ドルイドシステムがどう言うものかと言うのを、一期でやっていない状態でその技術の流用とかそんなこと言われても設定を考えた人以外、解らないじゃんと言うのが本音です(ガウェインのドルイドシステムの名称が出て来たのは、神根島での遺跡解析の際だけだし)。

さらにいきなり無敵なシールドと、この世界では登場していなかったビーム兵器(?)の登場。後者に関してはハドロン砲、輻射波動と言うものがあったものの、結局それは従来のビームと言う感じではなかった(まぁ、ハドロン砲は原理などが未だ明確ではない上に、二期になってから普及し過ぎていて今回の相転移砲に近い感じではありますが)。

とは言っても、いきなりビームシールドとファンネルが登場した衝撃は受けました。まぁ、確かに絵的にはカッコいいし、嫌いではないのですが、設定と言う観点から観るとね。


さらに言えば、R2になってからナイトメアフレームの戦闘能力のインフレが止まらない。それを蜃気楼の登場はさらに加速させるような気がする。ロボットアニメとしては珍しい小型機動兵器で、ランドスピナーと言う地上走行を中心としつつもワイヤーアクションによる三次元的戦闘を売りにしていたナイトメアフレームでしたが、このインフレ状態でその特異性はすっかり消えて、もうただのロボットです。

空を飛ぶのが悪いとか、ビーム兵器を放つのが悪いとかいうわけじゃない。ただそれはコードギアスの世界観から考えれば、あまり乱発するのはどうなのだろうか?と言うこと。たとえば単体で空を飛べるのがランスロットとガウェインだけだった一期は、その特殊性が際立ったからこそその能力があっても違和感はなかったし、ランスロットら以外の機体で従来のナイトメアフレームの地上戦が描けたからよかった。

でも、現状ではすっかりフロートユニットも乱発されて、ぶっちゃけガンダムと何ら変わらない(ロボットを映しているだけの状態だと、そのMSとナイトメアの大きさの違いなんてあまり意味を成さないし)。

種からデス種となった際、デス種後半でのインフレ現象(光の翼、ビームシールド、ファンネルの多発など)を散々批判した私ですが、コードギアスも一期からR2となって似たような現象が起きているような気がします。
観ていてカッコいいけど、コードギアスシリーズが提供してくれた新しいロボット戦闘の感覚はもうほとんどないと言って良く、ナイトメアフレーム戦闘としては面白くはない。絵的にカッコいい=面白いとは限らないことをデス種同様、肌で(と言うか目で)感じています。



嚮団
ギアス嚮団……ダサっ。

まぁ、その辺の個人的な解釈はともかくとして。いろいろと判明したことはあります。
・ギアス能力を与え、研究している機関
・当主制。当主が変わると場所も変わるが、場所は人里から匠に隔離
・先代当主がC.C.。現当主はV.V.
・ロロも嚮団出身


重要なのは、ギアスは機関によって与えられるものだと言うこと。つまるところ、ルルーシュのような形でのギアス付与はイレギュラーと言うことでしょう。付与の仕方は、ルルーシュへのギアス付与を考えると、誰か一人(当主?)がギアスを与える能力を持つ代わりに自身は能力を持てない(でも全ギアス無効化能力を持つ)、と言う具合か。

現時点ではV.V.が当主なので事実上、ブリタニア皇帝の私物に近いものでしょう。確かに嚮団を抑えればギアス能力で皇帝を上回れる。ただ、さすがにまだ判らないことだらけですね。


余談ですが、ナイトメアフレーム同様、ギアス能力もインフレが進んでいるような気がします。まぁ、こちらはらパワーインフレではなく希少性の低下(普及)インフレですが。ギアス能力者が増えれば増えるほど、その特殊性が劇中で消えていくのに、嚮団なんて組織が出てきたらもう希少性も特殊性もあったものではない。個人的趣向によって、これを受け入れるか否かは差があるでしょうが、私は余り好ましい展開ではありませんね。



アーニャ
C.C.との干渉で幼い頃のルルーシュやナナリーを視たアーニャ。それ故に多くのBlogでは、アーニャ=マリアンヌ説が出ているようです。確かに展開としては面白いし、今回の干渉で視た映像、アーニャがルルーシュに対して多少固執しているような場面が見受けられたこと(今回、学園祭の時など)も筋が通る面白い説です。

ただ、私はこの説に二つの疑問点を感じます。

1つは、C.C.はマリアンヌと交信していたような描写が一期からあったこと。もう1つは、アーニャが視た映像にマリアンヌ自身の姿があったこと。

前者は言うまでもなくアーニャ=マリアンヌなら矛盾する行為となる。後者に関してですが、おそらくアーニャ=マリアンヌ説は、アーニャが幼い頃のルルーシュやナナリーの映像を視たから、と言う根拠なのだと思います。それは確かに正しいと思うのですが、ならばなぜ一緒にマリアンヌの映像もあったのか? 鏡を見ていたならともかく、自分で自分を観ることは出来ないのですから、マリアンヌの映像の存在はおかしい。

と言うわけで、私はアーニャ=マリアンヌ殺害実行犯説を(ぇ 

根拠ではないですが、理由としては幼い頃のルルーシュとナナリー、生存時のマリアンヌを知っていると言うこと。これは暗殺対象である(?)マリアンヌとその一家を調査中に知り得た情報ではないでしょうか。

そして、マリアンヌはC.C.と交信が出来る―――ギアス能力者ないしギアス関係の者だった可能性が高い。「閃光の~」と言う二つ名を考えれば、ロロのような戦闘向きのギアスだった可能性も考えられます。そして、それに対して何より危険視するのは、ギアスの力を誰よりも知る皇帝、そしてV.V.ではないか。だとすれば、マリアンヌ暗殺を計画し実行したのはやはり皇帝(+V.V.)……。

そのための駒だったのがアーニャ。

ならばなぜアーニャにはルルーシュらの記憶がないのか? それこそ皇帝が関わっていれば、条件はクリアされるわけです。

つまり、アーニャは「皇帝(orV.V.)からマリアンヌ暗殺のために送り込まれたエージェント」と言うこと。展開としては、『アーニャ密命を受けて離宮へ潜入→調査→暗殺実行→皇帝によって暗殺を含めた記憶を改竄→皇帝はその戦闘能力の手腕を買ってナイトオブラウンズへ』と言う流れだったのではないか、と。

無論、記憶改竄を受けてからナイトオブラウンズになるまでには空白期間があると思いますが(マリアンヌ暗殺時からいきなりナイトオブラウンズだとアーニャは小学生くらいでナイトオブラウンズになっている計算になってしまうはずですし)。ただ、幾ら高い戦闘能力と操縦技術を持っていてもあの幼い年齢で皇帝に目をかけられてナイトオブラウンズになるわけですから、何らかの形で皇帝との繋がりは少なからずあるはず。

その辺を踏まえて私は上記の推察に辿り着きました。とは言え、まだまだ可能性としては幾らでもあるので、考えればまた別の推察も出来そうですが。



カレン
ブリタニアに捕えられたままのカレン。正直、どうなるかは解りません。個人的にはカレンよりも捕えられた紅蓮可翔式の方が心配です。技術的なリードを保っていた輻射波動技術がブリタニアに流れてしまうわけですから(ぇ

カレンに関して言えば、スザクに捕まった、と言うのがポイントかと思います。単にブリタニアに捕まったのではなく、スザクに捕まった。それが意味する展開……。それは、おそらく皇帝とその記憶改竄のギアスに繋がるような気がします。

カレン、皇帝の前へ→記憶改竄ギアス発動→ゼロへの忠誠心を消されるorゼロへの忠誠心をブリタニア(皇帝)への忠誠心に刷りかえられる→敵として再登場→ルルーシュのキスで記憶戻る(C.C.とルルーシュの時のように)→新型紅蓮と共に大復活

こんな流れがありそうかなぁ、と思います。たぶん、この展開になったら確実にスザクはルルーシュに殺されるでしょうけどwww いや、私は望む展開ですけどね(ぉ



咲世子 -日常のルル-
自分だけでなく、割と各所の感想レビュー系のBlog様でも出ていた推察でしたが、まさか咲世子変装説が本当に当たるとは思いませんでしたw 

ただ、実際は割とルルーシュの日常を壊しそうな勢いですがwww まぁ、ルルに甘々なロロとかも観ていて楽しいですけどね。学園篇はそれはそれで観ていて楽しいのです。コードギアスはそう言う意味で、シリアスなバトル重視の戦闘モノであり、ライトなコメディ重視の学園モノである巧い作品。

尤も、ナイトオブラウンズの転入はスザクの二番煎じだったし正直イケてないですが。




余談
個人的にはシャーリーの動向が気になります。シャーリーはルルーシュのギアスで一度記憶が改竄され、さらに(おそらく)皇帝のギアスで二度目の記憶改竄を受けている。この辺り、もしシャーリーの記憶が戻ることがあれば、どこに戻るのかなってw 

天子様。これでしばらく見納めかもしれませぬな……。うん、同志Yは来週からR2を観るのだろうか(マテ


次回
久々のドタバタコメディ篇www



次回『ラブ・アタック』。




<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。また、この記事のTBは、アメブロはことごとく弾かれておりますので、TB返しが出来ない可能性がありますがご容赦下さい。
・http://aaillnv.blog16.fc2.com/blog-entry-1036.html
・http://ameblo.jp/azeaniblog/entry-10108867909.html
・http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/r2turn11_298e.html
・http://blog29taka.blog107.fc2.com/blog-entry-337.html
・http://blog.goo.ne.jp/takuyasu1969/e/20c74d41750ccb5e560a587bc5990865
・http://blog.livedoor.jp/calypso_telltale/archives/51158524.html
・http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/51051531.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51044114.html
・http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/51019350.html
・http://chunou2.blog97.fc2.com/blog-entry-394.html
・http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-879.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1149.html
・http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-262.html
・http://lessiy.jugem.jp/?eid=1225
・http://loliluna.blog53.fc2.com/blog-entry-585.html
・http://maguni.com/diary.cgi?no=426
・http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-704.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2355.html
・http://norarinhouse.blog74.fc2.com/blog-entry-144.html
・http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-1888.html
・http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1361.html
・http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-1538.html


TBありがとうございました。御サイトに残念ながら接続することが出来ず、TB返しが出来ませんでした。申し訳ありません。
・http://samada08.blog10.fc2.com/blog-entry-405.html



もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

人は、誰もが未来を見て生きれるほど強くない 


だから、俺は過去に生きるよ(挨拶)


まぁ初登場の時からすればめちゃくちゃ出演時間が増えたので大満足ですよ、鬼畜オデュッセウスに犯されかけた時なんて大抗議しましたしね(記憶の改竄

ドレス天子様も最高なんだけど、中華連邦ならばチャイナ服を着せるものだと真剣に思う。
個人的にはメイド服とか巫女服とかセーラー服とか色々着て欲し(ry


俺も永久(とこしえ)に忠誠を誓ってますよ^^
  • posted by ユキ 
  • URL 
  • 2008.06/23 22:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ユキさん 

こんばんは、ユキさん。

>だから、俺は過去に生きるよ(挨拶)
なんてリフレインw でも、真面目な話、そんな時もきっとあります。自分もありましたから。まぁ、それでも明日は来ますけど(汗

>中華連邦ならばチャイナ服を着せるものだと真剣に思う。
確かに、それは中国の方からすれば偏見(それを言えば日本人は着物を着てないといけないのだから)だけど、マジメにチャイナ服は着て欲しいかも。さすがだ、同志Y。更なる高みを目指すためにコスに目をつけるとは!

>個人的にはメイド服とか巫女服とかセーラー服とか色々着て欲し(ry
服も良いけど、髪型もね♪ 個人的には下ろすとまた印象が変わる気がするのです。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2008.06/23 23:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第11話 「想い の 力」

想いには、世界を変えるほどの力がある――。 ブリタニアの参戦により天帝八十八陵へ追詰められた黒の騎士団。 大宦官たちは、天子と星刻を...

コードギアス 反逆のルルーシュ R2第11話「想いの力」

第11話あらすじ 中華連邦の象徴である天子奪ったゼロと黒の騎士団であったが、予想を遥かに凌駕する戦闘能力を持った星刻、そしてブリタニ...

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュR2 第11話 「想いの力」

コードギアス 反逆のルルーシュ volume04 (Blu-ray Disc) 中華連邦の象徴である天子奪ったゼロと黒の騎士団であったが、予想を遥かに凌駕する戦闘能力を持った星刻、そしてブリタニア参戦により天帝八十八陵への篭城を余儀なくされていた。孤立無援の戦は徐々に、だ

コードギアス反逆のルルーシュR2第11話「想いの力」

 天子とオデュッセウスの結婚式場に乱入したゼロ。クーデターの混乱を利用し、天子に銃を突きつけ、星刻の抵抗を許さず、思惑通り天子の強奪に成功した。抵抗するスザクのランスロット コンクエスターに対しても、新たな藤堂専用機斬月が迎え撃ち、互角以上に戦いフロー...

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第11話

[関連リンク]http://www.geass.jp/TURN 11 想い の 力カレンが捕虜になってしまい絶体絶命の黒の騎士団ルルーシュはそこからカレンを奪還し中華連邦に勝てる手段を見出すことができるのでし...

コードギアスR2 TURN11「想い の チカラ」

前回の記事で、仮面の中身が咲世子さんだったら、みたいな事を書いたら、あららびっくり。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第11話 「想い の 力」

コードギアス 反逆のルルーシュ R2   お勧め度:是非見たほうがいい   [SFロボットアニメ]   MBS・TBS系 : 04/06 17:00~   監督 : 谷口悟朗   シリーズ構成 : 大河内一楼   キャラ原案 : CLAMP   キャラデザ : 木村貴宏   メカデザ原案 : 安田...

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN11 「想い の 力」

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN11 「想い の 力」 学園にいたルルーシュは・・・ 篠崎咲世子 でしたね。やっぱり影武者だったよ...

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN11「想いの力」

『中華連邦の象徴である天子奪ったゼロと黒の騎士団であったが、予想を遥かに凌駕する戦闘能力を持った星刻、そしてブリタニア参戦により天...

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第11話 「想い の 力」

ルルーシュ専用ナイトメア「蜃気楼」初出動! ↑1日1票お願いいたします↑

コードギアスR2 第11話「想い の 力」

今週はマジでオモロー!!!

コードギアス R2 第11話 感想 『わかった。聞き届けようその願い!!』 

 コードギアス    反逆のルルーシュ R2  TURN11 『想い の 力』      コードギアス 反逆のルルーシュ R2 DVD volume01(2008/08/22)福山...

コードギアス 反逆のルルーシュR2 #11 『想い の 力』

 クーデターを巧みに利用し、政略結婚を強いられようとしていた幼い天子の身柄を確保したゼロだったが、知勇兼備の傑物・黎星刻の前に形勢逆転、今や援軍の見込みがない籠城戦に追い込まれようとしている。  一方、形勢有利と見るや大宦官は敵国・ブリタニアのシュナイ...

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第11話 「想い の 力」

コードギアスR2第11話感想です。 まず最初にウザクにこれだけは言っておきたい。 紅蓮を返せぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!(爆

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN11 「想い の 力」

 中華連邦の象徴である天子奪ったゼロと黒の騎士団であったが、予想を遥かに凌駕する戦闘能力を持った星刻、そしてブリタニア参戦により天...

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第11話 『想いの力』 感想

感想 イラスト コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第11話 TURN 11 想いの力 ↑大丈夫だよコーネリア様!尊敬するマリアンヌがアーニ...

コードギアス反逆のルルーシュR2 第11話「想いの力」

咲世子さんセリフきたああああああああ!!! 今回はもうこれだけで満足です… 影武者ルルはやっぱり咲世子さんでしたか。 11話にして初...

たぶん今回は、本編の物語内容はGOODでもおれのブログ内容は別の意味で自重と確信!!! コードギアス反逆のルルーシュ第11話『想いの力』

 すみません!!!  先程(午後9時30分)まで、交流戦・巨人VSソフトバンクの試合をテレビ&ラジオで最後まで集中的に聞いてしまって、すっかり...

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN11『想い の 力』

アッシュフォード学園にいたルルは影武者の咲世子でした。 見事な影武者ぶりでしたが

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 11 想い の 力

言い訳はしない。あとでちゃんとC.C.のお尻は描きます( ´_ゝ`) コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01福山 潤, 水島大宙, 櫻井孝宏, ゆかな, 谷口悟朗おすすめ平均 ダンダムSEED デスティにー?考えてみれば凄い似てるなんで?待ってました☆谷口吾郎イズム、...

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 11 「想い の 力」

もう一人いた、色んな意味で… コードギアス 反逆のルルーシュR2 第11話の感想です。 記事短縮キャンペーン中なので、短くなるように努力し...

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第11話「想い の 力」

黒の騎士団vs中華連邦、決着って話でした。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……