FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第2話

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第2話
「日本独立計画」


目覚めた魔神は、全ての記憶を取り戻す。

全てを売った友、行方の掴めないナナリー、そして封じられた記憶。

だが、その中で不可解な存在。

そう、偽りの弟・ロロは一体―――。



<あらすじ>
C.C.のおかげで記憶と力を取り戻したルルーシュ。一年前、神根島でのスザクとの対決に敗れ、皇帝の前に連れ出されたルルーシュは皇帝のギアスによってその記憶を失い、結果として力を封じられていた。

だが、そんな偽りの世界も終わりを告げる。ルルーシュは再びゼロとして采配をふるう姿とギアス能力を活かす術は一年前と何ら変わりのないものだった。ゼロの正体を知るカレンは、ギアスによって自分の心が書き換えられゼロに忠誠を誓うようにされているのではないかと疑念をぶつけるが、日本を取り戻すためのゼロの必要性との間で複雑な想いを抱える。

一方、ルルーシュを売ってナイトオブラウンズへ入隊したスザクは、皇族やナイトオブラウンズの中でも唯一ゼロの正体を知り、ギアスの存在を知る者として皇帝から特別な寵愛に似た待遇を受けていた。その中で、スザクは皇帝に神を殺すための武器を見せられる……。

その頃、エリア11ではルルーシュの策略でことは全て上手く進んでいた。しかし、再び生まれるイレギュラー。ランスロットをベースにした試作量産型ヴィンセント。その猛攻を前に苦戦するルルーシュだが、卜部の犠牲によって何とかその場をやり過ごす。

バベルタワーを意図的に倒壊させることで総督を殺害し、さらに逃走経路を確保したルルーシュは中華連邦の領事館で、ゼロ復活の演説を始める。

だが、そんな領事館の前に現れたのはヴィンセントに乗っていたロロだった。そして、その右目に刻まれた刻印は、他でもないギアス―――。


感想・考察はOPENからどうぞ。



<感想・考察>
正直、やはりギアスの脚本には驚かされるばかりです。流れるようで、それでいてスピード感のある展開もそうですが、何よりメインであるルルーシュとスザクの対比が本当に巧い。本来ブリタニア人であり、力で全てを奪い取ってきたブリタニア皇族であるルルーシュが情に脆く、甘い行動が多いことに対し、本来日本人であり、人情と言うものを大切にしてきた民族でありながら、友を売ってまで出世を望むスザク。

これではまるでルルーシュの方が日本人らしく、スザクの方がブリタニア人らしい。

この辺りの魅せ方と言うものは本当にうまいと思う……まぁ、ゲームをやっていて個人的な好感度が上向きだったスザクは、相変わらずウザクなのだと今週再認識させられて好感度は暴落しましたがwww






ギアス~孤独にする王の力~
一応、確認までにアニメに登場したギアスユーザーは以下の通り。
・ルルーシュ(左眼:絶対遵守)
・マオ(聴覚(+両目?):精神聴取)
・ブリタニア皇帝(両目:記憶改竄or絶対遵守)
・ロロ(右眼:???)



ブリタニア皇帝によって記憶を改竄されたルルーシュ。単純に考えればそのギアス能力は記憶改竄ではありますが、記憶改竄は絶対遵守の力でも可能なので、むしろ後者の力ではないかと思っています。

ただ、正直その辺はどうでも良い部分だと思います(どうでも良いと言うのは言い過ぎかもしれないが)。もっと重要なのはそこではなく、周囲への影響。ルルーシュ一人をC.C.なり誰かを呼び寄せる餌とするために生かしつつ一般人としてしまうこと自体は問題ないが、記憶改竄に伴い、ルルーシュ周辺に対する帳尻合わせをする必要性があったはず。


具体的に言えば、アッシュフォード学園全員に対するナナリー・ロロの存在の整合性を取ること。一年間ルルーシュが一般学生としてアッシュフォード学園で生活し、偽りの弟であるロロとルルーシュが本物の兄弟だと認識しているのなら、アッシュフォード学園全員への記憶改竄が必要になる(ナナリーの存在に対する記憶消去とロロと言う偽りの存在の上書きの両方)。

これは生徒会メンバーにやれば済むだけの話ではない(ルルーシュとナナリーのことは、おそらく学園全体に広がっているはず。ナナリーだって学園に通っているはずだし(都合上、ルルーシュたちのいる高等部ではないので描写されていないけれど)。


なので、それはかなり大がかりなはず。
当初は、ラグナロクシステムや思考エレベーターが世界歴史に干渉して改竄出来るシステムで、皇帝のギアスによって作動するとも考えたのですが……どうも違うような気がします。これは憶測ですが、おそらくスザクにはナナリーに対する記憶があるような気がします(もし残っているなら歴史改竄でスザクにも記憶が残っているのは不可解。C.C.はおそらくギアス関係の能力の有効から外れているのでギリギリ納得ですが)。

加えて、そんなことが出来るのであれば皇帝がゼロの正体に対する世界レベルでの記憶改竄を行わなかったことにも疑問が残る(それを逆手に利用したとも考えられるが)。


可能性としてはロロのギアス能力がルルーシュと同じ絶対遵守か記憶改竄能力で、着任したアッシュフォード学園で一人一人ギアスをかけていったと言うことか。ただ、それには、いざと言う時に一人一回しか使えないギアスが少なくとも学園生徒には二度と使えなくなり切り札を失うと言う意味で大きなリスクを背負うことになるので、ちょっと考えにくいのですが......。






皇帝~神殺しを企む覇者~
皇帝がスザクに見せた神殿と思われいた神を殺すためのものだと言う武器。そして、餌と言う言葉でまっ先にC.C.の名を出したスザクから考えれば、おそらくあの神殿は唯一C.C.やそれに類する存在を殺すことが出来る武器(場所)と考えるのが妥当でしょうね。


ルルーシュ側から見れば魔神に力を与える不老不死の魔女ではありますが、その力は客観的に見れば神の力に等しいわけです。おそらくあの場所では、C.C.らにかかっているであろう不老不死の呪い(?)が解かれるか、あの場所そのものがC.C.らにとって毒となるもののはず。


皇帝のギアス能力については上で少し触れているので、割愛。代わりにギアスを与えたものですが、現時点ではV.V.が妥当なところでしょうか。


と言うわけで、以下皇帝にギアス能力を付与したのがV.V.だと言う前提で話を進めます。


おそらくV.V.の目的はC.C.を始めとする自分に類する自分以外の存在の抹消。

そのための武器(場所)として皇帝に、あの場所を提供したのだと。V.V.がナナリーを誘拐しスザクを炊きつけたのは、その目的を達する上でルルーシュ(ゼロ)がC.C.の駒であること、障害になり得ると判断したためだと思われます。

「月の静寂、星の歌」のなっきーさんは前回の考察記事の中で、一連の世界を“チェス”に例え、そのプレイヤーがC.C.(ルルーシュの役目はキング)で、その対戦相手が皇帝のようだと喩えていましたけれど、もしかしたらC.C.の対戦相手は皇帝ではなくV.V.なのかも。

V.V.の契約を果たすことを条件に皇帝はルルーシュがC.C.と結んだようにV.V.と契約を結んだ。V.V.がなぜ自分以外の自分に類するであろう存在を消そうとしているかは解りませんが、何よりスザクの問いかけ(C.C.でしょうか?)に対し皇帝が「まだ解らん」と答えたのは、C.C.に類する存在がC.C.一人ではないと言うことを暗示しているようにも思えます。

V.V.の明確な目的は不明(C.C.らを抹消すると言うのは手段であって目的ではない)ですが、皇帝としてもギアスを与えることが出来る者が世界中にいては自分に反逆する者の芽となる可能性となってしまうので、V.V.の目的を呑んだのでしょう。


ちなみに皇帝に関する余談ですが、ギアスの発現箇所は両目のようです。OPでは右眼だけでしたが、あれは演出の都合だったのかもしれません。両目への発現はマオも同様だったので、決して不思議ではないかもしれません。





ロロ~ギアスを持つ偽りの弟~
ギアス能力を持つことは確定。偽りの弟であることも確定。

個人的にはギアスの発現箇所がOPの皇帝と同じ右眼であることがとても引っ掛かっている部分ですが、今週皇帝のギアスが両目になっていたことから、ちょっと深読みし過ぎかもしれないと思っています。

さて、ロロの上で最大の問題は、ヴィンセントを操縦した身体能力とヴィンセントの不可解な瞬間移動能力。


身体能力はそう言う設定だと言われてしまうとそれで終わりなので何とも言えないので現在は保留。


不可解な瞬間移動については、機械的に考えると不可能だと思われます(ルルーシュが言っていたように)。もちろん、そこにカラクリがあるのなら別。ゲフィオンディスターバーのステルス能力をロイドか誰か(例えばニーナ)とかが解析し、徹底的にステルス性にのみ特化させ、周囲の風景と同化させるような投影システムを装甲に積むなどして、消えたように見せただけ、と言う可能性は十分あります。

ただし、それはヴィンセントがランスロットのような試作機、ないしナイトオブラウンズが乗るナイトメアのように専用機であればの話。試作機とは言え、量産を前提とした機体にそのような実験的な意味合いが強いシステムを積むのは不可解(たいてい、このような実験的なシステムはコストが高ク、どのみち量産時にオミットされるのが目に見えているのだから、最新データを取ることも目的とした試作機ならともかく量産前提機に搭載することはおかしい)。

そうなると、あとはヴィンセントの能力ではなく、ロロの能力と言うことが考えられます。ロロのギアス能力が瞬間移動と言うことです。正直、今週の終わり方がルルーシュと同じ絶対遵守のようなものに見えたので可能性はあまり高くないと踏んでいますが。


もし、ロロのギアス能力でもないとしたら……。そうなると本当に最後の可能性となりますが、実はこの世界で瞬間移動が出来ると思われる存在は二人います。
そう、海底からの帰還を含め一期劇中で不可解な移動を続けたC.C.とナナリーと共に神根島の遺跡と思しき場所に移動していたV.V.(V.V.の場合、明確な描写はありませんが)。


「ロロ」と言う響き。もし、ロロが「R.R.」を呼び変えたものだとすれば、ロロが「R.R.」と言うC.C.やV.V.に類する存在だとも考えられます(その場合、ロロ自身がギアス能力を持つことが不可解なわけですが(C.C.やV.V.は自分自身のギアスを持っているようには見えない。C.C.の場合、対スザクで二回ほど見せた精神干渉など若干例外的な部分もあるので、断言はできないけれど)。加えて、他の二人はこんな短距離瞬間移動を見せていないので、そんなことがC.C.らに類する存在だったからと言って可能なのかどうかさえ怪しいのですが。

もし、R.R.なら読み方はアールツー(R2)とタイトルロゴに直結するんですよね……まさかとは思いますが。


あとはロロの正体ですが、さっぱり解りません。当初一種のパラレルワールド的な歴史改竄の方向で私は考察していたので。ただ、偽りとは言えルルーシュの弟にされていたのですから、皇帝関係者。突拍子もないところでは、皇帝のクローンや隠し子とも考えましたが……。


どうでも良いですが、あのヴィンセントによる瞬間移動は驚きました。まるで閃光です。ええ、閃光のマリアンヌの生まれ変わりとかクローンとか皇帝との隠し子とかそんなことでなければ良いな、と思ってます(爆






ナナリー~行方不明の少女~
今週のルルーシュの回想のおかげで、世界そのものが一期から改変されたわけではないと言うことが解った以上、必ずこの世界のどこかにいるはずのナナリー。あまりの情報不足で何とも言えません。ただ、出世のための手段だったとはいえ、ユフィを殺された恨みよりも出世を取った冷静な判断でルルーシュを生かしたことをスザクのことを考えれば、ナナリーを殺害した(もしくはV.V.その他の面々による殺害を見逃した)可能性はかなり薄れた。

まぁ、かなり冷徹で冷酷で出世重視になったとはいえ、それでもルールを破ることは未だスザクの中で大きな禁忌であり、ルルーシュの妹とは言え騎士団との関係がない(と容易に推測できる)ナナリーを殺すことはないだろう、と言うこと。

未だV.V.の管理下にある可能性も高いけれど、極秘裏にスザクが引き取った可能性もあり得るかもしれない。


ただ、今ナナリーがどこにいるかはさして問題ではなく、むしろ再び彼女がルルーシュの前に現れた時の方が問題。


つまり、ナナリーはスザクによって偽りの真実を伝えられている(例えば、ルルーシュもユフィのようにゼロに殺されたなど)、もしくは皇帝のギアスによってルルーシュ同様偽りの記憶へと改竄されている(こちらは、ルルーシュの存在消去orルルーシュへの憎悪の植え付け辺りが妥当)ことで、ゼロ(ないしルルーシュ)に対して負の感情を抱いているのではないかと思う。

そうなれば、ナナリーの為に動いているルルーシュにとっては最大の致命傷となる。ナナリーのR2初登場はゼロ(ルルーシュ)の敵ではないかとさえ考えています。



ただし、ルルーシュがそうであったように、C.C.は自分にギアスが効かないばかりか、ルルーシュの記憶を復活させたように他人のギアスを無効化する能力を持つ可能性もあるので、C.C.の力がナナリーにまで及べば(ギアスによってナナリーの記憶がいじられている場合の限り)元に戻るのではないかと思いますが。






余談。
冒頭でも挙げたように相変わらずスザクはウザク。友を売るも何もスザクから見ればルルーシュはユフィ殺しなので客観的にみると、先に友を蔑ろにしたのはむしろルルーシュの方ではあるのですが、そうは言ってもどうしても感情移入の度合いはルルーシュが強いですからね( ̄∇ ̄;) 

スザクに関しては疑問も正直あります。1話の「ゼロを殺すのは自分」と言うセリフと2話のゼロの演説に対する驚きの表情が矛盾すると思うのです(ゼロの復活を予見していたのであれば、ゼロの演説に対して驚く必要はない。逆にゼロ復活を予見していないとしたら1話のセリフは意味が捉えられない)。もしかしたら、スザクが予想していたよりもルルーシュの覚醒が早かった、と言うことか?

ナイトオブラウンズ、若干セリフあり。保志さんは声色を若干調節しているようで、最初はちょっと解らなかった。まぁ、もっとセリフがたくさん出てくればまた解ってしまうのでしょうが。

ギルフォード顕在でしたが、コーネリアも顕在で良いのだろうか? 相変わらずこの辺は掴めない。

キョウトも皇神楽耶が生きていたことから、まだ生存している可能性がある。桐原などは合衆国日本建国の際に姿をさらしてしまっているので処刑されたとも思っていたが……もしかしたら、六家も騎士団同様かなり危ない状態かもしれない。



追記:2008年04月15日
忘れていましたが、ヴィンセントのMVSですが、ゲーム版にランスロットの廉価版であるランスロット・クラブ(特定ルートでの主人公専用機)が装備していたものと同型と思われます。この辺りからも、ゲームが単なるゲームではなく、ある程度の整合性を取っているように思えます。


次回『囚われの学園』。ゼロを殺すと言うロロ。自らの記憶にわざわざ付与された偽りの弟の正体をルルーシュは掴めるのか……。



<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
※4月から就職してアニメを見る・記事を書く時間が激減してしまったため、基本的に他のBlog様を参考にして記事を書いておりませんので、TBは送っていません。しかし、こちらに送っていただければサーバー上の問題などの例外を除けば、遅れても必ずお返しいたします。
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。また、この記事のTBは、アメブロ・ココログはことごとく弾かれておりますので、TB返しが出来ない可能性がありますがご容赦下さい。
・http://01aturas.blog98.fc2.com/blog-entry-339.html
・http://abaton14.blog79.fc2.com/blog-entry-643.html
・http://ameblo.jp/azeaniblog/entry-10087964904.html
・http://aquabrade.blog87.fc2.com/blog-entry-446.html
・http://blog29taka.blog107.fc2.com/blog-entry-279.html
・http://blog.goo.ne.jp/ka-bu-ki-chi/e/0b0c8b1326ddb7a7bb6f2fa6a77b2d53
・http://blog.goo.ne.jp/migie_no_migite/e/735ce36929dee323fe28e211e95ba9c3
・http://blog.goo.ne.jp/sakino-k/e/56dce50275c3cbf884b854e606b8f36a
・http://blog.goo.ne.jp/takuyasu1969/e/f2ff319083750710d4d107892429a9f9
・http://blog.livedoor.jp/calypso_telltale/archives/51129823.html
・http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/51025894.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51004462.html
・http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/50963952.html(記事中に参照させていただいた1話記事)
・http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/50969025.html(2話の記事)
・http://blog.livedoor.jp/noisyu2/archives/51067198.html
・http://chunou2.blog97.fc2.com/blog-entry-310.html
・http://dengekijap2.blog102.fc2.com/blog-entry-968.html
・http://ducunt-volentem.air-nifty.com/fatecao22/2008/04/post_b199_1.html
・http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-818.html
・http://greensnake.blog70.fc2.com/blog-entry-22.html
・http://happy2material.blog41.fc2.com/blog-entry-1149.html
・http://hazimarinokeikoku.blog62.fc2.com/blog-entry-32.html
・http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-213.html
・http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-985.html
・http://kazekura.seesaa.net/article/93235421.html

・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-965.html
・http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-840.html
・http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-150.html
・http://lessiy.jugem.jp/?eid=1040
・http://loliluna.blog53.fc2.com/blog-entry-512.html
・http://maguni.com/diary.cgi?no=387
・http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/blog-entry-390.html
・http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-627.html
・http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/blog-entry-513.html
・http://norarinhouse.blog74.fc2.com/blog-entry-75.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/200804130004/
・http://plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/200804130000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200804130001/
・http://plaza.rakuten.co.jp/kuronuko/diary/200804170000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200804130005/
・http://plaza.rakuten.co.jp/syofactory/diary/200804130002/
・・http://rapturous823.blog105.fc2.com/blog-entry-184.html

・http://rd-style.moe-nifty.com/taku/2008/04/r2_c341.html
・http://sakuanzu396.blog70.fc2.com/blog-entry-57.html
・http://samada08.blog10.fc2.com/blog-entry-242.html
・http://soranonikki1122333.blog79.fc2.com/blog-entry-287.html
・http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-1375.html
・http://tatematsuyan.blog66.fc2.com/blog-entry-269.html
・http://umagoya39.blog.shinobi.jp/Entry/237/
・http://utty0.blog.so-net.ne.jp/2008-04-13-4
・http://wisteryg.blog.shinobi.jp/Entry/773/
・http://www.todasoft.net/blog/archives/2008/04/_r2_2.html
・http://yaplog.jp/jupiter-happy/archive/731


TBありがとうございました。御サイトに残念ながら接続することが出来ず、TB返しが出来ませんでした。申し訳ありません(FC2に関してはエラーが出ております。エラーに関してTOPページを介して調べても良いのですが、時間の都合上致しかねております。申し訳ございません)。
・http://aaillnv.blog16.fc2.com/blog-entry-Array.html
・http://codegeass.blog76.fc2.com/blog-entry-Array.html
・http://hageshiki.blog122.fc2.com/blog-entry-Array.html
・http://iitokodrip.blog118.fc2.com/blog-entry-Array.html
・http://kj02ty.blog99.fc2.com/blog-entry-Array.html
・http://kumix.arekao.jp/entry-f1bf453b9aed57a53f9c79859c6e45af.html
・http://kurikou.blog87.fc2.com/blog-entry-Array.html
・http://tilmitt.blog67.fc2.com/blog-entry-Array.html


もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

 

通りすがりですが一言、
ナナリーは目が見えないため目を使うギアスは
対象外だと思うのですがどうでしょう?
  • posted by 通りすがり 
  • URL 
  • 2008.04/14 14:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんにちは~ 

こんにちは。お久しぶりです。
そして、遅くなりましたが就職おめでとうございます!
大変なことも、楽しいことも沢山の社会人生活だと思いますが、頑張っていってくださいませ☆
月詠さんの感想はいつも洞察力が深く、読んでいてこういう着眼点があったのか!なるほど!と思うことが多く、本当に面白いです。
お忙しいと思うのでご無理はなさらないでくださいね。
…でも、毎回読めるのを楽しみにしています!

>1話の「ゼロを殺すのは自分」と言うセリフと2話のゼロの演説に対する驚きの表情が矛盾すると思うのです
これ、私も始めはちょっと???と思ったんですが、皇帝の前に三人並んでいる場面は、2話の後なのではないかな、と。
1話ラストの台詞から、ジノやアーニャなどブリタニア上層部or皇帝直属部隊はゼロ生存を知っていると思っていましたが、
「なあ、死んだんだろ、ゼロは」
と2話でジノが言っている様子を見ると、どうもゼロが生きていたことを知らなかったようにしかとれなくて。
ここら辺、時系列がいまいち分かりにくいんですよね( ̄▽ ̄;)
  • posted by ジュピ 
  • URL 
  • 2008.04/14 17:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

>通りすがりさん 

こんにちは、通りすがりさん。

>ナナリーは目が見えないため目を使うギアスは対象外~
もし、眼球がないのであれば対象外ですが、単に視力を失っているだけだと思われます(より詳しく言えば、精神的ショックで“今は”視えないだけ)。だから、瞼を強引に開けてギアスをかければ、ギアスはかかるのではないかと。

ギアスの力がどのようにして効力を発揮するか判りませんが、相手の視神経を通じて情報を送り込むだけなら相手が視えている必要性はないと思われます(眼鏡程度の透過率ならば直接目を見る必要がないとルルーシュが一期で結論づけたように、「見える」ことが重要ではなく、「眼球(視神経)に情報(アニメーション上で言えば命令が内包されているであろうギアスの刻印)を送れる」ことが重要かと思われます。

まぁ、この辺りもまだ推論ですから、断言はできず、視力が封じられているナナリーには、仰る通りに通用しないかもしれませんけどね。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2008.04/15 09:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ジュピさん 

こんにちは、ジュピさん。お久しぶりです。

>遅くなりましたが就職おめでとうございます!
ありがとうございます。今はまだ仕事もロクに出来ず、研修中の身で、まだまだ学生時代との違いに翻弄され、苦労しているところです。この先、仕事が出来るようになればなるほど苦労も増えていくでしょうが、その分やりがいも出てくれば良いなと思っています。

>はいつも洞察力が深く、読んでいてこういう着眼点があったのか!なるほど!と思うことが多く~
ありがとうございます。少しでも、ご自分の考えやこの先R2を見ていく上での楽しみの糧にしていただければ幸いです。

>毎回読めるのを楽しみにしています!
まだ皆さんには報告していませんが、仕事の都合上、毎回日曜日更新と言うわけにはいかないと思いますが、R2だけはコンスタントにある程度の記事は書いていくつもりですので、駄文なところばかりですが、もしよろしければ楽しんでいただければと思います。

>2話の後なのではないかな
なるほど。その着眼点は意外でした。確かに1話だからと言って全ての時系列が2話よりも時間的に前とは限らないですしね。

>どうもゼロが生きていたことを知らなかったようにしかとれなくて。
もし死んでいれば少なからず正体に関する情報が漏れているはずですから、確かにその考えは正しいと思います。実際、ゼロのこと(つまりその正体と死んだと言うのは偽情報であること)を知るのは皇帝とスザクだけと言うことでしたし。

>時系列がいまいち分かりにくいんですよね( ̄▽ ̄;)
今はまだ一期(25話)とR2の整合性を取っている段階でしょうから仕方ないですね。その中でも、ロロの存在などR2独自の展開がスピーディに発展しているところが、ここの脚本の巧さのように感じています。

  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2008.04/15 09:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第02話「日本 独立 計画」

公式よりあらすじ。 神根島で放たれた銃弾の末は?果たしてルルーシュとスザクに何があったのか? 今、明かされるルルーシュ変貌の秘密!...

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN02 「日本 独立 計画」

待望の第02話! 覚醒したルルーシュにロロは弟として認知されるのでしょうか? 謎はいずれ解けるだろうけど、それまで待てない! なんて見...

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第2話 「日本独立計画」

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc) ルルーシュはすべてを思い出した。自分が何者であったのか。なぜ記憶を失っていたのかを。彼は怒りと復讐に燃え、ブリタニア軍を倒す奇策を実行に移す・・・。

アニメ感想『コードギアス反逆のルルーシュ R2』編 TURN 02

アニメ感想『コードギアス反逆のルルーシュ R2』編 TURN 02:『日本独立計画』  (あらすじと感想・ネタバレあり)

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 02「日本独立計画」

博士「ブリタニア人は邪魔っけじゃあ!!」 助手「ネタ古っ!!」

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第2話「日本独立計画」

週に1度のお楽しみ、コードギアス 反逆のルルーシュR2第2話です。 ルルーシュを...

コードギアス反逆のルルーシュR2第2話「日本独立計画」

 アッシュフォード学園の学生として、普通の日常を過ごしていたルルーシュ・ランペルージ。弟のロロと一緒にバベルタワーに向かい、裏社会の実力者黒のキングとチェスを行った。勝負は ルルーシュの圧勝。しかしキングはいかさまだと主張する、汚いやり方でもみ消そうと...

コードギアス反逆のルルーシュ R2「日本 独立 計画」

第2話ですな。 http://catcat.boo.jp/blog2/archi

コードギアス反逆のルルーシュR2第2話日本独立計画

「C.C.のキスによって記憶の牢獄に囚われた本当の記憶と絶対順守のギアスを取り戻したルルーシュはゼロとして黒の騎士団を指揮するのですが。黒の騎士団の前に新型のナイトメア\"ヴィンセント\"が立ち塞がるのでした」「コードギアス反逆のルルーシュR2第2話日本独立計画

コードギアスR2 TURN2「日本 独立 計画」

なかなか早い展開で嬉しい限り。 つか、ルルーシュが記憶を封印された理由を知ったら、ますます私のスザク嫌いに拍車がかかりました…。

コードギアスR2 第2話

さて、1話の時点では序章な感じもありちょっと乗り切れていない部分もありましたが素直に今回は面白かった相変わらず1話に色々な要素を詰め込んでるので見るとお腹いっぱいですけど前回偽りの記憶から解放されたルルーシュ今回はまずバベルタワーからの脱出ですねで、その...

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第02話 「日本 独立 計画」

コードギアス 反逆のルルーシュ R2   お勧め度:是非見たほうがいい   [SFロボットアニメ]   MBS・TBS系 : 04/06 17:00~   監督 : 谷口悟朗   シリーズ構成 : 大河内一楼   キャラ原案 : CLAMP   キャラデザ : 木村貴宏   メカデザ原案 : 安田...

コードギアス~反逆のルルーシュR2~第2話「日本独立計画」

相変わらず瞬きも出来ない情報量。この小気味いい展開がコードギアスですね~♪やっぱゼロの計画は一味違う。一粒で二度美味しいではないけれど、一度の攻撃で最大限の効力を発揮してるよね。いや~復活してすぐによくこれだけ動けるものだわ。流石ルルーシュといったとこ...

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第02話

[関連リンク]http://www.geass.jp/TURN 02 日本 独立 計画さてさて第2話。怒涛の展開に行き着く間もありませんねーバベルタワーにて。本格的にブリタニア軍が制圧しに来る中ゼロが構造を掴...

コードギアス~反逆のルルーシュR2~感想。

TURN2「日本独立計画」神根島で放たれた銃弾の末は?果たしてルルーシュとスザクに何があったのか? 今、明かされるルルーシュ変貌の秘密!!...
  • from 桜杏 
  • at 2008.04.13 22:24

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第2話 「日本 独立 計画」

ルル「今日の放送でより強く確信した事がある・・・」 CC「なんだ?」 ルル「↑コイツだッ!」 CC「・・・コイツのウザさか。もうこ...

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第2話 「日本 独立 計画」

【あらすじ】 神根島で放たれた銃弾の末は?果たしてルルーシュとスザクに何があったのか? 今、明かされるルルーシュ変貌の秘密!! ...

コードギアス 反逆のルルーシュR2 #2「日本 独立 計画」

神根島での真実! 1年間なにも教えてくれなかった真実、やっと明かされます^^; ではコードギアスR2感想です。 コードギアス 反逆のルル...

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第2話 「日本 独立 計画」

~前回のあらすじ~暇つぶしにバベルタワーへ向かったルルーシュは・・・遊星のカードとDホイールを盗んだキングに勝負を挑んだ!キング「...

コードギアス R2 第02話 感想 『日本人よ!私は帰ってきた!!』

   コードギアス    反逆のルルーシュ R2  TURN02 『日本 独立 計画』      最終回で何があった?!  ラジオでは2話で何...

コードギアス 反逆のルルーシュR2 #02 『日本 独立 計画』

 エサによって吊り出された “魔女” を狩るべく、ブリタニア軍が圧倒的戦力でバベルタワーを包囲した。  後は、今や袋のネズミとなった魔女と 『黒の騎士団』 残党を捕らえ、公開処刑にするだけ。  そのはずだった。  だが “ゼロ” は蘇った。  彼が起こす...

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第2話「日本 独立 計画」

「また見てギアス!!」のC.C.がGJ!

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第2話「日本独立計画」

第1期のネタバレに、見応えのあるナイトメア戦、そしてついにやってきたゼロの復活!! 第2話になってもその勢いは止まることを知りませんね。つ~ことで、今回も大満足の30分間でした。 コードギアス 1/35 メカニックコレクション 紅蓮弐式バンダイ 2008-04-12売り上

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第2話「日本独立計画」

第1期のネタバレに、見応えのあるナイトメア戦、そしてついにやってきたゼロの復活!! 第2話になってもその勢いは止まることを知りませんね。つ~ことで、今回も大満足の30分間でした。 コードギアス 1/35 メカニックコレクション 紅蓮弐式バンダイ 2008-04-12売り上

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 02 日本 独立 計画

スザクぅぅぅ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第02話 「日本 独立 計画」

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01(2008/08/22)福山 潤、水島大宙 他商品詳細を見る コードギアスR2 第2話感想です。 ゼロの復活、そして...

コードギアス~反逆のルルーシュR2~ 第02話 「日本 独立 計画」 感想-アーカーシャの剣

コードギアス~反逆のルルーシュR2~ 第02話 「日本 独立 計画」キャプチャ付き感想です。 うおおおおおおおおおおおおおおおお 皇...

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN2『日本 独立 計画』

今週の笑いどころは、CMでもルルーシュが出ずっぱりで 叫びまくっていたところでした。・・・お疲れさまです、福山さん(汗)。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第2話「日本 独立 計画」

あれれれ~、何だかギアスを持つ者が沢山増えて来ましたが・・・。 “王の力”の希少性が薄れて行ってしまいますがな~。 スザクに捕縛さ...

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第2話 「日本独立計画」

「日本人よ!私は帰ってきた!!」 ゼロ完全復活。この時を我々は待っていた!! いや~、やっぱしこの徹底的にメリハリを効かせた展開は...

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 02 日本 独立 計画

やばい、面白過ぎて胸のドキドキが止まらない…これって不整脈?(おい Figma.BP コードギアス 反逆のルルーシュ ルルーシュ・ランペルージMax Factory 2008-03-27売り上げランキング : 43おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 昨日の「マクロスF」でなん...

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第2話 「日本独立計画」

ゼロ「ソロモン日本人よ、私は帰ってきたっ!!」 前回はOO、今回は0083とどうやらゼロはこの1期から2期までの間にガンオタになったようです...

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第2話「日本独立計画」

消された母妹、偽りの弟。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第2話 『日本 独立 計画』

要するに今週、前期神根島でどうなったか、かたられるわけですな。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第2話 日本独立計画 感想

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第2話 TURN 1 日本 独立 計画 感想+絵 ↑やっと完成です。ルルーシュxスザクxCCxナナリー(?)xユフ...

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第2話「日本独立計画」

第2話あらすじ 神根島で放たれた銃弾の末は?果たしてルルーシュとスザクに何があったのか? 今、明かされるルルーシュ変貌の秘密!!戦場...

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 02 「日本 独立 計画」 Riv1.0

もう、やってくれるわルルーシュw コードギアス 反逆のルルーシュR2の第2話感想です。 今回も、前期を踏襲するような展開、かつ前回ラスト...

コードギアス 反逆のルルーシュ R2  第2話 「日本 独立 計画」

だいぶ謎解きがされた2話でした。 ルルーシュの偽りの記憶について語られましたね。 スザクに苦汁を飲まされブリタニア皇帝に記憶を変えら...

コードギアスR2#2

コードギアスR2 第二話

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 2「日本 独立 計画」 感想

 今回始めの方でやっと1期のルルーシュ、スザクのあのシーンの後の続きが描かれます。その顛末には色々驚きがありました。まさかあの後こういう展開が待っていたとは…。でもこれでやっとR2の話を楽しめそうです。では2話の感想も張り切って書いていこうと思います!

コードギアス 2話 日本独立計画

奪われた大事な記憶。 取り戻すは心と誇り。 切り捨てる駒ではなく、心を共にする仲間として。 帰って来たゼロの、躍進が始まる。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第2話「日本 独立 計画」

ギアス・・・ギアスギアスギアスギアス・・・ ギアスゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥッ!!!! とまぁ、日曜日はこんなうわ言を呟きながら過ごし...

コードギアス反逆のルルーシュR2 第1話 「日本 独立 計画」

前話でゼロとしての記憶が蘇ったルルーシュ。 もうなんか、ルルーシュが黒の騎士団の指揮官としてバヘルタワーにおいてブリタニア軍相手の戦...

コードギアス反逆のルルーシュR2 02

TURN 02 「日本 独立 計画」 2話目にして、前の決着がどうついたのかが分りましたね。 カレンはゼロを見捨て、スザクはナイト・オブ...

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN02「日本 独立 計画」

神根島で放たれた銃弾の末は? 果たしてルルーシュとスザクに何があったのか? 今、明かされるルルーシュ変貌の秘密!! 戦場と化したバベ...

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN02「日本 独立 計画」

今回も一期の焼き直し的な展開になっていくのかな?と思わせるこのサブタイ。実際はどうなんだろうか・・・。(ドラマCD)コードギアス反逆のルルーシュSoundEpisode3(CD)早速感想。明かされる神根島での結末・・・。ゼロの復活。そして再び彼は宣言する・・・。まぁ今回...

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第2話 「日本 独立 計画」

マクロスに続いて、一週間待ちに待ったコードギアスR第2話!! 前回、ゼロ復活!!!さ~~黒の騎士団の反撃開始!!!! カレンの回想で前作の最終回の謎が解かれていく・・・・ て!!カレン、ゼロを見捨てたのね? スザクのダークサイドぶりが、すごいな!! 気...

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN.02「日本独立計画」

コードギアス反逆のルルーシュR2の第2話を見ました。TURN02 日本独立計画ルルーシュはすべてを思い出した。神根島での銃弾はルルーシュの放った弾はスザクのインカムに、スザクの放った弾はルルーシュの拳銃を撃ち落とす。そして、ルルーシュに蹴りかかるスザク。「ゼロ!...

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN2

TURN2『日本 独立 計画』 ルルーシュ・ランペルージ・・・ゼロ ロロ・ランペルージ・・・ルルの弟? 枢木スザク・・・ブリタニア皇...

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第2話感想

卜部ェェェェェェェ!!! ブリタニアの新型ナイトメアからルルをかばい死亡。糞ったれ・・1期であんだけ空気だったのに格好よく死に...

コードギアス反逆のルルーシュR2 第2話「日本独立計画」

先週もそうでしたが、今週も前作を観てないとわからない事ばかりじゃんまいんでしょうか。 しかしまぁ、今回も面白かったな。 前作出ていたキャラも先週に引き続き色々出てきましたし。 そんな第2話の感想です。(感想になってない気もしますが(笑))...

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN 02 「日本 独立 計画」

ギアスのオンパレードですね☆

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第2話「日本独立計画」ネタ感想

カレン「弾けろブリタニアぁ!!」 ルル「いいぞカレン。ふふふ、これで黒の騎士団が次回のスパロボに出ることは確実だな」 C.C.「そうな...

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN02 「日本 独立 計画」

 第一期第25話のその後が描かれた今回。  コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc)(2008/08/22)福山 潤、水島大宙 他商品詳細を見る

コードギアスR2 第2話

ギアス使いが多いね。 コードギアス 反逆のルルーシュR2 第2話 『日本独立計画』 第一期の衝撃的(中途半端)なラスト、その直後のことにほとんど触れない先週の第1話。きっと引っぱるんだろうなぁって思ってたら、あっさり明かしちゃってくれましたね...

唐象注 「コードギアス 反逆のルルーシュ」

「コードギアス 反逆のルルーシュR2」 第2話

コードギアスR2 TURN 2 『日本 独立 計画』

(公式あらすじ) 神根島で放たれた銃弾の末は?果たしてルルーシュとスザクに何があったのか? 今、明かされるルルーシュ変貌の秘密!!戦...

【コードギアス反逆のルルーシュR2】ルルーシュillsutと2話〔日本...

凄いね、この下品なソープオペラ。あぁ勿論、最高の賛辞ですよ。〔コードギアス-反逆のルルーシュ-R2〕2話〔日本独立計画〕。あの1期の最後から如何やって2期を繋げるのかと、実は不安を覚えておりましたが、杞憂に過ぎなかった様です。凄いね。2期の1話-2話にかけて、ま...

PSP版で出てきたロロの力がアニメで大公開。コードギアス反逆のルルージュR2 第2話『日本独立計画』

 先週のコードギアス反逆のルルージュR2のブログの最後に入れた動画。  それが早くもR2の第2話大公開されるとは思ってみませんでした!!!  ...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……