FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

魔人探偵脳噛ネウロ 第7話

アニメ感想 
魔人探偵脳噛ネウロ 第7話「箱」・第8話「夢」


怪盗XI(サイ)による殺人。それに酷似した事件に関わることになった弥子。そこで見た、恐るべきXIの特性とは―――(7話)。

将来どうしたいのか? 知り合った女性刑事にそう問われた弥子。自分の持つ将来の夢。そのあやふやさを感じながらも、弥子とネウロは「夢」に取り憑かれた警官の事件と対峙する―――(8話)。



<感想>
時間の都合上、7・8話と連続してみました。

7話の方は、今後のライバル的な存在ってことで良いんですかね、XIは。ネウロが人間じゃないことも見抜いているような感じですし(と言ってもXI自体が人間じゃないようなwww)。今さらですけど、ネウロって推理系物語って言うより、一種のエンターテイメントって感じですよね。反則的な道具で推理する魔人と言う反則的な存在なんですから。でも、そこが新鮮で面白いのだと再認識。

本格推理物である金田一少年の事件簿SPを二週に渡って観た直後だったので余計に実感。


8話は、またしても単発モノ。犯人の刑事が怪し過ぎて笑えましたけど。

ネウロにしては珍しく誘導尋問を使ったのが意外ですね。いつも決定的な証拠を叩きだすタイプですが、誘導尋問で犯人の自白を導きだすと言うのは。

相変わらず銃火器で撃たれても無敵と言う素敵っぷり。8話はコミカル・シリアス・猫かぶりなどネウロの声と存在が際立った感じ。特に「それは自白と受け取らせていただきますよ」と言うセリフは、痺れました( ̄∇ ̄;) やっぱシリアスな子安さんのセリフは聴いてていい感じなのです。


TB送信履歴はOPENからどうぞ(他のBlog様の記事は参考にしていませんので基本的にTBはありません。もちろん、TBされればTB返しで送ることはありますが)。


<TB送信履歴>
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50878169.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-572.html

Comment

 

月詠さん、こんばんは!

私も多少の時間差で見ているのですが、原作とアニメでは「見せたい所」が結構違っている気がしますね。


まず事件の順番がかなりバラバラで、アニメ版を「弥子の成長物語」として見るのはかなりの無理がありそうです(汗)。
それが特に顕著に表れたのが6話の「髪」だったかな、と。
あの話は原作では大分後半にあって、ある大事件の前フリのようなものなので、単体で見ると薄めのお話にしか見えないのが残念でした。


一方アニメ版は、犯人の豹変にかなりの力をいれているみたいですねw
声とか動きとかが合わさるとなかなか強烈で良い感じです(笑)。

漫画も当初は犯人豹変を楽しむだけのものではありましたが(笑)、2巻あたりのひとつの事件によって、「人間の可能性」とかの方向へ話がゆるやかにシフトしていきます。
そこからの流れがかなり好きなので、できれば上手く纏めて頂きたいな、なんて。

とりあえず尺が足りるのかが最大級の問題ですが(汗)。
原作の持ち味である風刺的な小ネタとかも結構カットされてますしね(´・ω・`)

長文失礼しました。
  • posted by ケイツ 
  • URL 
  • 2007.11/23 23:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんにちは、ケイツさん!

>原作とアニメでは「見せたい所」が結構違っている気がしますね。
私もそのように感じます。私は、そこまで原作を詳細に観て来たわけではありませんが、やはりアニメ化の時系列がシャッフルされたことで、多少“魅せる”部分に違いがあるのだと。

>アニメ版を「弥子の成長物語」として見るのはかなりの無理がありそうです(汗)。
必ずしも原作のアニメ化が、原作に準ずる必要性はないと私は考えています。アニメ化最大の目的は、既存ファンを楽しませること、と言うよりも、新規ファンを開拓すること、でしょうから、アニメ作品の一つとして良い出来になるのなら、原作からの改変もありなのだと。

だから、アニメは(特に原作既読者に対し)「弥子の成長物語」と言うよりは、(おそらく)最終回付近で取り上げられるであろう、全ての始まりの事件(弥子の父親の事件)への布石であり、その最終回で何を“魅せる”のか?と言う期待感を持たせる物語、なのだと思います。

>一方アニメ版は、犯人の豹変にかなりの力をいれているみたいですねw
CLANNADと言うゲーム原作の作品が今期アニメ化されましたが、アニメーションならではの“動き”がつくことで評価を上げたキャラや部分がありました。
それらを考慮すると、アニメ化最大のウリは“動き”なのだと。ネウロでも、豹変に繋がる変化や豹変後独特の動きで巧く“魅せて”くれていると思います。

>そこからの流れがかなり好きなので、できれば上手く纏めて頂きたいな、なんて。
ネウロが何クールの作品か把握してませんが、少なくとも2クール以上やるのであれば、その辺の変化は外せないでしょうから、いずれ出て来るのだと思います。
ただ、原作2巻にあるからと言って早期に持ってくると、(弥子の父親の事件を解決していない以上)シナリオ上厄介な部分もあるのだ、と。この辺は、スタッフの腕を観てみましょう。

>原作の持ち味である風刺的な小ネタとかも結構カットされてますしね(´・ω・`)
尺の都合と言うのは、どの原作持ちのアニメでもあることなので辛いところですね。原作を知らない方だと「こんなもんか」で終わるところですが、原作を知っているだけに…。

>長文失礼しました。
いえいえ、長文大歓迎ですヽ(≧▽≦)ノ
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2007.11/24 13:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 魔人探偵脳噛ネウロ 第8話 「夢 -みらい-」

魔人探偵 脳噛ネウロ 1 警官が射殺され拳銃が奪われる事件が3件続けて発生。いずれの現場でも、『コップキラー』と書かれた貼り紙が発見された。弥子は、ネウロと共に興味津々で現場に出動。先乗りしていた笹塚によると、犯人は血だまりを踏んでおり、血痕はバイク置

魔人探偵脳噛ネウロ 第8話 感想

 魔人探偵脳噛ネウロ  第8話 夢【みらい】  脳噛ネウロ:子安武人  桂木弥子:植田佳奈  吾代忍:吉野裕行  笹塚衛士:遊佐浩二  石垣筍:鳥海浩輔  籠原叶絵:藤...

レビュー・評価:魔人探偵脳噛ネウロ/STORY:07 「箱」

品質評価 18 / 萌え評価 21 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 5 / お色気評価 5 / 総合評価 24レビュー数 60 件 盗みを働いた場所の人間を殺害して切り裂き、その遺体を赤い箱に入れて元の場所に戻す、という猟奇殺人事件が連続して発生した。“怪盗サイ”

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……