fc2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話
「囚われの学園」


最大の目的であるナナリー救出のため、まずはロロの正体を明かそうとするルルーシュ。

一方、C.C.確保のための機密情報員にしてルルーシュの監視役だったロロは、ルルーシュがゼロではないと信じ続けるが―――。



<あらすじ>
合衆国日本の建国発表。その場にかけつけたロロだったが、そこに入ってきたルルーシュからの電話。ゼロが建国演説中で、しかもルルーシュが学園の体育館にいることがヴィレッタによって証明されてしまい、ロロは―――。


建国発表から3日。ギルバフォード総督代行によって完全に包囲された中華連邦領事館。生徒会メンバーからナナリーが消え、ロロが植え付けられた改竄された記憶に対し、怒りを覚えたルルーシュはまずはロロの正体から明かそうと企む。

だが、ギルフォードの判断によって捕獲されていた黒の騎士団の中核メンバーの処刑が決まった。ここで見捨てることは、ゼロの求心力を低下させ、黒の騎士団の組織力と戦力を大きく失うことになる事態に、ルルーシュは助け出す道も模索しなければならなくなった。


そんな折、シャーリーがヴィレッタの誕生日プレゼントを買うことになったと聞くルルーシュ。これを好機とみて、手伝いを申し出る。状況を巧みに造り出し、混乱を生み出したルルーシュは、その隙に乗じて自分の監視を完全に振りほどく。

ルルーシュを見つけ出そうと学園地下にある機密情報部の本部に戻ってきたロロ。そのロロにルルーシュは銃を突き付けるが……。



感想・考察はOPENからどうぞ。



<感想・考察>

ロロ-ギアスを操る少年-
不可解なヴィンセントによる瞬間移動はやはりヴィンセント固有能力ではなく、ロロ側の能力のようでした。まだ詳細なギアス能力については明らかにされていませんが、瞬間移動を可能とするならば考えられるものは限られるはず。

当初は、完全なる時間停止能力とさえ考えましたが、1話からのギアス使用歴を鑑みると、周囲の風景が普通に流れていたことなどから、空間に対する時間停止ではないことがおそらく確定。そうなると、ロロのギアスは一定範囲内における生物(おもに人間)に対する時間停止及び停止物に対する干渉だと思われます。

理由は二つ。
一つ目の生物に対する時間停止はそのままです。空間そのものは時間停止していたようには思えない(周りの風景の時間は停止していなかった)こと。にも拘わらず、(少なくともロロ以外のキャラクター及び視聴者の目には)一瞬のうちに移動していたように見えたことを考えれば妥当なところでしょう。

二つ目の停止物に対する干渉は、まず1話でヴィンセント搭乗時に、卜部とカレンの月下・紅蓮弐式に対して何らかの攻撃を行った(干渉した)こと。次にギアス発動中に地下でギアスの秘密を知った諜報員を殺害出来たこと。最後に3話ラストでルルーシュが持っていた拳銃を奪ったこと(握り締めている拳銃を奪うためには、時間停止させたルルーシュに干渉する必要がある)。これらから導き出すと停止物に対する干渉も可能だと考えられます。

「月の静寂、星の歌」のなっきーさんは『一定範囲の生物の認識に、空白の時間を作る』 と言う考察を立てておられます。私のよりも現実的かもしれません。ただ、発動後の生物認識に対する空白の時間は、ルルーシュのギアスにも副作用的に存在していることや現状で空白時間がロロにとって都合のよいタイミングで終わっているので、空白時間の長ささえもロロがコントロール出来ることが前提のような気がします。ただ、「一定範囲の~」と言うところは、確定とみて良いでしょう。

もし私よりも優れた考察を読んでみたいと言う方がいれば、一度訪ねてみるのもよろしいかと思います。


ちなみに、ギアスを一定範囲内の人間に(ロロを中心として円状に)発動させることはおそらく可能です。おそらく、と言うのは、その情報がゲーム版を基にしているからです(詳細はネタバレなので割愛)。その場合、ロロのギアスは右目に刻印が浮かんでいますが、媒介は視線を使った光情報ではなく、声を利用した情報と言うことになるかと思います。マオの場合がそうでしたからね(眼の刻印はあまり意味をなしていなかった。あくまでマオにとってギアス能力は聴覚を利用したもの)。


ちなみに、ラストでロロに対して普通に銃を向けられてましたけど、暴走状態のギアスのルルーシュの言葉でロロにギアスがかかったのではないかとさえ思ったのですが……どうなんですかね?



ロロ2-偽りの存在?-
ロロ第二考察。

その存在ですが、今回でかなりあやふやになったように思えます。あやふやと言うよりも、脆い、と言うべきでしょうか? ルルーシュが確認しようとしたロケットに対する過剰反応はそれを物語っている感じです。

ロケットそのものが大切なのではなく、それをルルーシュが誕生日プレゼントとして渡した、と言う事実が大切(形に残っている贈り物と言う意味でロケットそのものも大切ではありますが、中身が重要ではない)。そして誕生日に対して特に思い入れのあるような発言。

それらを考えると、ロロは誕生日と言うものが存在しないとも考えられる。つまり、通常の過程を経て生誕し今まで成長したわけではないのではないか、と言うことです。例えば、C.C.あるいはそれに類する者を研究した皇帝によって、それらの遺伝子によって生み出された複製物。あるいは、皇帝によって今回の為だけに用意された人形。

前者に関しては可能性はあると思うのですが、正直タイミングが良過ぎるかな、とも思えます。ロロと言う存在を用意したことがあまりにタイミングが良過ぎる。それならば、後者の方がしっくりくるかな、と思えます。何らかの方法(遺跡orV.V.)によってロロと言う存在を創り出した。ギアス能力に関しては仮にV.V.が皇帝側についていると仮定すれば、おそらく付与は可能でしょうし。

ロロがルルーシュに対しての思い入れとゼロに対する思い入れに溝が大きいのは、ルルーシュと過ごした一年があること、そして上記のような生い立ちがバックグラウンドにあるはずだからだと思います。ルルーシュと過ごした一年は、彼の監視のためとは言え、その中での生活でロロは知らなかった家族の暖か味を感じたのだと思います。

ただ、それでもゼロに対しての憎悪は異常なほど強い。ルルーシュが皇帝にいろいろと奪われたように、ロロもゼロに何かを奪われたのかもしれません……もちろん、ゼロにその意思はないでしょうけど。もし、ロロがルルーシュの為だけに創られた生命ならば、そう言った境遇に自分を追い込んだゼロに対する憎しみも理解出来るかな、と思いますが。



余談。
正直、ロロ以外に関する考察が難しいです、情報が少なすぎて。中華連邦系はそもそも情報の絶対量が少なすぎるし、特に考察する内容ではないし(ラストの展開は、2話のところからもだいたい見えた形だし)。

純粋な感想としては、変わらずルルーシュはイレギュラーに弱いな、と思いますがねw 正直、挿入歌のタイミングとケーブルカーの描写はやられた、と言う感じです。巧いですよ、本当に。ルルーシュの決意を改めると同時に一期との繋がりを改めて視覚と聴覚で訴えかけられた感じでした。

次回予告からの推察はあまり好みではありませんが、とにかくルルーシュは殺されない模様(爆 


次回『逆襲の処刑台』。



<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
※4月から就職してアニメを見る・記事を書く時間が激減してしまったため、基本的に他のBlog様を参考にして記事を書いておりませんので、TBは送っていません。しかし、こちらに送っていただければサーバー上の問題などの例外を除けば、遅れても必ずお返しいたします。
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。また、この記事のTBは、アメブロ・ココログはことごとく弾かれておりますので、TB返しが出来ない可能性がありますがご容赦下さい。
・http://blog.goo.ne.jp/munimakura001/e/f0e5e7f04442a3ef4fcea9d2131eb279
・http://blog.livedoor.jp/calypso_telltale/archives/51133905.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51008283.html
・http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/50974105.html
・http://iitokodrip.blog118.fc2.com/blog-entry-117.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-984.html
・http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-163.html
・http://lessiy.jugem.jp/?eid=1059
・http://loliluna.blog53.fc2.com/blog-entry-523.html
・http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/blog-entry-400.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/200804200000/
・http://rd-style.moe-nifty.com/taku/2008/04/r2_4bd8.html
・http://sakuanzu396.blog70.fc2.com/blog-entry-68.html
・http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-1389.html


TBありがとうございました。御サイトに接続すると接続トラブルでネット回線が遮断してしまうため接続することが出来ず、TB返しが出来ませんでした。申し訳ありません。
・http://samada08.blog10.fc2.com/blog-entry-273.html


もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

 

早くにゃにゃりーに出てほしい、俺はロリに餓えているのだよ!(ぉ



時間停止って書き方はちと違うかなーと。
認識の空白の方が言葉としては美しいです、言いたいことに差を感じませんし(笑)

まぁあそこまでやって全部ミスリードな別能力とかだったら尊敬するんですがキレるでしょうね。
  • posted by ユキ 
  • URL 
  • 2008.04/22 17:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ユキさん 

こんばんは、ユキさん!

>早くにゃにゃりーに出てほしい、俺はロリに餓えているのだよ!(ぉ
ナイトオブラウンズに確か一人いましたよ? 名前覚えてませんけど、ヴァーチェみたいなのに乗ってたはずかと。いや、どっちも出る可能性がまだ薄杉ですがwww

>認識の空白の方が言葉としては美しいです
確かに言葉としても美しいし、表現としてもこちらの方が正確なようにも感じますね。

>全部ミスリードな別能力とかだったら尊敬する
瞬間移動自体はロロが生まれ持った能力(C.C.の不死のように)で、あのナイトメア操縦技量にギアス能力はまた別に持っているとか言うトンデモハイスペックキャラだったらキレますね(爆 そんなキャラはグリーンリバーが演じているキャラ一人いれば十分wwwww と言うか、それ以上いたら物語が破たんします。だってルルーシュ、頭だけだもの(ぉ しかも、イレギュラーにとことん弱いし。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2008.04/23 00:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

はじめまして 

はじめまして、ムニ枕と申します。
ロロに関する考察が非常に面白かったので、
コメントさせて頂きます。
正に『家族の暖か味』という言葉通りですね。
監視(偽者)の一年であっても確かに”存在”した時間なのですものね。
仰る通り、ルルに対する兄という思いと憎しみが混在した二面性があります。記事を読んでいて、カレンもルルとゼロを分けて考えているわけで、ルルに対するロロとカレンの対比というのも興味深いと感じました。

最後に・・・申し訳ありませんが、TBを誤爆してしてしまったのを削除して頂けますか?
御手数をお掛けします。
  • posted by ムニ枕 
  • URL 
  • 2008.04/24 21:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ムニ枕さん 

はじめまして、ムニ枕さん!

>ロロに関する考察が非常に面白かったので
ありがとうございます。一期にはいなかったキャラクターでありながら、ルルの弟と言うポジション上、彼が物語のカギを握っているであろうことは明白なので、考察しがいがあります。

>正に『家族の暖か味』という言葉通りですね。
ルルーシュに対する家族愛とゼロに対する憎悪。それが混在しているのがロロなのだと思います。前者は一年の監視の中で培われたものだとするなら、おそらく後者が監視役を請け負う前のロロの感情なのだろう、と考えています。

そうなると、ロロはシャーリーのようにゼロによって何かしらのマイナスを受けたと言うことになるのですが……。

>カレンもルルとゼロを分けて考えているわけで~
カレンは性格上、そんな器用なことが出来そうにもないので、そのうち混雑するのではないかと思ってます。2話でルルーシュが制服をバニー姿のカレンにかけたり、3話での入れ替わり時のセリフなどそう言った兆候もありましたし。

TBの件につきましては、承りました!
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2008.04/25 12:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュR2 #03 『囚われ の 学園』

 ルルーシュは真実の世界へと復帰を果たした。  それは同時に偽りの世界への疑問を浮き彫りにする。  あいつは……誰なんだ?  その疑問の答え、それこそが、そこに致命的に欠けているものへと辿り着く鍵かもしれない。  ルルーシュは偽りの舞台へと戻ってい...

コードギアス反逆のルルーシュR2 03

TURN 03 「囚われ の 学園」 ロロはルルーシュがゼロと知っていたんですね。 ルルーシュを監視して、C.C.との接触を待つ機密情報局の一...

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 03 「囚われ の 学園」

さて、前回ゼロの復活でおおはしゃぎのディートハルトでしたが、 TURN03「囚われ の 学園」に向けて仕込みはもう十分!策士ディートハ...

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話 「囚われ の 学園」

【あらすじ】 バベルタワーの大混乱に乗じて黒の騎士団残存部隊は脱出に成功。 さらに復活したゼロは「合衆国日本」の再建を宣言した...

コードギアス R2 第03話 感想 『パニックと言うのは、こうやって作るんだよ!!』

   コードギアス    反逆のルルーシュ R2  TURN03 『囚われ の 学園』      CM全部ギアスw   -キャスト-  ルルー...

コードギアス反逆のルルーシュR2 3話感想。

TURN3「囚われの学園」バベルタワーの大混乱に乗じて黒の騎士団残存部隊は脱出に成功。さらに復活したゼロは「合衆国日本」の再建を宣言した!...
  • from 桜杏 
  • at 2008.04.24 15:54

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 03 囚われ の 学園

今更の第3話感想です(ノ∀`)アチャー コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01福山 潤 水島大宙 櫻井孝宏 バンダイビジュアル 2008-08-22売り上げランキング : 60おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 結局、気分転換で描いた筈のカレンも上手くいかな...

コードギアス反逆のルルーシュ R2 第3話「囚われの学園」

あのロケットペンダントの中に入っている写真は何なのでしょう

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話 「囚われの学園」

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc) バベルタワーの大混乱に乗じて、黒の騎士団の残存部隊は脱出に成功する。さらに復活したゼロは「合衆国日本」の再建を宣言する。それに対し、ブリタニア軍は捕らわれていた騎士団主要メンバーの処刑を通告す...

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話 「囚われの学園」

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc) バベルタワーの大混乱に乗じて、黒の騎士団の残存部隊は脱出に成功する。さらに復活したゼロは「合衆国日本」の再建を宣言する。それに対し、ブリタニア軍は捕らわれていた騎士団主要メンバーの処刑を通告す...

コードギアス反逆のルルーシュ R2「囚われ の 学園」

諸事情で金曜日更新ですが第3話です。 http://catcat.boo.jp/

コードギアスR2 第3話

今週も面白かった♪さて、前回合衆国日本を建国したゼロしかしその中身はC.C.だったんですね前回からのヒキはちょっとイマイチな持ってきかただったかもそしてロロヴィレッタと同じくルルーシュを監視する機関に所属するみたいですけど彼が何者なのかはまだよくわかりませ...

コードギアス反逆のルルーシュR2 第3話 「囚われの学園」

あああついに感想が一週間遅れに・・・ 毎日電車で学校通ってると疲れます。時間とれません。←言い訳 明日には第4話が放送されるのに今...

ついにロロの驚愕と反則すぎるギアス能力が解禁! コードギアス反逆のルルージュR2 第3話『囚われの学園』

 やはり、あのゲームどおり、ロロはギアス使い&ブリタニアからの暗殺者でありましたね(ToT)  しかし今回も展開が素早く、視聴者の皆様を心...

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第3話 囚われの学園 感想

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第3話 TURN 3 日本 独立 計画 感想+絵 ↑>>ヴィレッタ様!標準ですと、全然足りません!>>ヴィレ...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

11 ≪│2021/12│≫ 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……