FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

CLANNAD-クラナド- 第8話

アニメ感想 
CLANNAD-クラナド- 第8話「黄昏に消える風」


繋がりの薄かった者たちから消えていく風子の記憶と存在。これまで風子がしてきた努力は何だったのか―――。

その無念を感じる暇さえ朋也たちには与えられない。気がつけば、関係の深かった陽平や秋生たちの記憶と視界からさえ風子の存在は消え始め……。



<あらすじ>
結婚式が次の日曜日に決まった。張り切る風子の想いとは裏腹に、日に日に風子を“無視”する生徒の数は増える一方。あの智代でさえ彫刻を見るまで思い出せない状態に朋也は陽平の言葉が脳裏を過ぎるが、それを振り払うように風子を励まし、いつもと変わらないバカ騒ぎをして風子と戯れる。

風子が事実上下宿をしている古河家の面々がまだしっかりと風子のことを覚えていることが彼らにとって唯一の救いだった。何かとあって泣き出してしまう渚を支える朋也。

いつものように陽平の部屋を訪ねるため寮に行く朋也は、途中で寮母の美佐枝さんにも風子の作った彫刻を渡し、結婚式に誘う。風子だと消えてしまう記憶でも、朋也なら消えない。でも、それは風子自身がやらなければならないことだから、朋也は表立って一緒に渡す作業は出来ない。

だから、せめて―――。

そんなことを思った…かもしれない朋也。2日も学校をサボった陽平にサボった理由を訊ねると、彼は風子について調べ回っていた。陽平は明日、風子が入院している隣町の病院に確認しに行くと言う。止めろと声を荒げる朋也。

―――なぜなら

―――風子の姿を確認したら

―――あの陽平でさえ、風子のことを忘れてしまう気がして......。


それでも、確かめなければ気が済まない陽平は、宣言通り次の日病院に行った。

そして、彼の記憶から風子のことは消えていた......。

感想はOPENからどうぞ。



※私は原作ゲーム既プレイ者です。ネタバレは出来るだけ回避していますが、原作既プレイ者としてネタバレにならない程度の補足をあらすじではしていますのでご注意ください。

<あらすじ(続き)>
気がついたら隣町の病院から出てきていた、と言う陽平。朋也の予感通り、“伊吹風子”の姿を観た者からは記憶が消え、風子が見えなくなっていた。そこを訪れた人の良い藤林姉妹でさえ、風子のことは記憶になかった。

ただ、辛うじて彼らの中には何か忘れてはいけないものを忘れてしまった喪失感があることが、もしかしたら唯一の救いだったのかもしれない。

昼休み。
陽平は、朋也たちを食事に誘うが、ほとんどの人間の目にすでに風子が映っていない現実に朋也は半ば八つ当たりのように陽平に声を荒げる。

「なぁ、風子ちゃんもなんか言ってやってくれよ」

忘れたはずの陽平の口から出た「風子」の名。だが、それ以上は思い出せなかった。風子の姿も見えなかった。それでも、彼はボソリと、でもハッキリと口にした。

―――僕、ソイツのこと嫌いじゃなかった……そんな気がするよ

それだけで十分だった。陽平に礼を述べた朋也は思った。コイツなら、例え風子のことを忘れても、結婚式に来てくれるだろう、と。

それは哀しいことだけど、風子の目的を果たせるのだから…。

夕方、朋也たちは風子が結婚式にそのままの制服姿で出ることを憂いて、風子がお気に入りのお誕生日セットを購入。その中に入っているトンガリ帽子を被って参加することになった。

そのまま古河家へと帰るが……秋生からも風子の記憶は消えていた―――

大事なモノを忘れてしまった気はしていてもそれが何なのかは思い出せずに苦悩する秋生。早苗は、風子の名を呼ぶ。早苗は大丈夫……かと思われたが―――

すでに早苗の視界に風子は映っていなかった。

彼女が記憶を保っているのは、彼女の風子への想いの強さか。はたまた、渚の面倒を見てくれた公子の妹と言う認識があるからギリギリ保てているのか。それは定かではないが、早苗の中の記憶が消えるのも時間の問題だった。

居づらくなった古河家。朋也は渚と風子を連れて学校に戻る。結婚式はどうせ日曜日。それならば、前日から学校に泊まり込んでしまったって良いだろう。

朋也の発案で学校に戻る三人。

それは三人で過ごす最期の夜―――。



<感想>
風子編も佳境です。ただ、尺の都合があるとはいえ、相変わらず切るところがちょっとどうかな、と思ってしまうのは原作厨なんでしょうか?

次回を観て頂ければ解るかと思いますが、結婚式当日までやってしまうと(原作通りなら)区切りが良いんですけどね。
(以下激しいネタバレなので反転)
問題になっている記憶について、朋也にまで襲いかかってくる。それは確か、学校で一晩過ごして寝てしまった後からだったと記憶しているので、それなら今回で朋也が起きて、記憶を失っているところまでやれば視聴者に「朋也(+渚)までっ!?」と思わせて、次回に引っ張れたと思うんですよ。
創立者祭の時も公子さんの結婚を決意するところまでやってしまえばよかったのに、それを次回まで引っ張ってましたし(まぁ、これはこれでも良いと思いましたが)。やっぱ尺の都合なんでしょうか? 風子マスターに力を入れ過ぎかもしれませんよ、京アニさんσ(^◇^;)

(注:以上に激しいネタバレ要素あり)

あと、当たり前ですが原作ほど泣けないかもしれない、と再認識。陽平のシーンとかウルッとは来るんですが、前回あれほど描いたほどハンカチが必要な展開はそうそうない気がしてきた。それこそ、個人的にはことみルートのラストとかアフターとかの描写次第ってことになりそう。

「これ(原作)、本当に泣けるの?」と思った視聴者の方にはぜひ普通に原作のゲームをやって欲しいです。

何気に美佐枝さん再登場。何で出たんだ(w この辺がちゃんと伏線であって欲しい。

以下キャラ別感想。

春原陽平
今回、大きく株を上げたのは彼でしょう。前回のシリアスな一面を見せ始めた頃から、あがってはいましたけどね。今回の一件で、風子のことを無意識下では覚えていることと、風子のことが嫌いじゃなかったと言う告白。

私がもし、今回のベストシーンを上げるなら早苗さんのところよりココですね。早苗さんのところは、アニメ化して動きがオーバー(w)な気がしてちょっと泣くと言うか、引いた感じも少なからず(汗 それに対して陽平のシーンは素直にウルッと来ました。


岡崎朋也
原作をよく覚えてなかったけど、こんなヤツだったっけ、と(w まぁ、でもそうだったかも、と思わないこともない。口で語らず、背中で語るタイプのキャラだったような気がしてたんだけど、アニメ化で心情部分をセリフにしないといけないことで多弁になったせいだろうか(爆


古河渚
ちょーっと原作をやっていた頃の拒絶感が(ぇ なんて言うか、泣き過ぎ。原作でももうちょっと渚は、良くも悪くも一人で抱えて抑えて頑張るタイプだったと思ったのですが、あまりに泣きまくるので、逆に観ている方は引いて泣けないw “引いて”って言うのはちょっと違うかも。

つまるところ、渚が朋也とベッタリだから事実上の主人公的な立ち位置にいてしまうので、彼女が視聴者の代弁と言わんばかりに代わりに泣いてしまうためこっちは一歩引いてみてしまうため、泣けないし泣かない
むしろ、渚が泣かない方が視聴者は誘われる気がする(陽平のシーンみたいに)。


古河秋生・早苗
まぁ、この二人は変わりませんよ。足に彫刻刀ぶっさしてるところとかwww 秋生の方は静かな葛藤と苦悩、と言うか、どっちかと言うと良かった方。原作を知る者からすると、一人で抱えて苦悩する形が渚の父親と言う部分を感じる。
逆に早苗は、動きがオーバー(w)なので。まぁ、あとはどうしても説明口調になってしまうんですよね(病院にいった説明部分)。それが良い方向に今回は働かなかった気がする。


追記
深いかかわりのあった陽平や早苗の記憶消去が、病院に行って(おそらく)風子を観てから一瞬で消えている理由は、Fateとか月姫風に言えば世界からの矛盾に対する修正行為、ってことだと思います。

本来病院のベッドで寝ているはずの人間と同一人物が幽霊として一部の人に見えるだけならいざしらず、多くの人に見えて、尚且つ一定の干渉をしてしまった以上、世界としては事実上世界に二人いることになった風子のどちらかの存在の記憶を消さなければ辻褄が合わない、と。

その場合、忘れてしまった人は仮に風子が生きて退院して再度見かけても、デジャヴ程度にしか思わないはずですから。

と、こんなひぐらしみたいな推測をしつつ、次回へ―――。


次回、『夢の最後まで』。次回予告を見ると、あぁそう言う手法なのかも、と見抜いてみたり。画面をよく見ると判ります。つまり「朋也たちと一緒に視聴者である私たちにも風子は見えない状態」での9話ではないか、と。「」内反転なので注意。


<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
・http://01aturas.blog98.fc2.com/blog-entry-238.html
・http://aaillnv.blog16.fc2.com/blog-entry-878.html
・http://abaton14.blog79.fc2.com/blog-entry-506.html
・http://angelnotes.blog46.fc2.com/blog-entry-1270.html
・http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-393.html
・http://aniotalife.blog99.fc2.com/blog-entry-396.html
・http://benix.blog93.fc2.com/blog-entry-332.html
・http://blog.crosschannel.jp/Entry/903/
・http://blog.goo.ne.jp/ka-bu-ki-chi/e/d660ea6ba8b8d7b6876f0d1a73e273f4
・http://blog.goo.ne.jp/sweet-lovely/e/1a7602aacb2d1800c85c74b40e5981a3
・http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/50967748.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50883097.html
・http://blog.livedoor.jp/paprika200502/archives/51273944.html
・http://chunou2.blog97.fc2.com/blog-entry-163.html
・http://danceofeternity.blog76.fc2.com/blog-entry-760.html
・http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-700.html
・http://gennsouryouiki2nd.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_11d8.html
・http://happyuki-blog.at.webry.info/200711/article_49.html
・http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-743.html
・http://ivory.ap.teacup.com/nagaharuhenyo2/931.html
・http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-324.html
・http://kagamipani.blog95.fc2.com/blog-entry-332.html
・http://kawasyachi.blog90.fc2.com/blog-entry-409.html
・http://kazekura.seesaa.net/article/68621648.html(←前編)
・http://kazekura.seesaa.net/article/68624938.html(←後編)
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-576.html
・http://lessiy.jugem.jp/?eid=865
・http://maguni.com/diary.cgi?no=294
・http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-1673.html
・http://mekatama.blog21.fc2.com/blog-entry-924.html
・http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-459.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-153.html
・http://ochatsu.blog36.fc2.com/blog-entry-771.html
・http://okimamoton.sblo.jp/article/7133870.html
・http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-862.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/200711230001/
・http://plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/200711230000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200711230000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200711230001/
・http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2007/11/post_bd87.html
・http://tamayuru.blog21.fc2.com/blog-entry-862.html
・http://thousandkiller.blog.shinobi.jp/Entry/519/
・http://www.todasoft.net/blog/archives/2007/11/clannad_8.html
・http://zdryeo.blog43.fc2.com/blog-entry-421.html


もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

 

こんばんわ^^

たしかに悲しいけど泣けないのはなぜか(^^;
渚が泣いてるので見てるほうはちょっと距離をとって見てしまいますね。

今回のベストはなんとか思いだそうとする春原でした。株をあげまくりです。
次の話ではまた一からやりなおしな気がしますが(^^;
  • posted by SERA 
  • URL 
  • 2007.11/23 23:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんばんは、SERAさん!

>渚が泣いてるので見てるほうはちょっと距離をとって見てしまいますね。
記事にも書いたとおり、渚の立ち位置がヒロインと言うより、だいぶ視聴者側である主人公寄りになってしまっていて、彼女が泣いてしまうとその分、まるで視聴者の代わりに泣いているように映ってしまうので、その分観ている方は逆に冷静になってしまうんですよね。

京アニ側としては、渚を泣かせることで視聴者の涙を誘発したかったのかもしれませんが、これはまったくの逆効果だったとしか言えない展開で残念。

>今回のベストはなんとか思いだそうとする春原でした。
私もそう思います。早苗さんの涙の方が(原作既プレイ者からすると)涙を誘発されるかな、と思ったのですが、思った以上に春原のシーンの方が良かったです。

これも、渚が泣いていたかどうか、という部分が少なからず視聴者心理にありそうですw

>次の話ではまた一からやりなおしな気がしますが(^^;
確かに一からやり直しのような部分はあると思います。でも、それは「一」からであって「零」からではないのが、ポイントだと。

春原の中に何となくイメージや概念として風子の存在があった以上、出逢った頃の「零」の状態からの積み上げではないのが、今回のポイントなのだと思います。

では!
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2007.11/24 13:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CLANNAD 第8話「黄昏に消える風」

CLANNAD-クラナド-の第8話を見ました。CLANNAD1初回限定版第8話 黄昏に消える風「岡崎さん?岡崎さん?」「…!?あぁ、何だ?古河」「岡崎さん、今日は朝から様子が変です」「また変な人に戻ってしまいましたか。はぁ…」「変な人って言ってるのはお前だけだ!!」「伊吹先生の...

CLANNAD 第08話 「黄昏に消える風」

風子編が長くて尺が大丈夫かと心配しつつ風子編も終盤が近づいてきた。 初っぱなの作画がちょい微妙にビビったり。 個人的には別にこれでも良いんですけれどね。 ただ気になる人は気になるかも知れない。 普段がほとんど崩

CLANNAD -クラナド- 第8話 「黄昏に消える風」

泣いた。 今回の感想はこれだけでいいと思う。 見た人ならわかるでしょ・・・ってわけにもいかないよね^^; 魅せ方がうまいよホント。お遊び部分もあるけれど、基本的に最初...

CLANNAD 第08話

[関連リンク]http://www.tbs.co.jp/clannad/第8回 黄昏に消える風考え事。春原に聞いた事を考えている朋也それは風子が少しずつ忘れられているということそうとは知らずにひたすら木彫りを...

CLANNAD-クラナド- 第8話「黄昏に消える風」

まだ完全に消えたわけじゃない。

CLANNAD 第8話 「黄昏に消える風」

<プチ最悪です!> 春原から聞いた皆から風子の存在が消えていくことで悩んでいた朋也、 風子「また変な人に戻ってしまいましたか、はぁ~」 あの呆れた風な言い方がうけた、実際...

CLANNAD -クラナド- 第8話 「黄昏に消える風」

渚に抱かれ妄想の世界へ旅立つ風子w 風子マスターである朋也は当然、更なる進化を遂げるために新たな任務を遂行しようとするが・・・ 「今、体が警告しました。“逃げろ!奴は危険だ”と」 風子が危機能力を身に

CLANNAD 第8話「黄昏に消える風」

風子シナリオってあゆ以外にも何かの話に似てるなぁと思ってたらONEの茜シナリオだったか。 ずっとモヤモヤしてたんだけどこの間友人と話してようやく思い出せたよ。 CLANNADの原作をプレイした当時も同じこと思って

CLANNAD -クラナド- 第8話「黄昏に消える風」

TBSアニメーション 「CLANNAD」公式ホームページ いや~、流石に辛いですね。そもそも入院して意識不明なわけですから、学校で活発に行動している姿を覚えていたら不自然なわけで、みんなが風子の記憶を無くしていくのは当然な展開ではあるのですが…辛いです。 Aパ

CLANNAD 第8話 感想

 CLANNAD  第8話 『黄昏に消える風』 感想  岡崎朋也: 中村悠一  古河 渚: 中原麻衣  藤林 杏: 広橋 涼  藤林 椋: 神田朱未  坂上智代: 桑島法子 ...

アニメ感想 ~CLANNAD 第8話~

黄昏に消える風 プチ最悪です!

CLANNAD 第8話

CLANNAD -クラナド- 第8話、「黄昏に消える風」。 ゲーム版は未プレイでの感想です。 今回は泣けると言うよりはひたすら切なく辛かったです。 姉の結婚式が次の日曜日に決まったと...

CLANNAD -クラナド-

第8話 「黄昏に消える風」  ホームページからあらすじ・・・  幸村の計らいで式を学校であげる許可もおり、遂に公子の結婚式の日が決まった。 結婚式に向け生徒へヒトデを配り...

クラナド8話「黄昏に消える風」

公子の結婚式が次の日曜に決まった。風子の存在自体がみんなに忘れられていく・・・。悲しい現実が加速していく。それでも「プチ最悪!!」って言い合いしてる朋也と風子。そんな面白いやりとりしてるあとで、風子の容態が変わってるから、みんなから忘れられていくって現...

アニメ感想『CLANNAD』編 第8回:黄昏に消える風

アニメ感想『CLANNAD -クラナド-』編 第8回:『黄昏に消える風』  忘れてしまった大切なもの…。 (あらすじと感想・ネタバレあり)

CLANNAD 第8話 『黄昏に消える風』

さすがにシリアス一辺倒でお笑いの空気はほとんどありませんでした。 細かいギャグは申し訳程度のものに留めて置いているのでしょうか。一応「ぷち最悪です」あたりもそうかな。 完全に忘れてしまったはずなのにどこ

CLANNAD -クラナド- 第8話 「黄昏に消える風」

僕さ…そいつのこと嫌いじゃなかった…そんな気がするよ――。 学校での挙式もOKになり公子の結婚式の日も決まる。 ヒトデを配りつづける風子だが、受け取らないものが増えていく…。 関わりがない者から、風子の姿が見えな

CLANNAD クラナド 第08話 「黄昏に消える風」

ぷち最悪です! 風子シナリオもクライマックス目前となりました。 しかし風子め、朋也の悪戯を察知できるようになるとは… これじゃあ風子マスターの面目丸つぶれじゃないか!!(何

CLANNAD 第08話 「黄昏に消える風」 感想

ヒトデ>朋也>ウミウシ  という、ぱっと見、好感度が低そうな不等式w なんとなく嫌なランキングw つか、朋也のあの格好はねーよww 早苗さんと風子の入浴シーン。 これはアニメになってくれてあり

CLANNAD 第8回 「黄昏に消える風」 第二版

もう、間に合わない・・・ どんどん人々に認識されなくなっている風子、そして知っている人からは忘れられていきます。 先週は係わりの薄かった人ぐらいでしたが今週は・・・ ...

CLANNAD-クラナド-第08話「黄昏に消える風」感想

もうタイトルの時点で・・・。もう終盤か・・・。ドラマCD CLANNAD-クラナド-Vol.3 伊吹風子早速感想。もうやばい。もうアニメ見て泣いてるんだかゲーム思い出して泣いてるんだかわからんです。今回はみんなが徐々に風子の記憶を無くしていくお話・・・。男春原に泣...

「CLANNAD -クラナド-」8話 黄昏に消える風

みんなどんどん風子を忘れていった。 岡崎も言ってたけど何も完全に忘れたわけではないようなのは救いなのかもしれない。少なくとも努力がふいになったわけじゃないし。 必死に思...

CLANNAD 第8話「黄昏に消える風」

「いよいよ風ちゃんの頑張りが報われる日が来るんですね」 伊吹先生の挙式の日程も決...

CLANNAD 第8回 「黄昏に消える風」

 話がどんどん切なくなってきました…。  徐々に、親しくない人から風子のことを忘れていっている…。   CLANNAD 2 (初回限定版)神田朱未、桑島法子 他 (2008/01/16)ポニーキャニオン この商品の詳細を見る

CLANNAD -クラナド- 第8話「黄昏に消える風」

CLANNAD -クラナド- 第8話「黄昏に消える風」

CLANNAD 第8回

第8回『黄昏に消える風』風子のことを忘れ、見えなくなる生徒たち。 智代も忘れていたがかろうじて思い出してくれた。 ありがとう、思い出してくれて。 でもきっともう忘れちゃってるかな?さびしいね。 三井さんの心証はまた悪くなりましたw

CLANNAD -クラナド- 第8話『黄昏に消える風』 前編

『なんだかもらってくれない人が増えてるような気がします それもただ受け取ってくれないだけじゃなくて ふぅちゃんに気付かないみたいな』 リアルタイムで見ていたものの、心いっぱい胸いっぱいで とてもすぐには感想かけなかったCLANNAD 第8話です。 さらに言うなら...

CLANNAD -クラナド- 第8話『黄昏に消える風』 後編

まだ8話だというのに前後編でしかもキャプをつけずには 居られなかったCLANNAD。 これはイイ意味で先が思いやられます。

CLANNAD 第8話「黄昏に消える風」

残された時間はわずか

レビュー・評価:CLANNAD/第8話 「黄昏に消える風」

品質評価 30 / 萌え評価 18 / 燃え評価 1 / ギャグ評価 12 / シリアス評価 20 / お色気評価 9 / 総合評価 15レビュー数 210 件 幸村の計らいで式を学校であげる許可もおり、遂に公子の結婚式の日が決まった。 結婚式に向け生徒へヒトデを配り続ける風子。そんな風子の

CLANNAD 第08話 「黄昏に消える風」

■CLANNAD -クラナド-■ 春原が良すぎて泣ける(つд`)

CLANNAD -クラナド- 第08話 「黄昏に消える風」

CLANNAD -クラナド-   お勧め度:普通+   [恋愛アドベンチャーゲーム]   TBS : 10/04 25:55~(初・26:25~)   MBS : 10/13 25:55~   CBC : 10/17 26:50~   BS-i : 10/25 25:00~   原作 : Key/ビジュアルアーツ   監督 : 石原立也   シ...

CLANNAD 第08話

何故こんなところにまで気合を入れる京アニwww 一生ついていくわwww

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……