FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

シゴフミ 第5話

シゴフミ 第5話「タダイマ」


<あらすじ>
フミカが届けることになった一通のシゴフミ。

チアキが届けることになった一通のシゴフミ。

ほぼ同じ時期に亡くなった老夫婦が同一の対象に出したシゴフミ。その相手はなんと猫。

受理者が猫と言うことで、猫が苦手なフミカは一段と届けることに苦労する。


一方、その頃。
野島要は、中学時代に想いを寄せながらフラれてしまったフミカのことがどうしても気にかかり、中学時代の名簿を引っ張り出して片っぱしから電話でフミカの行方を探っていた。

そして、辿り着いたのは―――。



感想はOPENからどうぞ。



<感想>
美川キラメキ
ひたすらに美を求め続けたフミカの父、と言うことでしょう。美を求めた父。しかも、父が求めた美は単なる外見や容姿ではなく、仕草やたち振る舞い、その心など内面にまで及ぶ。

当然その矛先は娘にも向いたはず。

それを考えれば、フミカが父を撃った理由はなーんとなく想像出来てしまうわけです。しかし、そんな単純な理由で銃を手にして撃つに至るだろうか?と考えるとまだまだ謎は深そう。

野島要を好きなように見えた(?)文歌が、彼をフるに至った理由も父親に起因しているんじゃないでしょうかね? これは直感です。独身術でも使えれば、文歌が要をフる時になんと言ったか判るんですけどね(爆

あと、“文歌”が父を撃って“フミカ”になっても持ち続ける装飾過渡の銃は、父の所有物な気がします。美しいものを好んだ父親のコレクションの一つと考えれば、文歌が父親を殺すために銃を手に出来た理由も一本に繋がります。

何より気になるのは、フミカの母親の影が一向に見えないことですかね。あと、今回の猫嫌いが撃った一因で絡んできたら、凄い脚本だと思う。



フミカとチアキ
フミカが気にかけていたように、フミカの本体である文歌の肉体はまだ理論上現実世界で生存しているのでしょう。故に意識を失っていても成長する肉体のフィードバックを、霊体(?)のフミカは常に受けており、よって配達人ながら成長を続けている。

そしてフミカが撃った父は死亡。これで実は生きていると言う展開はないようだけど、逆を言えば父親は死んでいるのだから、父からのシゴフミがフミカに届くと言う展開も……。

気になるのは、フミカがなぜ眠ったままなのか、と言うことでしょうか? 割と普通にベッドで寝ている姿を見ると自害(特に父を撃った銃での自害)した、と言うわけでもなさそうですが。

チアキは、死んだ時の姿のまま年をとらないのが配達人、と言っていたことから、まだフミカはその「死んだ時」が訪れていないと言うことでしょうからね。

そのチアキは、猫がラッキーアイテムだった少女。父は出張の多い仕事だったらしく、父の愛情をそこまで受けられなかったのかもしれません。父親の出張が早く終わって帰ってくることに喜びを感じていたことを引き合いにだしたのも、そう言うものの裏返しなのかも。

そして、チアキには彼と呼ぶ人物がいた。チアキの死んだ時の姿が今の姿なら、結構若いと思うんですけどね。父親が決めながらも、とても気に入った許婚でも出来ていたのでしょうか?



カナカとマトマ
杖はあくまで杖。そこに元々攻撃性はないですから、そう言った意味でカナカが「自分を使って戦うなー」と言うのは、ひどく正当で笑みが零れます。


さて、本題。
コードによって発動する魔法(?)に関する考察は、私よりもなっきーさん(「月の静寂、星の歌」)の方が優れているので、ぜひそちらを見て頂ければと思いますが。


とりあえず大まかに09系は霊体化、06系は融合化のコード。ただし、興味深いのは、これがフミカの場合とチアキの場合、つまりカナカとマトマで異なる可能性があると言うこと。09系は同一とも考えられるが、融合はフミカ(カナカ)の場合が06系(0609)であることに対し、チアキ(マトマ)の場合は0825(?)と言っていたことから08系だと考えられる。


また、融合化には時間制限があること。これがチアキ(マトマ)だから時間制限があるのか、それともフミカとチアキでコードの違いなどなく、06系と08系は似て非なるコードと言うだけで06系には時間制限がなくて08系には時間制限があるのか(この場合、08系の方が高性能版で06系の方が通常版とも?)、は解らない。


とにかく杖であるカナカとマトマは、これはこれで考察しがいがある。そもそも、彼らは人間になる途中と言う発言も……。



猫の帰還
さて、今回のメイン。亡くなった老夫婦のアパートに猫が帰って行き、シゴフミの中にはアパートの鍵が入っていた、と言うもの。

猫の可愛さも相まってとても良かったです。猫なのがポイントかもしれません。犬だと先が見えてしまうけど、猫だとこう言う展開になると言うのは読みにくいし。


次回「サケビ」。


<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
赤字は現在TBが弾かれているサイト様です。現在、楽天ブログはことごとく弾かれておりますので、TB返しが出来ない可能性がありますがご容赦下さい。
・http://aircastle.blog11.fc2.com/blog-entry-1552.html
・http://akatuki1204.blog105.fc2.com/blog-entry-288.html
・http://ameblo.jp/norarin-house/entry-10069930497.html
・http://aquabrade.blog87.fc2.com/blog-entry-407.html
・http://benix.blog93.fc2.com/blog-entry-420.html
・http://blog.crosschannel.jp/Entry/1026/
・http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/50997750.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50954363.html
・http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/50905438.html
・http://blog.livedoor.jp/paprika200502/archives/51339285.html
・http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51221169.html
・http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-1587.html
・http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-814.html
・http://futarinoneko.blog61.fc2.com/blog-entry-968.html
・http://haccix8xbee.blog117.fc2.com/blog-entry-408.html
・http://happyuki-blog.at.webry.info/200802/article_10.html
・http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-515.html
・http://hirowara.blog66.fc2.com/blog-entry-90.html
・http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-419.html
・http://kagamipani.blog95.fc2.com/blog-entry-524.html
・http://karehadori.blog28.fc2.com/blog-entry-106.html
・http://kitakawaseirin.blog64.fc2.com/blog-entry-585.html
・http://kiyotaka1494.blog36.fc2.com/blog-entry-201.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-754.html
・http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-1839.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1817.html
・http://nijiironote.blog122.fc2.com/blog-entry-135.html
・http://pagyuu.jugem.jp/?eid=317
・http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/200802030003/
・http://plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/200802030000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200802060002/
・http://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/diary/200802040001/

・http://pub.ne.jp/izayoi69/?entry_id=1192639
・http://rabiko.blog13.fc2.com/blog-entry-952.html
・http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-138.html
・http://tatematsuyan.blog66.fc2.com/blog-entry-138.html
・http://tousakarinn.blog100.fc2.com/blog-entry-389.html
・http://tsukihika.blog121.fc2.com/blog-entry-194.html
・http://uraotaku.blog119.fc2.com/blog-entry-293.html
・http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1121.html


もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

 

どうもこんにちは~。

>しかし、そんな単純な理由で銃を手にして撃つに至るだろうか?と考えるとまだまだ謎は深そう。
確かにあの「大河内一楼」さんがそんな誰もが予想出来るような展開を持ってくるとはとてもじゃないけど思えないんですよね~・・・。

>コードについての考察
大抵の視聴者がスルーしてしまう様な問題を疑問に捉えられるのがまず凄いです・・・。
しかもその考察の完成度が高い上に説得力がありるんですよね~。

本当に、毎回月詠さんの的確なレビューには感服させられっぱなしです。
これだけ完成度の高いレビューを続けるのは大変だと思いますが、これからも頑張って下さい!
今後も楽しみにしています~。
  • posted by あかつきあずさ 
  • URL 
  • 2008.02/05 21:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

コードの考察は大変興味深いですよね。
0609と0825はフミカとチアキを演じている植田さんと浅野さんの誕生日でもあるんですよね。それをどう絡めて作ったのか。スタッフの考えが気になります。
  • posted by ハピゆき 
  • URL 
  • 2008.02/05 23:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

>あかつきあずささん 

こんばんは、あかつきあずささん!

>そんな誰もが予想出来るような展開を持ってくるとはとてもじゃないけど思えない
同感です。フミカの秘密については物語の核であるため、これだけ早期から秘密をちらつかせている以上、そこには必ずどんでん返しと言うか、予想もつかない展開があるんじゃないかと踏んでいます。

それこそ、例えば要のせいで父を殺してしまったとか、予想だにしない方向からの一撃がきっとwww

>しかもその考察の完成度が高い上に説得力がありるんですよね~。
ありがとうございます。コードの考察そのものは、もし単純に、普通の魔法使いのように呪文を言うだけならばスルーしたでしょうけれど、番号と言うのが一つのミソでしたね。

考察については、私よりも記事中にリンクを張ったなっきーさんの方が数段上手で説得力がありますがwww

>これだけ完成度の高いレビューを続けるのは大変だと思いますが、これからも頑張って下さい!
ありがとうございます! 期待に応えられるかどうかはわかりませんが、これからも精いっぱい頑張っていきます!
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2008.02/06 21:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ハピゆきさん 

こんばんは、ハピゆきさん!

>0609と0825はフミカとチアキを演じている植田さんと浅野さんの誕生日
それは盲点でした。もし、原作でコード番号が決まっていなかったのだったら、そう言う風にあてがった可能性もありますね。

ハピゆきさんの視点が鋭くてうらやましいです。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2008.02/06 21:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シゴフミ・第5話

「タダイマ」 猫へと手を伸ばすフミカ。そこへ突っ込んできたのは…チアキ。チアキは、その猫へシゴフミを送るため、わざわざやってきたと...

シゴフミ第5話 「タダイマ」

鬱展開だった時とのギャップがすごかった5話。こういう話もあるんだ… 方向転換でないことを祈りたい。猫にシゴフミを届ける話でした。思いを伝えたい相手は人間でなくてもよいわけですね。 美川キラメキ登場。こいつがフミカの父親?勘弁してくれ…   フ...

シゴフミ 第5話「タダイマ」

シゴフミ テレビアニメ公式サイト シゴフミ マル秘日報 今回もチアキ登場。前回と異なり今度は、チアキがフミカの管轄内へというシチュエーションで始まりました。死後文の受取人は、二人とも同じで「猫」(自分も、カナカ同様、名前が長すぎて覚えていません。)差出人...

シゴフミ 第05話 感想

 シゴフミ   第05話 『タダイマ』    文伽:植田佳奈  カナカ:松岡由貴  野島要:寺島拓篤  野島辰巳:野島昭生  チアキ...

シゴフミ 第05話「タダイマ」 (アニメ感想)

DVD シゴフミ 一通目《予約商品03月発売》 醜いやつは死ねばいいんじゃない?(はぁと) …と言っていた美川キラメキ(すごい芸名)は実...

シゴフミ 第5話 「タダイマ」

フミカが可愛すぎるぜよ(*´д`*) ぶっきらぼうなだけで、ちゃんと表情は作れるんだね。 たまにあるから面白いんだろうな^^ チアキはフ...

シゴフミ 第5話「タダイマ」

今回は猫にシゴフミですよー!

「シゴフミ」5話 タダイマ

死んだ時点の姿ってことはチアキはまた随分と若い時に死んだんだな。 電車で2時間とはチアキとフミカの担当区域は離れてる。本当にあれでう...

シゴフミ 第5話「ただいま」

フミカの可愛い一面がみえたりチアキの性格もよく描かれていました。 勿論、謎の解明も忘れることなく!

シゴフミ  第5話

さて今回はどちらかというとフミカにスポットが当たったようなかんじですねチアキとのやりとりや弱点などがわかってキャラとして立ったように感じますしかししょっぱなからキラメキさんが出てきてビビったこいつがフミカの父親なんですね名前からしておいおいおいおいって...

シゴフミ 第5話 「タダイマ」

「僕は美しいものが好きなんだ。美しさこそが至上の価値だと思う。世界は二つに分けられると思うんだ・・・“美しいもの”と“醜いもの”」...

シゴフミ 第5話「タダイマ」

TVインタビューでの詩人美川キラメキの「死ねばいいんじゃない」 醜い虚勢のまま、その言葉通りに少女A(13)に殺されたのだろうか。そして病室に眠る「美川文歌」とシゴフミ配達人フミカの関係は? 生きそして死ぬ人々の視点から病んだ現代社会を切り取るかと思わせて、

シゴフミ 第5話 「タダイマ」 感想

美しさこそ至上の価値だ。まずお前の名前からして美しくないと思うぞ。醜いものは死ね

(アニメ感想) シゴフミ 第5話 「タダイマ」

シゴフミ 一通目 シュレディンガーという名のネコに贈られたシゴフミを配達することになるフミカ。ネコを袋小路に追い詰め、もう少しで捕まえられる・・・というところに、別地区担当のシゴフミ配達人・チアキが駆けてくる。そのせいで惜しくもネコを逃してしまったフ

アニメ「シゴフミ」第5話。

第5話「タダイマ」 シュレディンガーという名のネコがいる。 そのネコに贈られたシゴフミを配達することになるフミカ。ネコを捕らえようと...

シゴフミ 第05話 「タダイマ」

シゴフミ   お勧め度:ややお勧め   [ファンタジー]   チバテレビ : 01/05 25:35~   テレビ神奈川 : 01/05 26:30~   テレ玉 : 01/07 26:00~   東京MXテレビ : 01/08 26:00~   サンテレビ : 01/08 26:10~   KBS京都 : 01/08 25:30~   

シゴフミ 第5話

シゴフミ 第5話「タダイマ」 猫のエピソードは単独で考えれば「イイ話」だったかもですが、今迄のシナリオ(特に1~3話)の「重さ」を鑑みると...

シゴフミ 第5話「タダイマ」

シゴフミの第5話を見ました。第5話 タダイマ「僕は美しいものが好きなんだ。美しさこそが至上の価値だと思う」美しく残酷な詩人、美川キラメキはTVで対談を行っていた。「世界は二つに分けられると思うんだ、美しいものと醜いもの」「困ったな、僕は醜い方に入ってしまう...

シゴフミ 第5話 「タダイマ」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ  シゴフミのお届け先は人だけとは限らない。  時には動物もOKです。  ということで、今回はシュレディンガーという名のネコに贈られたシゴフミを配達することになったフミカ。  しかし、問題が・・・のはフミカは猫が苦手であった。そ...

【アニメ感想】シゴフミ 第5話

「タダイマ」 「只今帰りました」の略語であるとして、やはり、報告義務を求められた上で普及した、挨拶言葉なんだろうか? それに対して「...

シゴフミ 5話 『タダイマ』

ポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…  何だこいつは。つかテレビで死ねば良いはいくらなんでもバッシングされそうなもんですけど…。  とりあえずフミカの生前がミカワキラメキだと思っていたら、

アニメ感想 ~シゴフミ 第5話~

タダイマ 死ねばいいんじゃない?

シゴフミ #05 「タダイマ」

 あの日、千川大輝のシゴフミを届けに来た少女。  あれはきっと美川だった――。  中学の時クラスメイトだった、事件以来姿を消したままの美川。  級友以上の想いを抱いていた野島要は、懸命に行方を捜そうとする。  そして――。 ☆シゴフミ 公式サ...

シゴフミ 第05話 「タダイマ」-超設定

レビューが遅くなってしまいましたが・・・。 今週は超設定が明らかになりましたよっと。 それにしてもシゴフミ面白くなってきたな...

シゴフミ 第5話 「タダイマ」

「意外とかわいいとこあんのね~、猫が苦手なんて」 やべっ、チアキの笑顔がかわいすぎる・・・。表情も豊かですし、こっちがヒロインで...

シゴフミ 第5話

今回は、フミカが猫を苦手だったと分かるお話でした。 チアキは今回も登場、このままレギュラー化だったら嬉しい限り。 それにしても、まさかフミカが猫ダメだっただなんて思わなかったですよ(笑)。 冒頭はいきなり誰かと思えば美川キラメキなる人物。 これがフミ...

シゴフミ -Stories of Last Letter-

第5話 「タダイマ」  いゃぁぁぁ~びっくりです! 急に作品の方向性が変わってしまったかと・・・、 さらに、「フミカ」にいたっては、キ...

シゴフミ 第五話「タダイマ」 破壊の鉄球

シゴフミ 第五話「タダイマ」 好き嫌いのあるフミカ。あら意外。   

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……