FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

シゴフミ 第8話

シゴフミ 第8話「ハジマリ」


キラメキに撃たれながら自動で蘇生するフミカ。


要が取り押さえ、暴走するキラメキを一室に閉じ込めると、フミカは自らの―――フミとミカと言う、美川文歌の中に生まれた二つの人格について話し始める......。


それは、キラメキの見せた以上なまでの自己愛によって生まれたモノ―――。


そして、それが全てのハジマリ……。



※お詫び
先週の第7話「キラメキ」の記事がこちらの不手際で複数アップされてしまいました。一部の方には混乱を招く結果となってしまい、大変申し訳なく思っております。二度とこのようなことがないよう重々気をつけ、今後もBlogの方を運営させていただきたいと思っております。

この度は、本当に申し訳ございませんでした。



TB送信履歴はOPENからどうぞ。



<感想>
ミカ -生み出された人格-
ミカ―――現在、シゴフミの配達人として活動している方のフミカは後から誕生した人格のようです。おそらく、ここが物語最大のカギ

私の偏見かもしれませんが、普通後から生まれた人格は副人格で、本来の人格である主人格を外圧や外敵から精神的に守るために、主人格の辛いことに対して前面に出るものではないだろうか? 

これがフミとミカの場合は逆。主人格であるであろうフミは、父親キラメキからの偏執した愛と憎しみに対して目いっぱいの愛情で耐えていた。生まれた副人格のミカはそれから逃れていく。

この、普通とは逆を行く二重人格の誕生が一つのカギなのでしょう。

ミカ誕生の考察ですが、フミの中で父親を愛する一方で、逃げたいと言う想いも強くあった。でも、逃げれば父親を母親同様裏切ることになる。そのせめぎ合いの結果、フミは自らの中で心の中だけとはいえ逃げるための人格としてミカを誕生させることで、父親から逃げたいと言う想いを分散させようとしたのでは?



フミ -どこまでも父を愛する主人格-
彼女の体を下書きとして作品を書いていると言うのは、いろいろなBlog様で前回考察されていて、鋭いなぁ、と思っていたら見事当たったと言った感じですね。

どんなことがあっても父親を愛し続けながら、苦痛から逃げたいと言う想いも年相応にあったはずのフミ。その想いを分散・拡散させるために生み出したミカによって、最愛の父が奪われそうになった。

それらのショックがあったと仮定して、今は眠り続けているようです。おそらくフミが心を閉ざした瞬間、副人格であるミカはフミは心の中で抹殺されたのかもしれません。ミカを生み出したのが無意識下でのフミだった場合、フミがそれに気づいて二度と同じことがないように、と…。結果として、ミカは居るべき肉体を失い、フミの肉体からはじき出された。その後、フミはひたすらに眠り続け、ミカは何らかの経緯で福音局で配達人をしながらフミが目を覚ますのを待ち続けるにいたった。

そんな感じだと考察しています。




フミカ -死なない配達人-
フミの項目で考察した結果として誕生した、配達人フミカ。

彼女はどうやら死なないようです。本来、配達人が死なないのかどうかはわかりませんが、とりあえずフミカの場合はやはり例外中の例外の模様。

おそらく、フミカの場合はミカの肉体からはじき出された後、何らかの経緯で福音局で配達人をするために仮初の肉体が与えられたはず。それが今の肉体。それは、当然ミカのものを参考にしたものであるため、常時リアルタイムでミカの肉体のバックアップを受けている。

結果として、フミカの肉体は銃で撃たれても時間遡行を起こし復元する。かなり突拍子もない推察ですが、たぶん逆にミカの肉体が損傷するとフミカの肉体も損傷するのではないかと思っています。年を追うごとに成長するフミカの肉体は、ミカの肉体データがリアルタイムでフィードバックされて運用されているからだと推察出来るので、逆に大本のミカの肉体に何かあればそのデータがフィードバックされてしまうのではないか、と。


ちなみに、通常の配達人は普通の人間と同じような怪我で同じように死ぬと思います(すでに死亡している配達人に対して“死”と言う表現は正しいのかどうか危ういですが)。そのための杖に装備された非実体化コードでしょうし、カナカが「認証して!」と大慌てになったのもその裏付けだと思います。



次回「サイカイ」。



<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
赤字は現在TBが弾かれているサイト様です。現在、アメブロ・楽天ブログはことごとく弾かれておりますので、TB返しが出来ない可能性がありますがご容赦下さい。
・http://aquabrade.blog87.fc2.com/blog-entry-419.html
・http://benix.blog93.fc2.com/blog-entry-448.html
・http://blog.crosschannel.jp/Entry/1059/
・http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/51007033.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50970341.html
・http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/50927611.html
・http://blog.livedoor.jp/paprika200502/archives/51357250.html
・http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51239563.html
・http://blog.livedoor.jp/tanapon0083/archives/51459405.html
・http://cactusanime.blog104.fc2.com/blog-entry-335.html
・http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-1625.html
・http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-842.html
・http://haccix8xbee.blog117.fc2.com/blog-entry-457.html
・http://happyuki-blog.at.webry.info/200802/article_86.html
・http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-543.html
・http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-907.html
・http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-449.html
・http://kitakawaseirin.blog64.fc2.com/blog-entry-620.html
・http://kiyotaka1494.blog36.fc2.com/blog-entry-238.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-816.html
・http://lamperouge.blog76.fc2.com/blog-entry-222.html
・http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-752.html
・http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-1876.html
・http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-116.html
・http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/blog-entry-311.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1894.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/200802240001/
・http://plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/200802240000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200802260001/

・http://rabiko.blog13.fc2.com/blog-entry-984.html
・http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-256.html
・http://tatematsuyan.blog66.fc2.com/blog-entry-182.html
・http://uraotaku.blog119.fc2.com/blog-entry-323.html

TBありがとうございました。残念ながらこちらの環境が十分ではなく、御サイトに接続出来ず、TBをお返しすることが出来ませんでした。申し訳ございません。
・http://kumix.arekao.jp/entry-7789f373827db53c9de5af52849e9e89.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

こんにちは。 

 「フミカ」が成長するってのは、
どんな謎なんすかねっ?

 では、
  • posted by まるとんとん 
  • URL 
  • 2008.02/27 12:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

>まるとんとんさん 

こんにちは、まるとんとんさん!

>どんな謎なんすかねっ?
そうですね。深い疑問であると同時にこの物語の核だと思います。多重人格の美川文歌から生まれたフミカ。そこに大きな重要なカギがあるからこそ、成り立つお話でしょうし、今後を楽しみにしたいですね。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2008.02/27 12:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シゴフミ 第8話 「ハジマリ」 感想

幕切れを除けば、素晴らしい構成だったと思います。シゴフミ 第8話 「ハジマリ」 のレビュー。 おおむね前回予想した通りの展開ではあっ...

シゴフミ 第八話「ハジマリ」 片割れの本当の意味とは

シゴフミ 第八話「ハジマリ」 閉ざされた人間に許された最後の逃走   

シゴフミ 第8話「ハジマリ」

欲望に正直で見栄と嫉妬の固まりの大きな赤ん坊だったのが美川キラメキ。彼の美意識の範疇から外れたのか、他の理由があるのか次回で明かされるだろうが文歌を生んですぐに別れた妻への憎しみを全ての大人の女性に向けているかのようなキラメキ。 残された分身である文歌...

シゴフミ 第8話「ハジマリ」

文歌は文伽とやっぱり2重人格のようですね。

シゴフミ・第8話

「ハジマリ」 目の前で撃たれたフミカ。その光景に、要は、キラメキに飛び掛る。キラメキを部屋へと閉じ込めた要たちに、驚異的な回復を見...

シゴフミ

第8話 「ハジマリ」  ぎょぇぇぇぇぇぇぇぇ~! 「フミカ」は子供の頃から二重人格って事ですか? まぁ、親が親ですからねっ、 そんな、...

シゴフミ #8「ハジマリ」

芸術の時間ですよ~♪ これを学校でやったらニホン\(^○^)/オワタ ではシゴフミ感想です。 シゴフミ 一通目(2008/03/25)大前茜、代永翼 ...

シゴフミ 第8話「ハジマリ」

シゴフミ テレビアニメ公式サイト シゴフミ マル秘日報 今日は一段と電波状況が悪く、途中「真っ青」になることもしばしば。しかしながら、前回のあの状況を月曜深夜(もしくは、火曜夜)まで放置できず、強引に視聴しました。後日テレ玉で確認、誤りがあるようでしたら...

シゴフミ 第8話「ハジマリ」

シゴフミの第8話を見ました。第8話 ハジマリ美川邸にシゴフミを配達しに来たフミカが、キラメキとトラブルを起こしてしまった。「フミカ、認証して、早く!!」だが、その時、銃声が響く――。拾った銃でキラメキがフミカを撃つのだった。「フミカ!?」「うん、うんうん。ほ...

シゴフミ 第8話 「ハジマリ」 感想

一人二役、二重人格、自作自演、フミカの場合は一体どれ?

シゴフミ/第8話 『ハジマリ』/感想

『シゴフミ』第8話の感想です。■裏切りによる、憎しみ「女、嘘、見栄、裏切り……。そうだ裏切り者ね!」今までの描写から文歌の体に下書きをしてたのは予測出来たけど、じゃ~文歌が生まれる前までは、どうやって執筆活動をしていたのかが、前回からの疑問だったんだよ

シゴフミ 第8話 「ハジマリ」

★★★★★★☆☆☆☆(6.5) ありゃりゃ、もしかしてキラメキ編はこれで終わりでしょうか? 前回あれだけ大暴れしていたキラメキが、 葛...

「シゴフミ」8話 ハジマリ

キラメキの話続き。 やはり二重人格だったのかもう少し人格があるかとも思ったけど2人だけか。 フミが病院で眠ってる方でミカがシゴフミ配...

シゴフミ 第8話 「ハジマリ」

「ほら、痛いだろ?危ないんだよ、コレは。いいかい、フミカ、こんなものを人に向けちゃ駄目だぞ」 変態パパが言っても何も説得力もないです...

シゴフミ  第8話

さて、まさか今回の話であっさり一区切りつくとは思ってませんでした前回キラメキに撃たれたフミカですがもちろん配達人だし大丈夫でしたそれよりもキラメキをボコす野島にわらってしまったさてフミカと文歌についてですが二重人格だったんですねふみちゃんとみかふみかと...

アニメ感想 ~シゴフミ 第8話~

ハジマリ 私達二人で一人だね

アニメ「シゴフミ」第8話。

第8話「ハジマリ」 キラメキによって傷つけられたフミカ。要は怒り、彼に殴りかかる。 春乃は、彼がこれ以上何もしないように部屋に閉じこ...

シゴフミ 第08話 感想

 シゴフミ   第08話 『ハジマリ』  文伽:植田佳奈  カナカ:松岡由貴  野島要:寺島拓篤  野島辰巳:野島昭生  チアキ:...

シゴフミ #08 「ハジマリ」

 嫌でたまらなかった。  大好きだった。  愛された。  憎まれた。  振り回され続けた娘は苦しみ、  やがて――。 ★次回予告と全体考察へのショートカット ♯最終更新: 2008/02/27  多少加筆+公式発表の修正について考察 ☆バンダイチャ...

(アニメ感想) シゴフミ 第8話 「ハジマリ」

シゴフミ 一通目 傷つけられるフミカ。それを目撃した要は怒り、キラメキに殴りかかる。止めようとする春乃であったが、止める理由が本当にあるのか、ふと思い悩む。春乃たちはこれ以上暴れないように、キラメキを寝室に閉じこめるが、ドアを叩きながら叫ぶキラメキ。

(アニメ感想) シゴフミ 第8話 「ハジマリ」

シゴフミ 一通目 傷つけられるフミカ。それを目撃した要は怒り、キラメキに殴りかかる。止めようとする春乃であったが、止める理由が本当にあるのか、ふと思い悩む。春乃たちはこれ以上暴れないように、キラメキを寝室に閉じこめるが、ドアを叩きながら叫ぶキラメキ。

(アニメ感想) シゴフミ 第8話 「ハジマリ」

シゴフミ 一通目 傷つけられるフミカ。それを目撃した要は怒り、キラメキに殴りかかる。止めようとする春乃であったが、止める理由が本当にあるのか、ふと思い悩む。春乃たちはこれ以上暴れないように、キラメキを寝室に閉じこめるが、ドアを叩きながら叫ぶキラメキ。

シゴフミ 第08 話「ハジマリ」-そしてオワリ

最終回っぽさ自重。 文歌(フミカ)とキラメキの壮絶な過去が分かった回でしたね。 撃つアニメっていうなww

シゴフミ 第8話 「ハジマリ」

「ありがとう、みんな」 なんて最終(ry それはさておき、文歌とフミカとの関係性が明らかになりました。シゴフミ配達人をしているフミカ...

シゴフミ 第8話

今回は、フミカの過去が語られるお話でした。 文歌はフミとミカという2人に分かれ、そのミカとしての意思が今のシゴフミ配達人のフミカだったということですか。 とりあえずキラメキの行動はあまりにも酷くぶっ飛びまくってますねぇ。 自分でフミカを撃っておいて、...

シゴフミ 第八話

第八話 『ハジマリ』 ようやくフミカの正体(?)がわかりました。 病院で眠り続けている文歌が自分の中に作った人格「ミカ」 その「ミカ...

シゴフミ 第8話 「ハジマリ」

キラメキ☆SHOT

シゴフミ8話「ハジマリ」

さて、今回は7話の「キラメキ」の続きとなっています。(←前回感想出してないのにねっ! それにしても変なお父さんだ。しかも名前がそのま...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……