FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

機動戦士ガンダムOO 第11話

機動戦士ガンダムOO 第11話「アレルヤ」

自らの過去と決着をつけるため、スメラギとヴェーダに人革連超兵育成機関への強襲作戦を提案するアレルヤ。過去と自ら向き合う決意をした彼だったが、超兵機関のビルを前に彼は本当に自らの同士を殺す必要があるのかと苦悩する......。

<あらすじ>
人革連によるガンダム鹵獲作戦を何とか乗り切ったCB。ティエリアは全ては作戦指揮担当であるスメラギのせいだと批難する。ロックオンにナドレを晒したのはティエリア自身だと指摘され、そうしなければやられていたと反論をすると、今後はヴェーダの予測を最優先とすると告げてブリッジを出て行く。

一方、アレルヤは自らの同士である超兵計画が現在も続いていることを確信する。ハレルヤに戦争幇助行為でもあり、自分たちの過去を清算するために叩けと言われ、苦悩するアレルヤ。幼い頃、処分された際に生き延びるため殺したくない同士を、脳量子波の増大で生まれた第二人格であるハレルヤにやらせた過去にも決着をつけるため、アレルヤは自分でやると決意する。

スメラギとヴェーダに人革連の超兵機関に対して強襲をかける作戦を提示するアレルヤ。どちらもそれを了承し、ヴェーダからは推奨された。

地球に降下し南アメリカの紛争介入をするエクシアとデュナメスとは別に、キュリオスとヴァーチェはL4にある人革連のコロニーへの攻撃を開始する。コロニー内部での戦闘は条約違反だが、テロ活動を行っているCBにとってそれは今さら。ティエリアは自らの過去を自らの手で決着をつけるアレルヤのやり方こそがガンダムマイスターだとして外部の敵を担当し、アレルヤはGNビームサブマシンガンの代わりにロケットランチャーを両手に内部へと侵入する。

そこで見た変わらぬ超兵機関のビルを前に、アレルヤはトリガーを引くことをためらう。本当に殺さなければならないのか。殺さなくても済む方法があるのではないのか。しかし、そんなアレルヤの自問自答にハレルヤは、アレルヤの優しさは他人に押し付けの、独りよがりの偽善だと切り捨てる。

再びハレルヤがトリガーを引くかに思われた時、アレルヤは自らの手でトリガーを引く......。


感想はOPENからどうぞ。



<感想>
周囲がどんな反応を示すか判りませんが、私はこの11話までの中では1番面白かったと思います。まぁ、沙慈とか、沙慈とか、沙慈とか本当に必要なのかと思える場面もありましたがw でも、メインシーンはアレルヤの葛藤とハレルヤとの対峙が軸にあるので非常に解り易いし、観ていて面白かった。




アレルヤ-自らの手で-
超兵機関出身で、人革連側のデータにも残っていたようですが、おそらく最後に捕まった人が保身のため、捕まる前には消去されたか改ざんされたでしょう。ハレルヤは脳量子波の増大改造中に出来た第二人格。双子説は残念ながら消えましたね。

今回のメインだったわけですが、それに違わぬ葛藤っぷりを見せてくれました。まぁ、観る人によってはビル前でまた葛藤しているアレルヤを「またかよ!」と好ましい展開と捉えない方もいるでしょうが、人の決意なんて一度や二度で鉄壁強固なものになるわけがないので、むしろ実際の現場を目の前にして再びためらってしまう辺り、非常に人間臭くて私は好きです。

アレルヤと言うある種の理想主義者のキャラクターにとって救いだったのは、ハレルヤと言う現実主義者の第二人格がいること。アレルヤの“敵でも救えるなら救いたい”と言う某スーパーコーディほどではないにしろ、それに近い思想に対して、それを他ならぬ自分自身が否定し批難するから、そこまでウザいキャラクターではない(逆にそれがないため、沙慈やマリナの理想論はSEEDシリーズを観て来た私にとってそれの焼き回しなので、少々ウザい)。

アレルヤの闇、嫌なことを担当してきたハレルヤ。第二人格ってのは大抵そんなものですが(某雷帝みたいに)、そこに最後は頼らないこそ彼はガンダムマイスターたるような気がしました……いつものように根拠はありませんw ただ直感的に。
まぁ、でも最後はトリガーを引いたショックで気でも失ったのか、あまりのショックで入れ替わったのかハレルヤが操縦してましたが、そのハレルヤが泣いていた、と言うのがさらに印象的。まぁ、正確には表面にはハレルヤが出ているけれど、引き下がったアレルヤの悲しみに呼応して泣いている、と言うべきでしょうけど。

余談ですが、クリスティナだったり、スメラギだったり、実はガンダムマイスターの中だと一番女性と接してフラグ立ててるのは多分アレルヤだと確定www

あと、キュリオスの変形形態の動きがかなり良く描かれているのでキュリオスもなかなか良いのでは?と思うようになってきましたが。もちろん、現時点で一番なのはヴァーチェです。ナドレ? 何ですか、そのジェネシックっぽい髪を持つヤツはwww







ティエリア-完璧主義者の見せた二つの顔-
まぁ、冒頭から順に。彼がスメラギを批難したのは、ロックオンが言ったとおり、八つ当たりです。本人にその気はないかもしれませんが。

まず第一に、ロックオンが指摘したようにナドレを敵に晒したのは他ならぬティエリアだと言うこと。ああしなければやられていた、とはティエリアの談だが、それならば敵に秘密を見せぬよう自爆すれば済むのでは?と思う。太陽炉とガンダム1機を失うことになるが、太陽炉喪失よりも秘密が露呈するよりはマシと言って以前刹那のエクシアを背後から撃つと宣言したのは他ならぬティエリアだったわけです。まぁ、それは刹那がガンダムマイスターとしてあまりにお粗末だから、と言う言い訳出来ますが...

第二に、そもそも鹵獲されかけたのはティエリアがヴァーチェの機体特性を見落として突撃したせいであると言うこと。

これがあるので、上記の言い訳は通用しないわけです。自機の機体特性を見落として突撃するなど、(例えキュリオスが鹵獲されかけていたとしても)あってはならぬこと。そもそも大火力・重装甲のヴァーチェは敵と距離を置いて射撃戦に持ち込むこそ真価を発揮する条件で、まして敵のワイヤーが届く近距離で敵と遭遇するなどもってのほか。

さらにヴァーチェの破壊力なら近づき敵を排除しつつ、一撃で決めず数発戦艦に通常状態のGNバズーカをたたき込めば事足りたはず。それを一撃必殺で消そうとするから、四肢の自由を奪われるハメになるわけで、機体特性を見落としていた彼がガンダムマイスターとして完璧ではないのは明白。

よって、ティエリアファンには申し訳ないですが、ロックオンが指摘した通り「八つ当たり」なわけです。

ただ、それとは裏腹に人革連強襲に関して彼はアレルヤの背中を押すように外部の敵を担当しています。それはおそらくヴェーダ推奨ミッションでヴェーダが適切配置としてキュリオスが内部、ヴァーチェが外部と判断したことや、内部のことは出身者であるアレルヤが適任と判断したこともあるでしょうが、ガンダムマイスターについて言及しアレルヤの行動こそがガンダムマイスターとして正しいと認めた。

ティエリアが他人の行動を少なからず認めたのは初めてか、かなり久しぶりじゃないでしょうか? アレルヤ、刹那、スメラギ、ちょっとだけロックオンと割と他者の批難しかしてこなかったティエリアだからこそ、逆にアレルヤの行動を認め、それこそがガンダムマイスターとしてふさわしいと言うシーンはなかなか印象的でした。







ティエリア-ヴェーダと繋がる者-
さて、それはともかくとして、今回のお話で前回考察したように「ティエリア=アーデは、ヴェーダと生体リンクをしている人造生命体」と言う可能性はさらに固まってきた感じがしています(前回の考察はこちらから。ガンダムOO第10話(追記の「ティエリア=アーデ-完璧主義者の失態-」の項参照))。

まぁ、一応前回までの論拠を箇条書きで並べておくと、
・戦闘中の一人称の混乱(ヴェーダからデータを落として人格形成してる?)
・ソーマの特殊性を感知(超兵のように脳を改造している?)
・眼の発光現象(ヴェーダとのリンク時を示している?)

以上。今回さらに加わったものとしては、
・ヴェーダ最優先思考(ヴェーダと繋がっているから、ヴェーダを最も信用?)
・スメラギとアレルヤの会話を閲覧(ヴェーダからの情報提供を受けている?)

です。

ヴェーダの決定を最優先にしているのは今さらですね。前からこうでした。ただ、そうなるとヴェーダが選出した他のガンダムマイスターを安易に殺そうとするのは、いかがなものか、とも思いますが(汗 これに関しては、「自分が一番ヴェーダを巧く扱えるんだ!」……じゃなくて、「自分がヴェーダの一番なんだ」と言うことからくる他のマイスターに対する嫉妬とかwww

スメラギとアレルヤの会話を閲覧していたのは、彼がヴェーダと思われるルームに入っていた時です。瞳の発光現象と同時に、二人の会話を感じていたことから、やはりヴェーダから直接情報をダウンロードしているのではないかと推察されます。

ちなみにヴェーダがスメラギとアレルヤの会話を録画していたのは、防犯カメラとかではないでしょうか? さすがに船内に敵の侵入を許すことはないでしょうが、そういった場合を想定してトレミーにもそういった設備はあって、それらとヴェーダがリンクしている可能性は高いでしょうから。

これまでティエリアには何か他のガンダムマイスター以上の権限のようなものを感じ取っていましたが、もしかしたら他のマイスターには出来ない、ヴェーダとリンクしてヴェーダの情報を閲覧できると言う優越感が、ティエリアにそうさせているのかもしれません。




余談
スメラギ

スメラギとアレルヤの会話は個人的に良かったと思うんです。ギャルゲーならきっとフラグが(w 20歳になったアレルヤとのやり取りは巧いと思いました。前回のことで少なからずティエリアの批難が的を射ていた部分もあって、スメラギ自身大人として切り替えはしているものの、どこか引っ掛かっている部分もあるでしょうから、前回から続く戦いで心に痛みを持つ者同士のやり取り、って感じで光っていたと想います。

セルゲイ
相変わらずカッコ良過ぎですよ。本当にこう言う方がガンダムと言う作品にいるだけでだいぶ違うと思います。SEEDシリーズだと大人は居ても、渋く光るいぶし銀のような大人はいなかったですから。Vで最後に特攻したリーンホースのゴメス艦長や爺ちゃんたちみたいな、光る大人になって欲しい。

絹江
イオリアの追跡調査をしているユニオンの保安担当を追うとはなかなか。とは言え、まだまだCBやイオリアに辿り着くのは先になりそう。
 
沙慈
もうね、コイツ本当に必(ry



次回、『教義の果てに』。刹那、帰郷。


今週の待ち受けはハレルヤ。


<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
・http://aaillnv.blog16.fc2.com/blog-entry-897.html
・http://akatuki1204.blog105.fc2.com/blog-entry-228.html
・http://angelnotes.blog46.fc2.com/blog-entry-1298.html
・http://aniima.blog62.fc2.com/blog-entry-916.html
・http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-448.html
・http://aniotalife.blog99.fc2.com/blog-entry-421.html
・http://aquabrade.blog87.fc2.com/blog-entry-365.html
・http://benix.blog93.fc2.com/blog-entry-355.html
・http://blog.goo.ne.jp/sweet-lovely/e/dde4b18537c24d57e25ced4e7480fde6
・http://blog.livedoor.jp/calypso_telltale/archives/51078424.html
・http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/50977267.html
・http://blog.livedoor.jp/genneigennjitu2005/archives/51078421.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50911859.html
・http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50466948.html
・http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/50821003.html?1197776079
・http://blog.livedoor.jp/noisyu2/archives/51020344.html
・http://blog.livedoor.jp/paprika200502/archives/51294594.html
・http://blog.livedoor.jp/shibachi1/archives/51197236.html
・http://blog.livedoor.jp/utakatano_yuki/archives/64811475.html
・http://blog.livedoor.jp/x2oa1/archives/51261861.html
・http://bluerose1220.blog66.fc2.com/blog-entry-425.html
・http://chunou2.blog97.fc2.com/blog-entry-183.html
・http://enocci.blog30.fc2.com/blog-entry-876.html
・http://freeagent.blog34.fc2.com/blog-entry-626.html
・http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-738.html
・http://futarinoneko.blog61.fc2.com/blog-entry-918.html
・http://gundam00tb.blog112.fc2.com/blog-entry-17.html
・http://gundam00tbc.blog107.fc2.com/blog-entry-20.html
・http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/blog-entry-948.html
・http://happy2material.blog41.fc2.com/blog-entry-1056.html
・http://happyuki-blog.at.webry.info/200712/article_36.html
・http://honwoyominagara.seesaa.net/article/73014117.html
・http://hukahireke.seesaa.net/article/73030455.html
・http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-354.html
・http://kawasyachi.blog90.fc2.com/blog-entry-438.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-637.html
・http://lastheven.jugem.jp/?eid=1022
・http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-1726.html
・http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-487.html
・http://musyarerocs.blog96.fc2.com/blog-entry-625.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1635.html
・http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/blog-entry-466.html
・http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-892.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/200712150004/
・http://plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/200712170000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200712150001/
・http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200712150001/
・http://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/diary/200712150001/

・http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1075.html
・http://subcul.jugem.jp/?eid=692
・http://tamayuru.blog21.fc2.com/blog-entry-891.html



もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

こんちあ! 

 さむい!
うぐっ!

 さて、
>沙慈とか、沙慈とか、沙慈とか本当に必要なのかと思える場面もありましたがw 

 「沙慈」と「ルイス」の関係の描写、
「おぢさん」の勝手な感想ながら、
どうも中東に比べての比較的平和な国の出来事としての、ひとコマとして描いてのかな?
とも考えています。

 まぁ、サンラライズのやることですから、
この後、「ルイス」がテロかなにかしらの原因で退場するんじゃないですかねっ?
それで、「沙慈」が世界で起きている事は、
人事ではないと云う事を感じ、
何処かの組織に入るって感じはどうですかねっ?

 ちなみに「おぢさん」は、「ルイス」が好きなので、退場して貰っては困るのですが、
外道のサンライズですから・・・。

 では、
 
  • posted by まるとんとん 
  • URL 
  • 2007.12/16 00:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

ちょw 

ジェネシックを比較に出すのは俺の中の勇気が認めないww
破壊してやるwww


今回は楽しかったですよねー
でも来週は期待できない謎
あはー


これでサジが最終回になっても全く関わって来なかったら骨を送りつける所存です。かしこ。
  • posted by ユキ 
  • URL 
  • 2007.12/16 01:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

>まるとんとんさん 

こんにちは。寒いです…冬だから当たり前ですがw

>どうも中東に比べての比較的平和な国の出来事としての、ひとコマとして描いてのかな?
スタッフの意図としてはそうなんでしょう。ただ、あまりに他のメインキャラと沙慈たちが絡まないので浮いているw 

ただ、おそらくルイスママに沙慈の手料理を食べさせる作戦はルイス発案w 何気に主夫街道まっしぐらな沙慈www

>この後、「ルイス」がテロかなにかしらの原因で退場するんじゃないですかねっ?
安易な展開としてはこれが妥当。でも、そうなったときに沙慈の行動って割と限られる気がするのです。まだ学生だし、いきなりMSに乗って復讐、とはいかないでしょうし。

>「おぢさん」は、「ルイス」が好きなので、退場して貰っては困るのですが、
逆に沙慈は全く絡まず、ルイスママが死んで、ルイスが暴走、と言うのもあり得るかと。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2007.12/16 12:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ユキさん 

こんにちは!

>ジェネシックを比較に出すのは俺の中の勇気が認めないww
>破壊してやるwww
破壊されました(マテ

いや、ロボット+サラサラヘアーだと正直ジェネシック以外に何を出せばいいのやら、とw ロボットから離れてキューティクルの美しい女性とか表現すれば良かったとかwww

>今回は楽しかったですよねー
ええ、楽しかったです。普通に遺伝子いじったヤツらがゾロゾロいたような記憶がありましたけど、きっと気のせいですw

>でも来週は期待できない謎
シンに近い存在な刹那。まぁ、あっちは脚本に殺されて、こっちはもともと主人公としてダメな気がしますがw

>これでサジが最終回になっても全く関わって来なかったら骨を送りつける所存です。
可能性はあります(あるのかよ そろそろサンライズに送る準備は必要かと(マテ
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2007.12/16 12:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんばんは
>沙慈
まるであれみたいですよね。先生と二ノ宮君(笑
  • posted by りぐ 
  • URL 
  • 2007.12/17 00:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんばんは、りぐさん!

>まるであれみたいですよね。先生と二ノ宮君(笑
まぁ、確かに番組内番組的な位置づけだと似たようなものですね。でも、大きな違いがありますよ。

それは、先生と二宮君は本編を食うほど面白いけど、沙慈とルイスとルイスママはそうでもないこと(爆
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2007.12/17 18:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アニメ「機動戦士ガンダム00」第11話。

第11話「アレルヤ」 人革連が空でガンダムとやりあった事は、ユニオンにも知れ渡っていた。MSの性能差が勝敗を分かつ絶対条件ではない。……全くその通りですな。 前回、人革連の作戦の前に、キュリオスは鹵獲寸前となり、そしてナドレが姿を晒してしまう事態となって...

機動戦士ガンダム 00第11話 「アレルヤ」

「モビルスーツの性能差が勝敗を分かつ絶対条件ではないさ」 某赤い彗星と同じようなことを言ってるんだけど、グラハムが言うと「本当にそうか?」と疑いたくなるのは何故w

機動戦士ガンダム00 第11話感想

機動戦士ガンダム00 第11話感想いきます。

機動戦士ガンダム00 第11話「アレルヤ」

この悪夢のような連鎖を僕が断ち切る。今度こそ僕の意志で―― 自分と同じ作られた存在を知ったアレルヤ。 己を造った忌まわしい超人機関への武力介入ミッションを進言。 今度はハ...

機動戦士ガンダム00 ダブルオー 第11話「アレルヤ」

モビルスーツの性能差が戦力の決定的差ではないことを教えてやる! ってなわけで人革連の次はユニオンのグラハムさん達が動きだしそうな感じですよ。 しかしまあ、先日の人革連との戦いでは、MSの性能差が決定的差にな

機動戦士ガンダム00 第11話「アレルヤ」

    対ソレスタルビーイングは次の段階に突入した!  多大な犠牲を払って手に入れたガンダムに関する情報は  思ったほどではなく、ガンダムの想像以上の力を見せ付け  られた結果に終わった人革連。  「1国」だけでは・・・ガンダム1機も捕らえることがで

起動戦士ガンダムOO 第11話 「アレルヤ」

戦いの中で超人機関の忌まわしき研究が続いていると知ったアレルヤはスメラギとヴェーダにかつて自分が収容されていた人革連の超人機関の攻撃を進言し・・・ 久々に出てきたグラ...

機動戦士ガンダム00 第11話 「アレルヤ」

機動戦士ガンダムOO   お勧め度:ややお勧め   [MBS系]   TBS・MBS : 10/06 18:00~   監督 : 水島精二   シリーズ構成・脚本 : 黒田洋介   メカデザ : 大河原邦男・海老川兼武・柳瀬敬之   メカニックコンセプトデザイン : 福地仁・寺岡賢司  ...

機動戦士ガンダムOO 第11話 「アレルヤ」  感想

ガンダムOO・・・おっぱいのOだけでなく、結婚指輪の輪な意味でのOではないかと思えてきた。 だってこの作品は、おっぱいとガンダムが暴れてる世界で、ヘタレサジがお義母様にル...

「機動戦士ガンダム00」11話 アレルヤ

アレルヤの過去がわかったようなわかんないような話だった。 とりあえずあの研究施設にいたことは間違いなくてなおかついろいろとひどい目に会ったということなんだろう。でもそれ...

機動戦士ガンダム00 第11話 「アレルヤ」

うぉ、アレルヤがコロニー内でミサイル撃ちしまくりですよ。こりゃ確実に穴があいていそうです。

アニメ感想 ~機動戦士ガンダム00 第11話~

アレルヤ 引き金くらい感情で引け!

機動戦士ガンダム00 #11「アレルヤ」感想

完全に二重人格ktkr アレルヤの分身バロスwww 自分の同僚が居るところに武力介入することを決意する もう一人との葛藤が今回のメインでしたね 自分のする事が偽善か否か にしてもガンダムマイスターは過去に何かあったり 精神的に問題のあるキャラばっかだなw...

機動戦士ガンダム00 第11話 感想(未完)

機動戦士ガンダム00  第11話 『アレルヤ』    刹那・F・セイエイ : 宮野 真守  ロックオン・ストラトス : 三木 眞一郎  アレルヤ・ハプティズム : 吉野 裕行  ティエリア

第11話「アレルヤ」

人革連との戦闘中、敵パイロットであるソーマ・ピーリスと共鳴する何かを感じ取ったアレルヤは、もうひとりの自分であるハレルヤが現われるきっかけとなった人革連の施設にいたころ...

機動戦士ガンダムOO 。。。。 #11 アレルヤ

 機動戦士ガンダムOO 1/144 HG ガンダムキュリオス バンダイ さすが主役! ジキルとハイドの 二役は見事でした。

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第11話 「アレルヤ」

機動戦士ガンダム00 (1) 人革連との戦闘中、敵パイロットであるソーマ・ピーリスと共鳴する何かを感じ取ったアレルヤは、もうひとりの自分であるアレルヤが現われるきっかけとなった人革連の施設にいたころのことを思い出していた。ソーマとの邂逅で、彼は強化兵士を作...

機動戦士ガンダム00 第11話 「アレルヤ」

今日はいつもに増して30分が長く感じました。 悪い意味ではなく普通に面白かった上でね。 視点が色々と詰め込まれているからでしょうか。 ソレスタルビーイング視点、人革視点、...

機動戦士ガンダム #11「アレルヤ」 (12/15)感想

アバンでグラハムファンの為のサービスシーン。相変わらずご機嫌そうなグラハムを見られたから、今日はこのアバンだけで充分。ユニオン ガンダム調査隊。「MSの性能が勝敗を分かつ絶対条件ではないさ。」byグラハム。全くその通りだと思いますわ!!。CBのマイスター達は経...

機動戦士ガンダム00

 第11話「アレルヤ」  あ~やっちまったよっ! せっかく入魂の感想がぶっとんだっ!  って話は、さておき・・・  アレルヤ:(お酒を飲んで) こんな苦いものを...

機動戦士ガンダム00 #11 「アレルヤ」

 あのとき見たのは確かに高機動超兵仕様だった。  ならばあの機体には超兵が乗っていたのだろうか?  あの機関は今も忌々しい研究をしているのだろうか?  ―― 何のために?  きっと、戦争を有利にするために。  そうして僕のようなモノが、  これか

機動戦士ガンダム00 #11 アレルヤ

人にあたるの(・A・)イクナイ!!

ガンダムΟΟ 第11話

影が薄い顔してるだろ? 主人公なんだぜ、それ(刹那)………嘘みたいだろ…………

機動戦士ガンダム00 第11話『アレルヤ』

メガネ君ウザ!w 先週切羽詰って何もする事が出来ずに、自分から面白い姿を晒したのにw スメラギ艦長に八つ当たりをして責任をなすり付けとは男らしくない! スメラギが美人だけにもっと許せないね!?wいや本当にw アーデとスメラギの人柄の差が、不快感を増す要...

機動戦士ガンダム00 第11話「アレルヤ」感想

 アレルヤの強き信念は、ティエリアにも思うところがあるような気がする 機動戦士ガンダム00の第11話「アレルヤ」の感想にまいります。

機動戦士ガンダム00 第11話「アレルヤ」

機動戦士ガンダム00(サンライズ) 作り手が完全に守りに入った感が強い今回。悪口を書きにくくしていますね。 沙慈&絹江・クロスロード姉弟、及び、マリナ・イスマイールとアレハンドロ・コーナーの会見の描写は、相変わらず現時点では何とも言えないものとなっていま...

嗚呼、涙目の人革連。(ガンダム00第10話&第11話)

ソレスタルビーイングのCBという略記があまり気に入ってないのに、いちいち「ソレスタルビーイング」と書くのが面倒で、結局はCBの略記を用いてしまっている、そんな意志の弱い男、不眠飛行です。昭和58年の皐月賞、東京優駿

【アニメ感想】機動戦士ガンダム00 [ダブルオー] 第11話

MISSION-11「アレルヤ」 語源はヘブライ語で、「神を褒め称えよ」という意味。 モーツァルトで有名というか、アニオタ的には、エヴァとかの方が馴染みがあるか?w こんなある意味厨...

機動戦士ガンダム00 第11話「アレルヤ」

今回で、ついにアレルヤ&ハレルヤの過去が明らかとなりました。 まぁ、予想通りではあったけどね☆ 先週の失態を、スメラギさんのせいにするティエリア。 まだまだ子供で可愛...

機動戦士ガンダムOO #11「アレルヤ」

 タイトルが個人名だったから、てっきり総集編かと思った(ぇ   1/144 HG ガンダムキュリオス ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~(2007/11/25)不明商品詳細を見る

「機動戦士ガンダム00」第11話。

機動戦士ガンダム00(ダブルオー) 第11話「アレルヤ」 ユニオンの対ガンダム調査隊。 人革の被害状況を知り、「やれやれ」…なパイロットたち。 「モビルスーツの性能差が勝敗を分...

機動戦士ガンダム00 第10話

「アレルヤ」 1/144 HG ガンダムヴァーチェ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~バンダイ 2007-12-09売り上げランキング : 21おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 前回ソーマとの戦いで、相手が自分と同じ存在、超兵として人工的に強化された兵士だと知ったアレ...

機動戦士ガンダム00 #11 アレルヤ

主役じゃないのに題名に名前が来ると、もしかして死亡フラグ?(´▽`*)アハハ 1/100 ガンダムキュリオス ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~バンダイ 2008-01-25売り上げランキング : 649おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ところで…↑1/100キュリオ...

機動戦士ガンダムOO 第11話

なんですかこの本編とまったく関係ない展開は? これはこれで沙慈とルイスの関係がうまく良くかの物語ですか?w

機動戦士ガンダム00第11話アレルヤ

→ティエリア…自分のミスでナドレを曝してしまった事をスメラギさんの作戦ミスだと責任転嫁って。その上、インベルみたくトウサツ紛いですかw→主人公って誰だっけ?刹那?空気な扱いすぎてw→今回の話は人革連の超兵特務機関の施設破壊でアレルヤが過去とのケリ着けに...

機動戦士ガンダム00  第11話

遅くなりましたがガンダムやっと見たので感想です今回はアレルヤが主役でしたねまずは前回の失態についてティエリアからの言及まぁこれはそういう行動にでるでしょうね自分の失敗は棚にあげててちょっとどうかとおもったけどただみんな前回からは立ち直っている様子アレル...

機動戦士ガンダム00 第11話

アニメ名:機動戦士ガンダム00話  数:第11話タイトル :「アレルヤ」評  価:smash:★★★☆☆プラス+:未登録デス

機動戦士ガンダムOO 第11話 「アレルヤ」

もう、オトナだね・・・ なりたかろうがそうでなかろうが、人間生きていれば大人になります。 肉体の成長はともかく、多くの国では現在20歳をその基準としています。 それまで...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……