刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第47話(第二期22話)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第47話(第二期22話)
『生け贄』


≪あらすじ≫
敗北し火星へと戻ってきた鉄華団。だがラスタルの策によって鉄華団はマクギリスと共に指名手配犯となってしまう。状況に絶望したオルガはラスタルにマクギリスと自分の首を売って事態を打開しようとするが…。
公式ホームページ更新後に改訂予定
公式HP あらすじ より抜粋)



≪感想≫
なんというか、前回の存在意義が疑われる回(笑 オルガ、迷わないって前回言ったあとにコレだもんね。もちろん火星から戻ってくる途中で劇的に変わり過ぎてしまった状況を考えれば分からないことではないけれど、それなら前回のオルガを含めたやり取りはなんだったのか、という話にもなってしまう。まぁ、小さい齟齬ではあるので、そこは各回の個別の脚本家による台詞回しの管理・チェックがずさんだった、というだけでもあるのだけど。


さて、未だに武力に全てを頼ろうとするマクギリスとは対比する形でオルガはあの手この手を使ってでも鉄華団――に属する家族たちの未来を探そうと苦心している。その際たるものがあらすじで書いたように自分とマクギリスを「売る」ということであり、それが迷いまくっているように見えるのだけども。

これはある意味ではオルガが過去の自分を自分で壊している、ということでもあるのだと思う。ユージンたちが「オルガは一度を手を結んだ相手を裏切らない」と評価しオルガ自身もそれをきっと自分の長所でありウリだと思っていたはずだが、それすらも放棄したのだ。
今の自分を形作る全てを放棄して壊して、そこまでして何とか鉄華団の家族が救える道を模索した。思えばあそこまで他者に土下座しそうな勢いのオルガっていうのも初めてか、あるいはそんなに多々あったものではなかった。

そうした中で彼を支え、新しく作っていくのもまた鉄華団。三日月の「オルガのいる場所が自分たちの居場所」というのは上に立つ人からすれば胸打たれる台詞だろう。

一方で、過去の自分が壊され続けているのはマクギリスも同じだ。同じだからこそ対比となっている。全てを暴露され、自分がファリド家の血筋の一切を引いていないと言われてもなおバエルと「力」に頼ろうとする。勝算は現時点ではゼロに等しいだろう。マクギリスが独自に火星に降り立ってから調べたことが、「他にモビルアーマーが眠ってないかどうか」でなければ。


こうなってくると、モビルアーマーの復活は状況逆転の可能性を持つ「芽」ではある。


ラスタルは、ギャラルホルンの地に堕ちた権威を復活させるためにはより強大な敵――マクギリスと、さらに悪魔の如き戦闘力を持つ鉄華団を葬ることでこそが必要だと語った。
ただ、モビルアーマーが復活するなら状況は少し変わる。復活したモビルアーマーがアリアンロッド艦隊を壊滅させ、その上でバエルと鉄華団が復活したモビルアーマーを倒したのであれば大衆の目も変わる可能性がある(もちろん可能性があるというレベルであり、同時にそれらが地球・火星でありのままが報道されなくてはいけないが)。同時にこれはセブンスターズが言う「モビルアーマーという倒すために『個』の力が必要だった」という部分の復活でもあるため、他のセブンスターズがバエルに集うということもないわけではないだろうし、もし本当にモビルアーマーが出てくるようならマクギリスの狙いはソコになる。

こうなった時のポイントは、鉄華団がそれに付き従うかどうか。

オルガたちは地球の蒔苗を頼り、管理されているIDを変更し別人になりすますことで上手く逃げ延びようと考えている(もちろんこれは蒔苗が了承し、それが可能だと分かった上で、だが。ID変更だけで別人になれるものだろうか…)。ただもしモビルアーマーの復活、あるいはそれに等しい状況の逆転によって情勢が「マクギリス有利」となってもそれを選び続けられるのか。あるいは掌を返したようにマクギリスと共にまた戦うのか。その辺が結末を左右しそう。

まぁ、メタな見方をすれば完全に二者択一でどちらか片方を選ぶというより両方選ぶということも考えられるけどね。モビルスーツに乗れる人間やオルガはマクギリスの目を欺く意味もこめて敢えてマクギリスと共に死覚悟で戦って、他の鉄華団メンバーはその隙に地球へ逃がすというのがシナリオとしてはありそうなところか。

でも逃げたとしてクッキーとクラッカー、どうするんだろ?



おまけ。
ラスタルの判断の是非が難しいね。オルガからの提案を受け入れたフリをして相手が油断したところをアリアンロッド艦隊で一網打尽にすれば勝率は上がっただろうし、この話をエサにマクギリスと鉄華団の仲違いを引き起こせれば万が一にも相手が一致団結して予想外の力(それこそフラウロスによるダインスレイブのような)を発揮する可能性も詰めただろう。

でも、そうはしなかった。自らの腹の内を見せるかのように、鉄華団を生け贄にしてギャラルホルンの権威を取り戻すのだと語ってしまった。もちろん、その発言自体は仮に録音されて暴露されてもなんの問題もないが、ここまでの策略を考えるラスタルらしからぬ部分であり、同時に「詰めが甘い?」とも思ってしまうが果たして…。


そしてザックはいよいよ退団。彼が普通に「去れる」というのがオルガや三日月らの優しさでもあるが、キャラクターとしてザックの存在意義は結局ここまで見えないまま来てしまったのが残念。ザックの「考えろ」発言が結局団内でもさらに同期入団の仲間内程度ですら広まらないからね。みんな集まる前でよく啖呵を切ったとも思うが、一方でザックの発言も実は他のみんなの「諦めない」という感情論とそう大差ないしね。結局発言には具体案や具体例がなく、その差はポジティブかネガティブかの差でしかない。

まぁ、残り話数もまだあるし見せ場があるかもしれないけど。

≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-7968.html
・http://blog.livedoor.jp/pro_g_mania21/archives/g_tekketsu2nd-022.html
・http://blog.livedoor.jp/rx_78g/archives/52181945.html
・http://craft89.blog105.fc2.com/blog-entry-2257.html
・http://fanblogs.jp/animeigen/archive/6189/0
・http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-14024.html
・http://howdolikemodeling.blog.jp/archives/49606163.html
・http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-2893.html
・http://mirumo.serika.ciao.jp/?eid=913712
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-5908.html
・http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2017/03/gtk-47.php
・http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-6544.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます

Comment

モヤモヤしますなぁ 

こんばんは、お身体の調子はどうですが?

以前、私はこの作品の事をガンダム版新撰組と評したのですが、いよいよ持ってそんな感じになってきました。現在の鉄華団本部は五稜郭、マクギリスは榎本武揚といった所でしょうか。
ファン諸氏の意見も現在のカタルシスの無い展開に賛否が分かれている様ですが作中でザックに突っ込まれている以上この展開は狙ってやっているのでしょう。
私などは富野監督作品等でバッドエンドに慣れてしまっていたりするのでこのまま終わってしまうのも有り得ると思ったりもするのですが、月詠さんのおっしゃる様に主人公達が体制に呑み込まれてしまうのも嫌だなぁと(しかも日5最終作品ですからね)モヤモヤした物を抱えています。
私のお得意の無理矢理シンクロ的な事を言えば土6としてヒット作を連発してもてはやされた枠が日5になってヒット作品がそれ程出てこなくなって注目もされなくなり、最終的には土曜の朝6時30分という流れにシンクロしている様に見えるんですよ。
ですからできればある程度のカタルシスは欲しいなと願っています。
まぁそれがバエルを手に入れてから別人の様に無能になってしまったマクギリス(それにも理由があると思いたい)頼りというのも口惜しい気がするのでできれば鉄華団によって見せて欲しいと思います。
長くなって申し訳無いのですがオマケに一つ
三日月はアトラと子供を作った訳ですがクーデリアが同じことを願ったとしても作っただろうなとクーデリア派の私は思ったりしています。負け惜しみですかね。

それでは、本当に長文失礼しました。お大事に

  • posted by カルテ 
  • URL 
  • 2017.03/13 23:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

>カルテさん 

こんばんは。

お気遣いいただき、ありがとうございます。一時は病院へ緊急搬送されましたが、今は自宅療養で少しずつ快復へと向かっています。

>ですからできればある程度のカタルシスは欲しいなと願っています。
そうですね。日5最後のガンダムにして最後の作品でしょうから、製作する側からすれば放映日やタイミングなんてのは二の次かもしれませんがそういうのは期待したいところですね。

というか土曜朝とか誰が得する枠なのか(苦笑 

>バエルを手に入れてから別人の様に無能になってしまったマクギリス
バエルを使ってギャラルホルンを変えていくことが目的だと思っていたマクギリスですが、バエルを手に入れることが目的でありゴールになってしまっていますからね、現状は。そうではない、というところを見せて欲しいですね。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2017.03/14 20:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

 感想の方にコメントさせていただくのは久しぶりですね。緊急搬送とは本当に……自宅療養とのことで、静養なさってください。

>なんというか、前回の存在意義が疑われる回(笑 オルガ、迷わないって前回言ったあとにコレだもんね。
 今回になってみれば、迷わないと言うのは「鉄華団の皆を生かすためなら、筋の通らない行いもする」のを迷わないということだったのかなと思います。一度組んだ相手を売るというこれまでなら考えられない行動に対して、オルガは確かに迷っていません。動揺したのはラスタルにそれを蹴られてからです。
 自分1人でやってきたわけではないという先週の気付きがあったからこそ、皆で話し合っていこうというユージンの言葉も届いたのでないでしょうかね。
  • posted by 闇鍋はにわ 
  • URL 
  • 2017.03/14 23:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

>闇鍋はにわさん 

こんにちは。レスが遅れてすみません。

迷う迷わないというのは難しいさじ加減ですからね。描写一つでもそう見えたり視えなかったりするので、本当に監督や演出家、作画の方々の加減一つなんだろうなと思いました。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2017.03/19 12:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #47「生け贄」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第47話を見ました。 #47 生け贄 「確かにこの状況は楽観できたものではない。しかし、君達にとって火星は勝手知ったる場所…」 「どうしてこの状況でアンタの命令を聞ける?」 「命令?我々は対等な立場で手を組んだはずだ」 「だったら今は対等じゃねえな。アンタの持ってる金と物資があってある程度の勝算も見込めたからこそ俺らは命を張って...

鉄華団、火星に戻る 鉄血のオルフェンズ 第47話の感想

良し、子供もデキそうだし、後は死ぬだけやね。 三日月が普通に近付けば近付くほど危うい感じがするんよ。

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ第47話「生贄」感想

三日月「まだ(子供が」できてるかはわからないけど」 ほんとすげぇなこのアニメ 日曜夕方五時に、イロイロなタブーをぶっこんできてますね。 前回、もしかしてアトラちゃ ...

私が守ります/機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ47話感想

 かつて幸せにすると誓った。今度は、守ると誓う。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ  #22(#47)「生け贄」

#22(#47)「生け贄」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

#22(47)「生け贄」機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(第2期)・名言

オルガ「誰が俺らのとっての 本当の敵なのか怪しくなってきたな」 最後の戦いだったはずが、まだ戦いは続く。 当初はラスタルが最後の敵になるはずだったが、 今となってはマクギリスが内なるラスボス的な―? 無職の言うことはきけない #g_tekketsu pic.twitter.com/8ICn…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第47話 『生贄』 三日月とアトラいつの間に。

出来ているかどうか分からないけど。最近出番の少なかったクーデリアが火星で三日月と再会。夜に抜けだして二人きり。いい雰囲気、久々にヒロインらしくなってきた。俺の子供も育ててくれる?仮定の話をしているかと思った。どうやらアトラと子作りしちゃった様で。 クーデリアの反応も最初早とちりかと思ったけどマジみたい。でも半身麻痺しているのにどうやって。ひょっとして阿頼耶識繋いだままここでしちゃったの?嬉し...

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」2nd戦場で生きる少年たち22追い込まれた鉄華団・・・マクギリスと最後の決戦に挑むのだった

12日アニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」2ndシーズン第22話を視聴した。 今回は追い込まれた鉄華団とマクギリスは火星に戻り再起を図ろうとしたが既に四面楚歌の状 ...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ♯47「生け贄」

評価 ★★☆ 筋がとおらねぇ           

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
ガンダム00関連 まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。


今期の週間感想予定
日曜日:オルフェンズ二期
月曜日:週間アニメ短評
火曜日:書評
水曜日:ACCA
木曜日:書評
金曜日:セイレン
土曜日:ブラタモリ
不定期:雑記、ゲームプレイ日記

場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の31歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中でも、嬉しいことも泣きたいことも、こんなサブカルチャーたちに救われていますwww
詳細な自己紹介はこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約なので大部分の方には無関係だとは思いますが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。何かあった時には利用規約を了承した上とさせていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧


◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)


◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD

ツリー式カテゴリー

openclose

全記事表示リンク

検索フォーム

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。各執筆者がアニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。
まだまだ未熟者ではありますが、私も参加させて頂いております。冬コミでも多くの名立たる方が寄稿し合って本を出す予定です♪

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。一見の価値ありですよ!

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……

  • 24/10次元に在るブログ
  • aniパンダの部屋
  • Black Window in Sky
  • Hes:TEAR
  • Lounge "Himajin" Killer
  • NEO煩悩-アニメ本店-
  • outrageous
  • the albatross of peach pink
  • お絵描き倉庫('A`)(旧ミルクレモンティー)
  • くろ with life~今を楽しめればそれでいい~
  • なななな駄文
  • にき☆ろぐ
  • にじつう!
  • のんびりにリリカルに
  • まるとんとんの部屋
  • みつーの日記
  • アインのSS置き場
  • アニメって本当に面白いですね。
  • チェルキエット⌒ぱすてる
  • ミナモノカガミ
  • サブカルなんて言わせない!
  • 月の静寂、星の歌
  • 紅の終幕劇
  • 根無草の徒然草
  • 知ったかアニメ
  • 全て遠き理想郷?なブログ
  • 中濃甘口 Second Dining
  • 透明色絵本
  • 【非公式】普通の世界日本ハムが【ブログ】やってみた
  • 漫画のおすすめ
  • 無料動画アニメリンク!
  • 妄想詩人の手記
  • 妖精帝國 臣民コンソーシアム
  • 楽しくC言語ゲームプログラム
  • これは僕の進化の過程の・・・3ページ目ぐらい?ww
  • 無常の流れ 新館
  • 夢幻の灰色帝国
  • 外部記憶ver.2
  • アバトーンの理想郷
  • よう来なさった!
  • やまひで日誌
  • まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~
  • しろくろの日常
  • ToLOVEる画像漫画
  • the albatross of peach pink
  • Spare Time
  • Ringoという名の日常
  • Garnet Clover~ガーネット・クローバー~