FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

瀬戸の花嫁 第26話(最終話)

アニメ感想
瀬戸の花嫁 第26話(最終話)「きみの帰る場所」


<あらすじ>
燦を取り戻すため、海の潜水艇で留奈や猿と共に魚義の別荘へ向かう永澄。その手には、瀬戸内の夏休みの時、燦と出逢い、そして二人を繋ぐ大切なものが握られていた。

途中の海中機雷を留奈の超音波で破壊し、潜水艇が半壊しながらも遂に突っ込むことに成功した永澄たち。しかし、そこには魚義の部下が無数に取り囲んでいた。

その頃、豪三郎たちはなかなか牢屋から脱出できずにいた。その時、永澄たちが突入してきた衝撃で牢屋が半壊する。

突然の事態にも余裕の態度を崩さない魚義は、結婚まで待てないとして燦に手を出すことを決める。そこへギリギリで間に合った永澄。しかし、永澄の前に立ちはだかったのは不知火明乃だった......。


続きはOPNEからどうぞ。



<あらすじ(続き)>
永澄の前に立ちはだかり、燦のことは忘れて魚義に頭を下げろと言う明乃。だが、絶対に燦を諦めないと言う永澄は、明乃こそこんな理不尽なことに剣を向けるために戦っているのかと問われて、図星を突かれる。

貴族に逆らうことが出来ない修錬戦士である不知火家。しかし、明乃は理不尽なことに剣を向けるために戦っているのではない、と永澄を助太刀することに決めた。それを温かく見守る剣士長。だが、彼らの前には魚義のペットだと言うデカイウツボが姿を現す。

だが、永澄に襲いかかったウツボを止めたのは脱獄してきた豪三郎だった。さらに、周囲を取り囲んだ魚義の親衛隊を巻が、政が、藤代が「絶対に諦めない!」と言う永澄の男気に加勢してなぎ倒していく。

蓮はここから先は危険だから、後は自分たちに任せろと言うが永澄は首を縦に振らない。

「いえ、燦ちゃんは俺が迎えに行きます。迎えに行かないといけないんです! 燦ちゃんは夏休みのあの日、俺の命を救ってくれました。俺を助けたら自分が死ぬって言うのに…助けてくれました。赤の他人の俺を…。俺は燦ちゃんから自分の命より大事な”生き方”ってのを教わったんです」

「それが瀬戸内仁侠!!」

「むぅ……」

「俺、燦ちゃんと釣り合う男になりたい…意地は通すっ!!

「今日はカッコええよ、永澄くん」

永澄の啖呵に、豪三郎も応える。
「往け」
誰よりも愛した最愛の娘を自分以外の男に託す。託された羽織を手に、永澄は燦の待つ部屋へ走る。

まだ現れる敵を留奈が、ウツボを蓮と明乃が、そして外資系だから関係ないと乗り込んできた留奈パパが倒し、道を作ってくれる。
皆が作った道を通って、永澄は燦の下へ駆け抜ける。

遂に燦のところまで辿り着いた永澄。その目の前には手を出そうとしている魚義の姿が。しかし、魚人貴族の魚義に永澄が力で勝てるはずもなくあっさりとねじ伏せられてしまう。それでも諦めない永澄は、燦に呼びかけ続ける。

そして、その手から決して離さなかったものが落ちる。

それは指輪。

夏休みに出逢って、夏祭りに向かったあの日の指輪。

安っぽい金属音だが、それが何より燦の胸に響く。

そして―――

「傍にいろよっ! どこにも行くなよっ!! 燦ちゃーん!!!!」

永澄の叫びが、人魚の秘宝で意識を失っていた燦を呼び戻す。

「聞こえたで、永澄さんの声。ずっと真っ白で何にも聞こえんかったけど…永澄さんが私を呼ぶのが聞こえたで。永澄さんのどこにも行くなって叫ぶ声が聞こえた!」

燦につきつけられる銃口。その前に永澄が立ちはだかる。
英雄の詩で永澄をパワーアップさせようとした矢先、響き渡る銃口は永澄を吹き飛ばす。だが、永澄は倒れない。銃弾は何と、その歯で止められていた。

「俺は今、かつてないほど怒ってるんだぁ! 満潮永澄史上、最大の怒りだぁ!!」

永澄はなんと英雄の詩無しで超戦士へと変化する。

「良く聞け、義魚。仁の侠(まことのおとこ)と書いて、仁侠」
「侠を任すと書いて任侠」
「人魚と書いて人魚(にんきょう)と読むきん!


任侠道を語る永澄。必死の覚悟を抱く永澄に魚義は勝てないと言う燦の言葉通り、永澄は燦の怒りを込めた鉄拳をぶち込み、成敗する。その背中に「嫁」と輝かせながら...。


ナマズと言う正体がバレ、さらに京都に報告されると言う魚義。その一方で、永澄は燦の左手の薬指にあのおもちゃの指輪をはめる。

「好きです…ずっと傍にいてください」
「っ……はい。………不束者ですが…どうぞよろしく……お願いします」


元に戻った日常。
永澄は言葉通り、燦の理想に近づくため自立型超戦士としての日々(?)を送る。それを支え、後ろから笑顔で見守る留奈。学校では猿や海、巡たち、そして明乃がいる。それを観ている燦の左手の薬指にはあの日の指輪が輝いていた。

<感想>
熱い最終回だった!!

永澄は最終回で漢を見せてくれましたねぇ。ある程度予想できた展開とは言え、彼の男気は凄い。まぁ、超戦士化は置いておくとしても、その前の段階でかなり啖呵を切ってくれたし、精神的に燦を想う気持ちがあふれていた。

まぁ、熱い展開の中にギャグを忘れないのは瀬戸の花嫁の良いところ(w
豪三郎の「お父さんって呼ぶなぁ!!」
セーラー服で突入して目からビームの留奈パパ(爆
藤代の食欲(ぇ
猿全般(マテ

と、とにかく決して瀬戸の花嫁としての本質(?)を忘れず、それでいて熱い展開が出来る辺りは凄いと思う。

魚義は自業自得。ここまで観ててスッキリしたのは、なのはStSのクアットロ以来か(ぉ

常にハイテンションだったところはEDにも現れ、最後のあの図は留奈パパがセーラー服を持っていたり、最終回Ver.になっていたところも良い気配りです。

ぜひ第二期を期待したい作品です。
でも、とりあえずスタッフの方々、お疲れ様でした。そして、コメントやTBを下さった方々、私の記事を読んで下さった方々、ありがとうございましたm(_ _)m


<MVC>
満潮永澄
さすが最終回。主人公はやるべきところを決して逃さない。と言うところを強く見せてくれた。まぁ、展開としてはきまりきった王道のような感じだけど、でもそれがまた良い。


<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
・http://amir-tmerun.cocolog-nifty.com/crub2omydk1/2007/10/post_1924.html
・http://aniima.blog62.fc2.com/blog-entry-806.html
・http://benix.blog93.fc2.com/blog-entry-256.html
・http://blog.crosschannel.jp/Entry/806/
・http://blog.goo.ne.jp/sweet-lovely/e/0192ff2c2b1d6713358158661b290503
・http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/50943466.html
・http://blog.livedoor.jp/genneigennjitu2005/archives/51045463.html
・http://blog.livedoor.jp/kabekabe123/archives/51083661.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50842070.html
・http://blog.livedoor.jp/paprika200502/archives/51222208.html
・http://blog.livedoor.jp/x2oa1/archives/51224154.html
・http://happy2material.blog41.fc2.com/blog-entry-979.html
・http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-652.html
・http://hqtargz.blog106.fc2.com/blog-entry-234.html
・http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-253.html
・http://kawasyachi.blog90.fc2.com/blog-entry-336.html
・http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-400.html
・http://ochatsu.blog36.fc2.com/blog-entry-719.html
・http://okimamoton.sblo.jp/article/5670153.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/200710010001/
・http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-1285.html
・http://subcul.jugem.jp/?eid=586
・http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2007/10/post_4555.html


もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

 

最後まで熱く笑える話でした^^
2期はホントに作ってほしいですね!
  • posted by SERA 
  • URL 
  • 2007.10/01 21:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ども、SERAさん!

確かに最後まで熱かったですね。2期は本当に期待していきたいですね!

ではノシ
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2007.10/02 21:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

瀬戸の花嫁 第26話 「きみの帰る場所」 (最終回)

瀬戸の花嫁   評価:3.5   [ラブコメディ ドタバタギャグ]   テレビ東京 : 04/01 26:00~   テレビ愛知 : 04/02 27:43~   テレビ大阪 : 04/06 27:40~   テレビせとうち : 04/07 26:10~   AT-X : 2007/05~   原作 : 木村太彦(『月刊ガ

(アニメ感想) 瀬戸の花嫁 第26話 「きみの帰る場所」 

瀬戸の花嫁 三 それは愛に目覚めた男の物語・・・。男は、奪われた恋人を取り戻すため仲間の力を借り、敵地へ向かった。果たして男は無事恋人を取り戻すことが出来るのか!?

アニメ感想 ~瀬戸の花嫁 第26話(最終話)~

きみの帰る場所 これからは靴下はちゃんと裏返します

瀬戸の花嫁 第26話 「きみの帰る場所」

今期一番、はっちゃけたこの作品もファイナル! 義魚に攫われた燦ちゃんを取り戻すべく、永澄たちは敵地に突入。 アトラクション番組と騙されたサル、最後まであほです(^^; 永澄史上最大の怒り。最大最後の戦いへ~。

瀬戸の花嫁 第弐拾陸話(最終話)

最終話『きみの帰る場所』永澄軍団が到着。 「キモイのはお前のほうだ!」 ってよく言った。 明乃も義魚側から永澄側へ。

瀬戸の花嫁 第26話 「きみの帰る場所」

「女はバラエティじゃねぇ、やっぱ」 意味わからんw 先週から義魚の喋り方が耳から離れないんですが(^^; これって、まじヤバくね?w 永澄たちが到着。 しかし、辺りは敵だらけ。敵に囲まれて攻撃されても全

【終】瀬戸の花嫁 第26話「きみの帰る場所」

『続き』と書いて!・・・ゴメ。思い浮かばなかった…

瀬戸の花嫁 第26話 「きみの帰る場所」

海の潜水艦で燦ちゃんのもとへと向かう永澄たち。 一人でも多い方がいいと言うことで、サルも同行。 サルは本格アトラクションだと本気で思ってるみたいだけど。 <アニメ 感想 ...

瀬戸の花嫁 第26話 「きみの帰る場所」  感想

豪三郎が永澄を侠気を認めたこのシーンに不覚にもジーンと来た。 原作での永澄と燦の喧嘩と修学旅行での話を上手くアレンジしてて良い最終回でした。 サルがちゃっかりいるわけですが、海は中々危険な橋渡って

瀬戸の花嫁 第26話「きみの帰る場所」

笑いをありがとう

瀬戸の花嫁 第弐拾六話 最終回 「きみの帰る場所」

いい最終回だった! いいアニメだった! これはかなぁ~り良かった!!!

瀬戸の花嫁第26話「きみの帰る場所」感想

瀬戸の花嫁最終回。自分のところでは今期一番最後になる最終回かな?なんか忘れてる気もするけど、まっ、いっか。瀬戸の花嫁 3初回受注限定生産CD付早速感想。最終回まで面白い!なんか瀬戸にしてはまじめな話をやっていて、どうなることやら・・・と地味に心配したりし...

レビュー・評価:瀬戸の花嫁/第26話「きみの帰る場所」

品質評価 33 / 萌え評価 8 / 燃え評価 33 / ギャグ評価 25 / シリアス評価 8 / お色気評価 8 / 総合評価 20レビュー数 12 件 海の潜水艦で突き進む永澄たち。はたして、燦を取り戻すことが出来るのか?

瀬戸の花嫁 第26話(最終話)

瀬戸の花嫁第26話、「きみの帰る場所」。 燦ちゃんを救出すべく義魚の屋敷に乗り込んだ永澄たち。大量の衛兵の相手は留奈と海にまかせ永澄は奥に進み、義魚を発見する。しかしそこ...

瀬戸の花嫁 。。。。 第26話 きみの帰る場所 (最終話)

最終話、永澄が漢になって それはもう凄い演出でした。 当然、ハッピーエンドで終わるのが この手の常ってモノですが。 基本的に テンションの高い ギャグで 全話通してきましたが ブッ飛び過ぎて 白ける回も あったりしましたけど。 でも まぁ、今期 終了するアニメ...

瀬戸の花嫁 第26話 「きみの帰る場所」 

藤代のケータイ待ちうけ 画像が欲しい(エ?)  なかなか良い趣味してますなー藤代さんは( ゚∀゚)アハハ八八  それなりにハラハラする展開のはずなんだが・・・藤代の  クールっぷりにワロス。  豪三郎や巻は必死で牢を破ろうとしてるのになー(笑)  と...

瀬戸の花嫁 第26話【最終話】

パねぇwww すごくナチュラルに話してるコイツらの中の人GJ! ホントnmkw様々なんだぜ。

瀬戸の花嫁 第26話(最終回)

最終回は永澄が源義魚に立ち向かうお話でした。 永澄史上最大の怒りで立ち向かう姿は格好良すぎ。 色々と凄まじく、最後まで大いに楽しませていただきました。 永澄達は海の潜水艦で義魚の居場所目指して一直線。 サルはアトラクションだと騙されて参戦しているんで...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……