FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

シゴフミ 第9話

シゴフミ 第9話「サイカイ」


キラメキとの一件の後、自らの正体を明かしたこともあって共に眠り続ける文歌のお見舞いにきたフミカと要たち。


そこに姿を現したのは先輩配達人のチアキ。


以前のマタタビ購入代金が残っているからと言って旅行に誘われるフミカ。仕事があるからと言うカナカに対して、フミカは行き先を自分が決めて良いのなら、と承諾する。


フミカの決めた行き先は南の島だった。宿で出逢った白石塔子(しらいし・とうこ)と言う名の女性。占いで墓参りをすると恋愛に良いと聞いてわざわざ祖父の墓参りに来たと言う彼女。そんな彼女の祖父の名前が、清澄才蔵(きよすみ・さいぞう)と聞いて、チアキの心は酷く揺れる。


それは、彼女にとって最後の恋人の名だったから―――。



TB送信履歴はOPENからどうぞ。



<感想>
思わず泣きそうになってしまった・゚・(ノд`)・゚・ シゴフミにしてはえらく感動的な話だったので意外だったと言うのが本音。でも、間違いなく神回だったと思う。


清澄千章
本来なら結婚していないのでしょうから、苗字は“清澄”ではないのかもしれませんが。


50年以上前に死亡していた千章ことチアキ。交通事故によって被害を受けたのは千章だけで、プロポーズしようとしていた才蔵は生きていたんですね。シゴフミの配達人は完全に俗世と関わりを絶っているかのようにこれまで感じていましたが、フミカと要たちのこと、チアキが自分の生まれ育った街を訪れたり、両親や自分の友人の死を知っていたりすることから、そんなことはなかったようです。

死んだ千章のことを思い続け、結婚をせずに養子をとっていただけの才蔵。似たような展開は割と漫画や小説ではあることなので決して不思議な展開だとは思いませんでした。それだけの強い想いだったのだと思います。才蔵と言うキャラクターは良く解りませんでしたけど、観た限り誠実そうですし、彼自身、彼女への強い想いと同時に彼女への謝罪の念もあったように思えます。

事故は脇見運転をしていた対向車側にも問題は当然ありますが、車中でプロポーズしようとしていて注意力が散漫になっていた才蔵側にも問題はあったわけですから、それに対して後悔と自責の念くらい持ちそうなキャラだと思う、才蔵は。

その自責の念と変わらぬ愛情による結末はお墓だったのでしょう。墓に彼女の名前を刻む。それも自分と同じ苗字で。それによって赦しを請うわけではないでしょうけど、死ぬまで千章を愛し続けた証明にしたかったのだと思います……たぶん。


シゴフミが死後おそらく数年以上経過しての発送(チアキは50年越しの~と言っていますが、それはチアキから見た年数ですし、孫までいることを考えると相応に生きた。且つ、墓周りが草だらけだったことを考えると死後数年と言ったところ)だったことが、今回の新発見でしょうか。これまでシゴフミの発送は死後数日から数週間以内だと思っていましたが、違うようです。

才蔵の場合、おそらくシゴフミを発送した最大の理由はシゴフミの存在を知り、チアキが死後50年以上その配達人をやっていることを知ったからだと思います。今回加えて明らかになった「切手さえあればどんなものでもシゴフミになる」と言う事実と共に、そうなってからでもシゴフミを出せると言う事実は、もしかしたら今後何かしらの布石になりえるかもしれません。



カナカ
人になるんだと公言していたようですが、今回マトマにあっさりと否定されてしまった。おそらく、杖が何かしらの功績を重ねれば人間に昇格(?)出来るシステムなどではないようです。ただ、カナカが夢見るくらいですから、以前杖から人間へと昇格したケースもあったのかもしれません。


以前から思っていましたが、杖はAIと呼ぶには生易しいほど高度な人格を積んでいます。そうなると、杖に積まれた人格は魂とかそう言った類のものなのかもしれません。そして杖として行動し功績を重ねることで、その魂は人へと転生する。もちろん、転生の際に杖としての記憶や知識は全て失われるでしょうが。

ただ、こんな考察をしておきながら、その可能性は極めて低いように思えます。そうでなければ、マトマがあっさり否定するとは思えませんし。


08/03/05追記
あまりに普通だったので忘れていましたが、杖にも性別がある感じですね(べっ子さんの日頃より)。杖と言う媒体に性別など不必要でしょうから、性別があると言うことはなんだかんだで性別のある存在(例えば人など生物)への転生が何らかの条件を経て可能なのかもしれません。



次回「デアイ」。



<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
赤字は現在TBが弾かれているサイト様です。現在、アメブロ・楽天ブログはことごとく弾かれておりますので、TB返しが出来ない可能性がありますがご容赦下さい。
・http://aquabrade.blog87.fc2.com/blog-entry-423.html
・http://blog.crosschannel.jp/Entry/1070/
・http://blog.goo.ne.jp/allen77/e/c6384cc9e33e1e57042b0400af48b7d6
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50975549.html
・http://blog.livedoor.jp/machiru547/archives/50502660.html
・http://blog.livedoor.jp/paprika200502/archives/51363399.html
・http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51245088.html
・http://blog.livedoor.jp/tanapon0083/archives/51468646.html
・http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-1635.html
・http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-853.html
・http://haccix8xbee.blog117.fc2.com/blog-entry-475.html
・http://happyuki-blog.at.webry.info/200803/article_7.html
・http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-553.html
・http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-922.html
・http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-459.html
・http://kitakawaseirin.blog64.fc2.com/blog-entry-630.html
・http://kiyotaka1494.blog36.fc2.com/blog-entry-252.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-838.html
・http://kurikou.blog87.fc2.com/blog-entry-989.html
・http://kurio1234.blog25.fc2.com/blog-entry-2037.html
・http://lamperouge.blog76.fc2.com/blog-entry-227.html
・http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-765.html
・http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-79.html
・http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-131.html
・http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/blog-entry-315.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1919.html
・http://nijiironote.blog122.fc2.com/blog-entry-192.html
・http://norarinhouse.blog74.fc2.com/blog-entry-17.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/200803020001/
・http://plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/200803020000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200803040002/
・http://pub.ne.jp/izayoi69/?entry_id=1243876
・http://rabiko.blog13.fc2.com/blog-entry-993.html
・http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-287.html
・http://tatematsuyan.blog66.fc2.com/blog-entry-194.html
・http://tsukihika.blog121.fc2.com/blog-entry-238.html
・http://umagoya39.blog.shinobi.jp/Entry/207/
・http://uraotaku.blog119.fc2.com/blog-entry-335.html
・http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1152.html
・http://walkingeconomy.blog91.fc2.com/blog-entry-149.html


TBありがとうございました。残念ながらこちらの環境が十分ではなく、御サイトに接続出来ず、TBをお返しすることが出来ませんでした。申し訳ございません。


もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

お久しぶりです。 

こんばんわ^^

>チアキ

いいお話でした、この回でチアキのキャラのよさが光っていました。恋人のこと、すごく真っ直ぐに想っていたんですよね。

>カナカ

どうして人間になりたいのか、それが描かれるのかとても気になります。
  • posted by 夜裏 
  • URL 
  • 2008.03/04 19:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

>夜裏さん 

こんばんは、夜裏さん!

>恋人のこと、すごく真っ直ぐに想っていたんですよね。
チアキは当然恋人だった才蔵があの事故の後も生き続けたことを知っていたはずです。チアキなら、結婚して幸せになっていて欲しいと想うと同時に、どこかでいつまでも自分のことを想っていて欲しいとも願ったはず。その後者が結びついた感じですね。

>どうして人間になりたいのか
確かに単純な憧れ、と言うだけにしてはカナカが人を目指す理由が曖昧ですし、それだけとは思えないほどの執着。確かにその辺りも描かれればと思いますね。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2008.03/04 19:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シゴフミ 第9話 「サイカイ」 感想

泣かせる気まんまんの脚本で、僕はヒネクレているのでこういうのは身構えてしまうのですが、不覚にも泣けました。ちょっと卑怯だ。シゴフ...

シゴフミ  第9話

さて今回は息抜き回と思ってたんですが普通にいい話でしたなんというかこの作品相変わらず雰囲気の振れ幅が大きいですねいろんなお話が展開できていいのかもしれませんけど今回クローズアップされたのはチアキの過去死人な彼女ですが50年も前の人物だったんですね車の正面...

シゴフミ 第9話「サイカイ」

シゴフミ テレビアニメ公式サイト シゴフミ マル秘日報 今回は、都合により録画。 毎回書いていますが、基本、チバテレビは入りません。 ですが、何故か東芝のレコーダーが何とか見れる、聞ける状況なので、いつもテレ玉より速いこの局で視聴しています。 ですが、流...

シゴフミ 第09話「サイカイ」-チアキ回・保坂回

いい話だ・・・。 孤島症候群ではありません笑 相変わらずニコニコのタグは笑わせてくれる! このペースで最後まで突っ切って欲し...

シゴフミ・第9話

「サイカイ」 眠り続ける文歌へと報告にあがるフミカと要、夏香。そこで、文歌が友達を作るきっかけを作るため、自分が表に出ていたことを...

「シゴフミ」9話 サイカイ

チアキの過去話だった。 なんだかチアキがちっちゃっくって最初親子だと勘違いしちまったよ。そもそも年の離れたとかではないんだよねぇ? ...

シゴフミ 第9話 「サイカイ」 感想

チアキは事故死だったんですね。そんな記憶を持っていてもどうしようもないんですが。

シゴフミ9話「サイカイ」

今回のメインはチアキでした。チアキ好きにはたまりませんね・・・・。チアキもあんな時期があったんですね。せつね~な~。チアキかわえか...

アニメ「シゴフミ」第9話。

第9話「サイカイ」 うわーん、いい話や……。 これは間違いなく神回。 杖に笑わせてもらい、今回はそういうノリかと思いきや違ったなー。...

シゴフミ 第09話 感想

 シゴフミ   第09話 『サイカイ』  文伽:植田佳奈  カナカ:松岡由貴  野島要:寺島拓篤  野島辰巳:野島昭生  チアキ:...

シゴフミ 第9話「サイカイ」

シゴフミの第9話を見ました。第9話 サイカイ「海外の事例でさ、話しかけたことで目を覚ました人がいるんだって」「眠ってるのに?」「多分、深層意識には届いてるんじゃないかな?言語野では理解していなくても」文歌のお見舞いに来たフミカ達。「文ちゃん…行って来た、...

シゴフミ 第9話「サイカイ」

フミカと文歌の物語を母親の登場で深めて行くかと思ったが、チアキの過去を描く「シゴフミ」第9話。 社会的なテーマに切り込むよりも、シゴフミ配達人の時間を越えてのドラマを描き出すほうがシナリオが冴えている。今回は下田正美のコンテと鈴木行の演出が効いていたの

シゴフミ 第9話 「サイカイ」

恒例の?温泉回。 しかし、この作品に温泉が似合わない気がw

「ペルソナ」「絶望先生」「シゴフミ」「Ture Tears」感想

土日しか、ゆっくりアニメの感想書けないなぁ。 他のアニメもちゃんと見てるんですけどねー。 日曜は宝の山ですが、今回一番よかったのはシゴフミでした~♪

シゴフミ 第9話「サイカイ」

チアキの切ない話です。

シゴフミ/第9話 『サイカイ』/感想

『シゴフミ』第9話の感想です。 ■最後の恋「…ハイ、誓います……」チアキが死んだのは50年以上も前の出来事。それから、どれだけの月日をシゴフミ配達人として過ごして来たのかは分からない…。だけど確かなのは、今も尚、生きている時に体験した最後の恋が忘れられて

シゴフミ 第9話「サイカイ」

シゴフミの切手がついてれば、手紙でなくてもシゴフミ? チアキに南の島に誘われたのにOKしたフミカ。 無人島に届けるシゴフミって――? ...

シゴフミ 第9話「サイカイ」

シゴフミ 一通目  チアキの提案で、海へ行く事になった一行。  フミカは死後文配達の仕事も同時進行していて…。

シゴフミ 第9話「サイカイ」

病室で眠る文歌を見舞いに来たフミカと要と夏香。 文歌に話しかけるフミカであったが、相変わらず文歌は無反応。 そこに噂を聞きつけ...

シゴフミ 第9話「サイカイ」 感想

シゴフミ 第九話「サイカイ」 このアニメで温泉と海が同時に見れるなんて思っても見なかった。

シゴフミ #9「サイカイ」

50年越しのプロポーズ。 チアキ回のはずだが・・・マトマ自重してくれww ではシゴフミ感想です。 シゴフミ 一通目(2008/03/25)大前茜、代永翼...

シゴフミ 第9話「サイカイ」

脚本:大河内一楼 絵コンテ:下田正美 演出:鈴木 行 作画監督:吉田隆彦・吉田尚人・田畑 昭 今回の話はフミカの同僚である「チアキ」の過去が絡んでくる話でした。 そんな9話の感想です。...

シゴフミ 第09話「サイカイ」感想

シゴフミ。キラメキの話もひと段落、今回は新しい話・・・かな?シゴフミ一通目早速感想。病院で寝たきりの文歌のお見舞い。そして旅行!その旅行先で出会った一人の女性から話が進んでいく・・・。今回はなんか最初のほうのシゴフミを思い出した。シゴフミって最後にちょ...

シゴフミ 第九話

第九話 『サイカイ』 フミカのシゴフミ配達人仲間、チアキのお話。ですね、今回は。 配達人になると髪の色が変わるんですね。 チアキ、...

シゴフミ・9話『サイカイ』

シゴフミ・9話『サイカイ』のレビューです。 またキラメキが出てくるのではないかとドキドキしていた今回のシゴフミですがww今回はシゴフ...

シゴフミ 第9話 「サイカイ」

「はい、誓います」 過去・現在・未来と時を越えても変わらぬ愛に感動・・・(つД`) いや~、良かったです。過去にチアキと才蔵が交わすこ...

シゴフミ #09 「サイカイ」

 夢見た未来は、すぐそこにあった。  誓うはずだった二人の永遠―― 、  それは言葉となる前に、悲運の前に砕けて散った。  ならばせめて、あの人にだけは幸せを。  あの人の夢から私が消えていればと、私は願う。  そうあって欲しくないと、私は望む。 ...

シゴフミ 第9話「サイカイ」

鬱展開とのギャップが物凄いシゴフミ。今回は驚きの連続。1番驚いたのは… チアキが未成年じゃなかったこと。 チアキ成人かよ!フミカと同...

(アニメ感想) シゴフミ 第9話 「サイカイ」

シゴフミ 一通目 病室で眠る文歌を見舞いに来たフミカと要と夏香。文歌に話しかけるフミカであったが、相変わらず文歌は無反応。そこに噂を聞きつけたチアキが現れ、ヒマだからとフミカたちを遊びに誘う。配達の仕事があるにもかかわらず、行き先を決めることを条件に

シゴフミ 第9話

今回は、チアキの過去が明らかになるお話でした。 国内とはいえ南方の島に行って海に露天風呂にと楽しみまくりな杖達に爆笑しつつ。 最後は思いのほかいいお話で感動でした。 フミカ達は文歌のお見舞いに。 話しかけているから目覚めたのではないかという話もたまに...

シゴフミ 第九話「サイカイ」 はい、誓います

シゴフミ 第九話「サイカイ」 枕投げって勝ち負けとかあるのかな   

★シゴフミ 第09話 チアキメイン回!そして水着と温泉と。

一緒に遊ぼうと誘ってくるチアキを含めたギャグ回かと 思いきや、実はチアキの過去関連にも強く関わっていた一話で チアキが死んだ理由、...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……