fc2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

ひぐらしのなく頃に解 第22話

アニメ感想
ひぐらしのなく頃に解 
第22話「祭囃し編 其の九『攻防』」


―――忘れていた……奇跡の起こし方を

梨花は、この最後の世界に賭ける。最後だからこそ、誰ひとり欠けることを梨花は許さない。そのためならば、奇跡を起こすために自らの駒を敵陣に放り込もうとも。

それが出来るのは、彼女には心強く愛しい仲間たちと、そして―――。


<あらすじ>
※あらすじ・考察は「月の静寂、星の歌」様の記事を活用させていただいております。

混乱が少しずつ収束し始めた入江診療所の地下から地上に出た入江は、2階の自室の窓から白いバンが到着するのを見る。中から連れて出されたのは、倒れた富竹だった。緊急事態だと判断した入江は、梨花宅に電話を鳴らし続ける。

それは、入江と赤坂で決めた連絡事項。緊急を要し、ただちに園崎家へ直行されたし―――。

入江も自分の車で園崎家へと向かうが、後方から山狗が追いかける。銃弾でパンクさせられた入江の車は、そのまま崖下へと転落する。
運よく軽傷で済んだ入江。そこを偶然通りかかったのは、一年に一回の綿流しのお祭りに合わせて興宮から帰京しようとしていた途中の詩音と、葛西だった。

二人に助けられた入江は園崎家へと向かう。しかし、入江の白衣にはすでに発信機が縫い付けられていた......。

続きは、OPENからどうぞ。



※管理人は、原作未プレイ・PS2未プレイ・第一期閲覧済みの状態で本記事(主に考察)を書いています。

<あらすじ(続き)>
園崎家で梨花たちと合流した入江たち。しかし、山狗はすぐそこまで迫っていた。地下の拷問部屋にまで隠れる梨花たちは、魅音の誘導でさらに山中の古井戸に続く穴の中を目指す。

途中、詩音と葛西は武器庫から武器を取り出し、殿を務めると言い出した。それは銃を装備する相手との命をかけた戦いに他ならない。そして、詩音と葛西は敵に捕まった。

誰ひとり欠けたくないと泣き叫び、羽入に神様なんだから何とかしろと詰め寄る梨花に、羽入は頬を叩く。

奇跡を起こすために他人に頼る。

それは、奇跡の正しい起こし方ではない。梨花はその記憶を引き継げなかったが、その世界も経験している。それではだめだと圭一が、みんなが教えてくれた。そして、ずっと傍観者だった羽入も奇跡を起こすために自ら戦いの盤上に上がった。

奇跡を起こすために大切なのは自ら戦うこと。

言葉にしなくても梨花はそれを感じ取った。引き継げなかった記憶。でも、他のみんなが記憶を継承せずとも少しずつ成長していたように、梨花もまた成長していた......。


自ら山狗に捕まることで詩音たちを解放させようとする梨花。一人、園崎家の外まで出たところで、小此木は他のメンバーの対処命令を出した。
猿轡を噛まされ、睡眠薬の入った注射が取り出された。もうダメかと思った瞬間―――

「―――間に合った。梨花ちゃん、君を助けに来た!!」

それは梨花宅から園崎家に向かう途中で追っ手を返り討ちにし、逆に衣類をもぎ取って着ることで敵に紛れていた赤坂だった。

小此木をはじめ山狗をまるで寄せ付けない赤坂の強さは本物だった。

数で押す山狗を全て返り討ちにする赤坂。同時に気絶して捕まったフリをしていた葛西と詩音の反撃で、園崎家内部に入った山狗も慌てて飛び出し、小此木たちを含め尻尾をまいて引き返していく。

ピンチを脱したみんなに羽入は今度はこちらから診療所へと打って出る番だと言う。


一方、詩音は入江から悟史が生きている事実を聞く。そして、彼女もまた入江診療所へと向かうことを誓う......。


<感想>
富竹ぇぇぇぇ( Д )  ゚ ゚

捕まったのかよwww あんなカッコいいラストだったのにwwwww しかも今回赤坂が反則的な強さだったので余計に「え?」と思っちまうぜ( ̄∇ ̄;)

部活メンバー
すでに空気化w なんか皆殺し編までのアレがあるだけに、ここにきて空気になるのはちょっと虚しい……。

そう言えば、参考にさせていただいている「月の静寂、星の歌」様のレビューで観て知ったのですが梨花って発育が遅れ気味だったんですね。まぁ、それは病気とかじゃなくて個人差のレベルなんでしょうけど。

入江京介
何かと抜けてる感じ。電話はこの際(赤坂のためなので)仕方ないとしても、服は着替えるなり何なりすべきでは? せめて白衣くらい脱いでいけば……。まぁ、入江とすれば分の悪い賭けだったんでしょうね。

敵の内部にいて、内通者。見つかった途端に射殺される可能性さえあるのだから、彼が脱出して園崎家へと向かおうとした場合、背中を取られることは確実なんですから。まぁ、入江は運も味方した感じですね。

赤坂衛
強いっすね。確かにこの強さは、これまでの(皆殺し編までの)圭一の活躍がかすんでしまうかもしれない(´・ω・`)ショボーン でも、言うほどじゃないような気さえする。原作よりもだいぶあっさりした展開だったようですし。

でも、赤坂もずいぶんな方法ですよね。梨花宅から出る時正面からだなんてw 隠し通路を作る暇はなかったんでしょうけど……。

北条悟史
生きてる!?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

L5発症して入江診療所に担ぎ込まれたはずですが、詩音が診療所に行きたがっていることからして、沙都子同様入江が強引に鷹野をねじ込んで診療所で治療に当たっている、と言うことでしょうか? でも、もしかしてまだ回復してないから出て来れないだけ、とか(回復してればもっと出て来るでしょうし)。

これで悟史が生きて復活して、誰ひとり欠けることなく鷹野の陰謀を阻止出来たら凄いハッピーエンドになりそう。でも、梨花にはそれくらいハッピーエンドの方が似合うかも。ずっと苦労してますから…。

原作は知りませんが、正直かなり駆け足だったんじゃなかろうかと思ってます(思っていたら案の定、原作既読者の方のBlogではそのような感想も)。ここを切り詰めてでも、これから先の展開の方が重要と言うことでしょうか?

あと地下で部活メンバーが大声で会話してたり、イリーが無防備だったり、赤坂の飛び出しはもうちょっとあるだろとか思ったり、なんか詰めが甘いような……。

次回、『祭囃し編 其の十『血戦』』


<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
※赤字のURL先には現在TBがはじかれてしまって送れていませんorz
・http://aaillnv.blog16.fc2.com/blog-entry-887.html
・http://akatuki1204.blog105.fc2.com/blog-entry-203.html
・http://angelnotes.blog46.fc2.com/blog-entry-1284.html
・http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-423.html
・http://benix.blog93.fc2.com/blog-entry-345.html
・http://bkwfloor.blog73.fc2.com/blog-entry-1027.html
・http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/50972669.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50899434.html
・http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/50802321.html
・http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51158419.html
・http://blog.livedoor.jp/shibachi1/archives/51187084.html
・http://fwp5sxrt.blog101.fc2.com/blog-entry-519.html
・http://happy2material.blog41.fc2.com/blog-entry-1044.html
・http://happyuki-blog.at.webry.info/200712/article_10.html
・http://honwoyominagara.seesaa.net/article/71118509.html
・http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-342.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-609.html
・http://lessiy.jugem.jp/?eid=875
・http://maguni.com/diary.cgi?no=305
・http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-1703.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1596.html
・http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-877.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/200712040002/
・http://plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/200712040000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/cherokato/diary/200712040000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/syofactory/diary/200712040001/

・http://subcul.jugem.jp/?eid=680
・http://tamayuru.blog21.fc2.com/blog-entry-878.html
・http://www.todasoft.net/blog/archives/2007/12/_22_5.html


もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

 

こんばんわ^^

富竹さんの役たたつぷりは(^^;
生きてるだけでもいい方なんでしょうね(笑)
赤坂のヒーローぶりもすごかったですけど。
梨花が助けを求めた唯一の人が赤坂でしたから、今度は間に合ったって言うセリフには思いがこもりますね^^

24話が最終話なので、積め込みはしょうがないかなって感じです。
(24話の後の特別編って何か気になります(^^;)
  • posted by SERA 
  • URL 
  • 2007.12/05 21:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんばんは、SERAさん!

>生きてるだけでもいい方なんでしょうね(笑)
いえいえ、富竹は鷹野の中で「オヤシロ様の祟りで死ぬ」と言う確定時報―――もとい、確定事項がありますから、殺さなかっただけでしょうw 梨花ともども、時が来るまでは殺されないはずですから、実は凄くないwwwww

>梨花が助けを求めた唯一の人が赤坂でしたから、今度は間に合ったって言うセリフには思いがこもりますね^^
赤坂はカッコよかったです。ええ、圭一やレナが空気になってしまうほどw まぁ、大石と言い、入江(?)と言い、茜と言い、そして赤坂。この編はとにかく大人たちが頑張ってくれています!

>(24話の後の特別編って何か気になります(^^;)
むしろこっちが気になるんですがw 特別編ってなんですかwww DVD限定? それとも放映してくれるんでしょうか???
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2007.12/06 20:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひぐらしのなく頃に解 第22話 祭囃し編 其の九 「攻防」

入江と富竹の不審な行動を見破った鷹野と山狗はもはやなりふり構わずに二人を捕らえる行動に出た。富竹は捕まり、園崎家に逃げ込めた入江であったが発信機で山狗に場所を特定されて...

ひぐらしのなく頃に解 #22 祭囃し編 其の九 「攻防」

 最初は何も知らず、手に収まらないほどの希望があった。  そして何もわからないまま未来は破綻した。  やがて努力することを覚えた。  それは努力が及ばないものを知ることでもあった。  いつしか妥協することを覚えた。  そうしていくつもの幸せが欠け落...

ひぐらしのなく頃に解 第22話

祭囃し編其の九の今回は、小此木達の反撃にあるお話でした。 最後に赤坂登場で大逆転、同じ山狗複数人相手でも富竹と赤坂では全然違いますね(笑)。 終盤に相応しいエンジン全開の攻防めまぐるしい展開は、今までがゆっくりだったぶん余計に緊迫感があって楽しませても...

ひぐらしのなく頃に解 第22話 祭囃し編 其の九「攻防」

「入江の電話は1分以上鳴り続けた、メッセージの真意はわからないが危険度は決して低...

ひぐらしのなく頃に解 第22話 祭囃し編 其の九 「攻防」

ひぐらしのなく頃に解   お勧め度:お勧め   []   チバテレビ : 月曜(07/09) 26:10~   サンテレビ : 月曜(07/09) 26:10~   AT-X : 水曜(07/11) 09:30~   KBS京都 : 金曜(07/06) 26:30~   テレビ神奈川 : 土曜(07/14) 25:30~   東海テレビ ...

ひぐらしのなく頃に解 第22話「攻防」

祭囃し編 其の九「攻防」感想。

ひぐらしのなく頃に解 第22話感想

ひぐらしのなく頃に解 第22話 祭囃し編 其の九 感想いきます。

ひぐらしのなく頃に解 第22話「祭囃し編 其の九 攻防」

こんなのピンチでもなんでもないのですよ――。 富竹が捕まり、逃げる入江も山狗の追手が…。 詩音たちに救われ園崎家に逃げるが、発信機によって隠れ家だと判明してしまう。 迫る山狗たち…攻防の行方は――。 いき

ひぐらしのなく頃に解 第22話 『祭囃し編 其の九 攻防』 感想

 ひぐらしのなく頃に・解  第22話 『祭囃し編 其の九 攻防』  ちょwwトミーーーー!  トミー何してんの!?あっさり捕まっちゃってwせっかく勇姿が見れると聞いて深夜...

ひぐらしのなく頃に解

第22話 「祭囃し編 其の九 攻防」  何たるイリュージョン!  うぐぅぅぅ~!  前回のかっこいい「富竹」のシーンはいったい・・・なんだったの?  今回の始ま...

ひぐらしのなく頃に解 第22話

[関連リンク]http://www.oyashirosama.com/第22話 祭囃し編其の九 攻防富竹捕獲。捕まってしまった富竹それを目撃する入江それによって嫌な予感を感じた入江は梨花の家に電話をかけるその...

ひぐらしのなく頃に解 第22話 「祭囃し編 其の九 攻防」

前回ラストでかっこよく山狗に立ち向かっていったトミーでしたが・・・ あっさり?捕らわちゃいましたw イリーも狙われてピンチでしたが、詩音と葛西に救われました。 詩音はようやく登場ですね。一路、園崎家へ。

(アニメ感想) ひぐらしのなく頃に解 第22話 「祭囃し編 其の九 攻防」

「ひぐらしのなく頃に解」 DVD 捜査録 - 紡 - file.03 <初回限定生産> 富竹が敵に捕らえられた。その事実を知った入江は、すぐさま赤坂に連絡を入れると、一瞬の隙を突いて診療所から逃げ出す。だが、鷹野は決して逃がそうとしない。追っ手をすぐに差し向けると、入

ひぐらしのなく頃に解 第22話 祭囃し編 其の九  「攻防」

 ついに祭囃し編でもっとも熱いシーンが。   ひぐらしのなく頃に解 捜査録 -紡- file.02〈初回限定版〉保志総一朗、中原麻衣 他 (2007/10/24)フロンティアワークス この商品の詳細を見る

ひぐらしのなく頃に解 第22話 「祭囃し編 其の九 攻防」 感想

三四さん・・・いや三四様エロすぎです。 冗談抜きでこれSMプレイじゃないですかw 実に羨ま(ry 『すごい・・・これが大人の魅力か・・・』 『すごいのです・・・』  『・・・・・・・・・』  『お

ひぐらしのなく頃に解 第22話

「祭囃し編 其の九 攻防」 「ひぐらしのなく頃に解」 DVD 捜査録 - 紡 - file.03 <初回限定生産>保志総一朗 中原麻衣 雪野五月 フロンティアワークス 2007-11-21売り上げランキング : 276Amazonで詳しく見る by G-Tools 山狗達に捕まってしまった富竹。それを知った...

レビュー・評価:ひぐらしのなく頃に 解/第22話 祭囃し編 其の九「攻防」

品質評価 19 / 萌え評価 26 / 燃え評価 40 / ギャグ評価 14 / シリアス評価 39 / お色気評価 7 / 総合評価 27レビュー数 139 件 第22話 祭囃し編 其の九「攻防」のレビューです。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

11 ≪│2021/12│≫ 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……