刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

2016年アニメアウォーズ!

2016年アニメアウォーズ!
2016年12月29日20時投稿

例年のごとく、「おちゃつのちょっとマイルドなBlog」のおちゃつさんからお誘いを受け、同Blogで開催されている「2016年アニメアウォーズ!」に参加させていただきます。

以下、項目です。

~2016年アニメアウォーズ~
・最優秀作品 
・特別賞 (捨てがたいもの、大穴だったものなど)
・キャラ部門 (男性・女性それぞれ。性別不明の場合はお任せします。)
・OP部門 (映像込みの評価でお願いします) 
・ED部門 (同上)


今年も「OVA・劇場部門」、キャラクター部門に関しては「人外部門」を追加、さらに五分や十分の短編アニメの「短編アニメ部門」も追加設立していますw

また、受賞作のほかに次点作品を1つ~2つ追加でそれぞれ挙げています。 

さてはて、今年の結果は…?

最優秀作品
『ふらいんぐうぃっち』

(公式ホームページ)
今年一年の最優秀作品は、やはり『ふらいんぐうぃっち』。

キャラクターの可愛さ、突出した背景や小物作画の美しさ、のほほんとした魔女の(?)平和な日常を描くストーリー、耳に残る印象的なOP・EDら楽曲たち。いずれにおいても今年トップクラスの優秀さ。もちろん、時折出てくる魔法的な要素もよく、特に空飛ぶクジラは良かった。
久しぶりに全巻揃えたよ(笑

キャストに関しては、主人公の真琴が同居する家の長男で同級生・圭については賛否あるようだが、私は圭はあれくらい棒の方がそれっぽくていい。演技指導でもあまり熱を入れ過ぎると監督から「口説いてるように聞こえるから」とダメ出しされたようだし、あの形が本来製作サイドとしては求めていた形なのだろう。あと、動物たちのキャスティングが豪華すぎるw

いずれにしても高い総合力を持った作品。何か一つか二つ突出したモノや光る部分があるモノではなくて、全てにおいて高水準という意味も含めて今年最優秀作品として選出させていただいた。


次点は『灼熱の卓球娘』(公式ホームページ) やや百合寄りなキャラ設定ながらも、話はド直球のスポ根。現代だとむしろ新鮮さすら感じたし、全体的にブレない主人公のポジティブさと誠実さに惹かれた。






特別賞
『ジョーカー・ゲーム』

(公式ホームページ)
今年の捨てがたい作品、ということで悩みに悩んで選んだのはこの作品だった。

一時期に比べればまだ萌え重視のスタイルはなくなったが、そうはいってもこの作品がアニメ化するのは予想外だった。普通のスパイアクションとは全く違う、本来あるべき「スパイ」として目立たない行動に特化した彼らの行動と、そんな彼らD機関のメンバーを束ねる結城中佐の存在感。

ミステリとしての要素が強くあるかと言われるとそうでもないエピソードもあるが、渋い作品好きには一見する価値はある。


次点は『NEW GAME』(公式ホームページ) ゲームを作るということを同人的な立ち位置ではなく、プロの商業として作っていく立ち位置でのアニメ。リアリティがあるかどうかは分からないが個々のキャラが立ちながらも、そういう部分を描けた。




劇場・OVA部門
『劇場版マジェスティックプリンス-覚醒の遺伝子-』

(公式ホームページ)
今年はアニメ含めていろいろな映画を観に行かせていただいたが、やはり今年のアニメ映画でのトップはマジェプリかな。

TVシリーズから数年というやや長めの年月が経過しているが、始まってすぐに当時の感覚とTVシリーズの絶妙なバランスを思い出した。シリアスなだけじゃないロボットアニメとしてのマジェプリ、ザンネン5(6)がザンネンと呼ばれながらも頑張る姿。そういったものがしっかりと劇場版にも継承されている。劇場化されるとシリアス度が上がったり、無駄にハードな展開になったりと、TVシリーズと比較して「どうして?」と思うような内容の違いに辟易することも少なくないが、本作に限ってはそれがない。

ちゃんとマジェプリだった。それだけで待っていた甲斐はある。


次点は『シン・ゴジラ』(公式ホームページ) 特撮だから大賞に選ぶのはちょっと引けたw ただ、今年を代表する一作であることは間違いない。二回も観に行ったし、来年三月末に出るブルーレイもたぶん買うだろうし。CGをふんだんに駆使し、それこそ大手が大金つぎ込んで作ったからこその作品だ。ただそうであっても「日本の特撮系映画もまだまだ捨てたものじゃない」と思わせてくれた。

世間的には『君の名は。』なんだろうけれど、内容の完成度で言ったら上記二作の方が…(まぁ、マジェプリは初見無理だけど)。





短編アニメ部門
『大家さんは思春期』

(公式ホームページ)

チエちゃん可愛いよ(笑

まぁ、それはさておいて今年の短編は個人的には当たりハズレが去年よりやや多かったかな、という印象。そもそも短編アニメ自体がややブームが過ぎたのか数が落ち着いてきた印象もある。テレビ局の放映枠が基本アニメだと30分単位だからなのか、10分三作品にしたりとかそういった工夫がないとまだまだビジネス的には難しいのかもしれない。

そうした中では大きな当たりだったのは本作。短編という特性を活かしたスピーディな展開と掌返し的な転々としていく展開はリズムがあって心地よい。


次点は『おしえて!ギャル子ちゃん』公式ホームページ)。短編では当たりかな? 能登さんに何言わせてんだ、と思いながらも基本的にコメディで、時々ちょっとだけシリアスで、何より意外と誠実なギャル子が良かった。同系統で言えばニコニコ動画で公開された『月曜日のたわわ』(公式ホームページ)も良かったけど。え? どこがとは言わないけど似てる? いやいやいやいやw




最優秀キャラクター
男性キャラクター部門
『アサギ・トシカズ』

『劇場版マジェスティックプリンス覚醒の遺伝子』より)

個人的に今年は男性キャラクターが多く活躍したと思った一年だったが、その中で推したいのは『マジェプリ』のアサギ。TVシリーズの主人公はイズルだが、劇場版では中盤まで治療カプセルで寝たまま。そうした中でイズル不在の中、遺伝子上の兄としての苦悩と葛藤。そうした中で少しずつアサギは成長し、一度は死んだと思わせながらも復活し、仲間と共に強敵を打ち倒していく姿は本当に良かった。


次点は『結城中佐』『ジョーカー・ゲーム』より)。カッコよくて渋い男という感じ。「渋い」っていうところがポイントかな。カッコいい男性キャラはたくさんいるけど、しっかりとした「渋さ」があるキャラは決して多くない気がする。
ただ今年は本当に豊作。キャラ名だけの列挙になるが名瀬・タービンズ(ガンダム)、倉本圭(ふらいんぐ)、坂本(坂本ですが)、小宮千尋(少年メイド)、中原中也、太宰治(文豪)など良い個性が光っていた。





最優秀キャラクター
女性キャラクター部門
『宇佐美みずき』

『この美術部には問題がある!』より)

男性キャラが豊作だった反動なのか、個人的に女性キャラで今年印象的なキャラクターがほとんどいなかったのが本音。最優秀作品にあげた『ふらいんぐうぃっち』の女性キャラは日常系の作品ということもあって良い娘(こ)たちばかりではあるのだけれど、年間の最優秀キャラになり得るかと言うと微妙で、かといってギャル子(『ギャル子』)やチエちゃん(大家さん)は短編なので30分作品のキャラを超えるようなパワーがあるかというと難しく…。

そうした中で、作品云々は別にして女性キャラクターとして最も優れていたのはみずきかな、と思う。とにかく恋する乙女! そして恋する乙女は可愛い!! まぁ、それだけで良いよね、と。
ここまで純粋に誰かに恋して、その恋する姿に視聴者が可愛いと思えるキャラクターも久しぶり?


次点は、『栗原雪』『ももくり』』より)。ストーカー系ヒロイン(笑 まぁ、イケメンなら何をやっても許されるゆにこんなに可愛い娘がストーカーならそりゃあOKだろうよ(ぇ 欲を言えばそういった部分が終始出ていれば大賞でも良かったかもしれないが、終盤はそういった面が失速してしまった感じもあるから…。






最優秀キャラクター
人外キャラクター部門
『ミトン』

(『魔法少女なんてもういいですから。』より)

今年の人外部門は春と今冬に第一期、第二期が立て続けに放映された『魔法少女なんてもういいですから。』よりミトン。まぁ、魔法少女モノのマスコットキャラって一度『まどマギ』の効果があまりよくなかったんだけど、本作ではそれを逆手にとったかのようにとにかくボコボコにされていくのがよい。それが良い(ぇ


次点は『チモシー』『あんハピ』』より)。どっちかっていうとパロディキャラのイメージが強いけど、マスコットキャラとしても良かったと思うよ。






最優秀オープニング
テーマソング部門
『シャンランラン feat.96猫』

『ふらいんぐうぃっち』オープニングテーマより)

OPとして「これから始まるんだぞ!」という疾走感、軽快なリズム、キャラクターがダンスしたり行進したりというような演出や工夫など楽曲的な良さ、中毒性、OPとしての完成度とどの面でも優れていた。


次点は『SAKURAスキップ』『NEW GAME』オープニングテーマより)。楽曲の中毒性やリズムの良さなら決して負けてなかった。




最優秀エンディング
テーマソング部門
『戦火の灯火』

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第19話特殊エンディングテーマより)

一度きりの特殊エンディングを大賞にして良いかは悩むところだが、結局これを選んだ。大気圏突入シーンでの展開と、鈴華さんの歌唱力、楽曲の良さもあってガンダムシリーズでも屈指の挿入歌・特殊エンディング曲になったと思う。このためにCD買ったくらいには、個人的に今年一年で印象に残った一曲。


次点は『名前を呼ぶよ』『文豪ストレイドッグス』』前期エンディングテーマより)。作品のオシャレな感じと曲、そしてエンディング描写がとてもマッチしていた。特殊ED曲をもし私が除外していたら、今年の最優秀ED曲はきっとこれだっただろう。







総評
2016年、アニメ業界としては何といっても映画『君の名は。』のヒットが最も大きい出来事だったのだろう。それが例えジブリらと同じ一般向けのものであったとしても、「アニメーション」であることに変わりはなく、アニメ映画を老若男女問わず多くの人たちが観たというのはアニメ好きとしては嬉しいところ。アニメーションの持つ可能性はまだまだ高く、クールジャパンといって世界に送られるだけでなく、国内であっても良質な作品、話題性がある作品ならばこれだけのヒットが可能なのだということを示してくれた。

アニメではないが同様のことは特撮系『シン・ゴジラ』でも言えた。『君の名は。』が後発だったこともあってやや影を薄くしてしまった感はあるものの、前述のように日本の特撮、日本のCG、そして日本のゴジラもまだまだ捨てたものじゃないと見せつけてくれたわけだ。


さて、映画が好調なアニメだがTV放映はどうだろうか。仕方がないこととはいえ、やはりラノベやコミックに原作依存している傾向は相変わらず続いている。アニメの本数自体も総計をとっているわけではないが、体感的にはあまり変わらないか、短編アニメでやや増え気味なのかな?と思うほど。

実際、アニメ本数の過密さなどから来るであろう製作スケジュールの遅れが視聴者を直撃した年でもあった。『レガリア The Three Sacred Stars』『ろんぐらいだぁす』『ブレイブウィッチーズ』と製作スタッフを襲う過密スケジュールは結果的に脚本・作画・音楽などの面での低クオリティを生み続け、最終的には放送延期と言う事態になったとも言われる。クリエイターとして「低クオリティのものは世に出せない」と言う部分に、自分はクリエイターではないものの理解は出来る。

ただ、抜本的な部分がおそらくは変わっていないはずだ。本数の多さ、過密さなどが変わらなければ似たような事態は来年も起きるような気がしてしまう。

そういう意味で、2016年は『君の名は。』もそうだし『傷物語』『マジェプリ』など映画面において大きな光を見せた「明」と、このような労務管理欠如という「暗」の部分がくっきり分かれた一年だったのかもしれない。



おまけではあるが、個人的な趣向だとカッコよかったり味があったりする男性キャラクターが多かったのが印象的。萌えだけで押し切るような作品が少しは減ったのかな? と思えた。






主催者様(敬称略)
おちゃつのちょっとマイルドなblog


参加者(トラックバックを送らせていただいた方々。敬称略。TB送信順)
ぶっきら感想文庫
Game Company イメージキャラは赤魔道士
ひびレビ
桜詩~SAKURAUTA~
キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記
しるばにあの日誌
無菌室育ち
ガンダムFWブログ
wendyの旅路
腐った蜜柑は二次元に沈む
深・翠蛇の沼
マイ・シークレット・ガーデン vol.2
方丈にて徒然なるままに
つれづれ
ひえんきゃく
窓から見える水平線
・のらりんすけっち
・ただなんとなく・・・・・
・TipGatherEngine
・白狼PunkRockerS
・こう観やがってます
・戯れ言ちゃんねる
・「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋
・ORCAの雑記帳
・ニコパクブログ7号館
・いけやんのお部屋なの~♪(^▽^)
・くろくろDictionary

歴代ページに戻る

Comment

NoTitle 

来年は、闇芝居四期がどうなるかがまず楽しみです。
どっち方向に進むのか。三期の紙芝居親父は出てくるのか、ドキワクですね。
  • posted by いいちこ 
  • URL 
  • 2016.12/29 22:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

>いいちこさん 

こんにちは。

四期ですね。まぁ、短編なのでどう出てくるかは分かりませんが、個人的に来年もこのアウォーズがあれば短編部門で名前が挙げられるくらいの作品だと嬉しいです。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2016.12/31 09:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

お礼 

月詠さんあけましておめでとうございます
初回から参加いただきもう10回になりました。
長いことお付き合いいただき感謝です、そして今回も参加ありがとうございます!

ジョーカーゲーム、僕も見てましたよ~。スパイものとしての暗躍の様子だったりちょっと切ないストーリーだったり、渋くて魅力ある大人向けな作品だったと思います。
ちょっと残念なのは(時間的制約で)繰り返し見ることができなかったためキャラが覚えられず、あまり深く視聴できなかったことです。
時間があればキャラを追いながらじっくり見るんですけどね...。多分良さを半分もわかってないとおもうと残念ですw

ではでは、今後もどうぞよろしく。
  • posted by おちゃつ 
  • URL 
  • 2017.01/01 20:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

>おちゃつさん 

あけましておめでとうございます。

もうすでに十回ですか。ただ参加しているだけの私なんかよりも毎年定期的に主催されているおちゃつさんの方がよほど大変だと思います。毎年お疲れ様です。来年以降も期待していますw


ジョーカー・ゲーム面白かったんですけどね。あまり観ている人は多くなかったようでw
まぁ、そういうこともあります。

では、今年もよろしくお願いいたします。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2017.01/01 20:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

参加します!2016年アニメアウォーズ

今年は夏に父が亡くなったんで、見たアニメは少なかったですが! ブログの更新もほとんど止まっていましたが! いや~振り返れば春アニメのころは父の老人ホーム探し、夏、容体の急変、秋、葬儀関係もろもろで、とうとう全アニメ初回視聴はやめちゃったもんなー。 でも、…

2016年アニメアウォーズ!

刻の過ぎるのは早いもので、2015アニメウォーズからもう1年経ってしまいました。 今年も、おちゃつのちょっとマイルドなblog 2016年アニメアウォーズ!に乗っかりたいと思いま ...

2016年アニメアウォーズ! 自己評価発表

2016年に放送されたアニメを振り返る「おちゃつのちょっとマイルドなblog」さんの 年末恒例企画「2016年アニメアウォーズ!」に2年振りに参加させていただきます!! おちゃつさん、今年もお誘い本当にありがとうございますm(__)m ちなみに、詳しい選考基準や評価内容は上記のリンクから参照してください。

2016年アニメアウォーズ!

 おちゃつさんのブログ「おちゃつのちょっとマイルドなblog」で開催されている「2016年アニメアウォーズ!」に参加させていただきました。今年も企画立案、ならびにお誘いいただき、ありがとうございました。  昨年同様、まずは今年見たアニメを挙げていきます。  途中から見た作品、途中で見るのをやめた作品は除きます。1話だけ見逃した作品は含めています。秋期アニメについては、一部最終回を迎えていな...

【企画参加】2016年アニメアウォーズ!

光陰矢の如し あっという間に今年も終わりますよ 2016 やってきました 半ひきこみりさんには 振り返るモノがリアルにはないのでw アニメでもって1年を振り返り 気持ちを新たに(?)来年を迎えるよ、という事で こちらの企画に今年も参加させていただきます おちゃつのちょっとマイルドなblogさんの企画 2016年アニメアウォーズ! ~2016年アニメアウォ...

2016年アニメアウォーズ!

Gremzキーワード:エコアクション! いつの間にか年末だよ^^; 【 おちゃつのちょっとマイルドなblog 】 のおちゃつさんから 恒例の年末企画に、今年も誘って頂きました (人´∀`)✿ ありがとうございます❤ な、なんと、今年は企画10周年だそうです *:・゜\('∇'*) 【2...

2016年アニメアウォーズ!

年末の風物詩、おちゃつさんの企画に今年も乗っからせていただきます! 今回で第10回、末永く続いてほしい素敵んぐ企画です(^^) ☆最優秀作品部門 ふらいんぐうぃっち 【ニコニコ動画】ふらいんぐうぃっち 第1話 6年振りの不思議 【ニコニコ動画】千夏「ねえねえ、キツネってなんて鳴くの?」 タイトルを聞いただけでほっこり♪ 魔法少女をこれほど日常に感じる作品に出会ったのは初...

2016年アニメアウォーズ!

 年末恒例のアニメアウォーズ! に今年もお誘いいただきましたので、参加したいと思います。今年で10回目ということは10年ですよね。すごいです。  企画の内容はおちゃつのちょっとマイルドなblog(http://ochatsu.blog36.fc2.com/)様を参照ください。

2016年アニメアウォーズ!

おちゃつのちょっとマイルドなblogの おちゃつさんが今年も開催されたので参加してみようかと思います 以下企画詳細 ~2016年アニメアウォーズ~ ・最優秀作品  ・特別賞 (捨てがたいものや大穴だったものなど) ・キャラ部門 (男性・女性それぞれ。性別不明の場合はお任せします。) ・OP部門 (映像込みの評価でお願いします)  ...

2016年アニメアウォーズ

http://ochatsu.blog36.fc2.com/blog-entry-3682.html 毎年恒例のあれです。

2016年アニメアウォーズ!

2016年も残りあとわずか。1年の締めくくりにはぴったりのおちゃつさんの企画「2016年アニメアウォーズ」に今回も参加させていただきます。お誘いありがとうございました。 ~2016年アニメアウォーズ~ ・最優秀作品  ・特別賞 (捨てがたいものや大穴だったものなど) ・キャラ部門 (男性・女性それぞれ。性別不明の場合はお任せします。) ・OP部門 (映像込みの評価でお願いします...

2016年アニメアウォーズ!

例によっておちゃつさんの企画「2016年アニメアウォーズ!」に参加しました。 ~2016年アニメアウォーズ~ ・最優秀作品  ・特別賞 (捨てがたいものや大穴だったものなど) ・キャラ部門 (男性・女性それぞれ。性別不明の場合はお任せします。) ・OP部門 (映像込みの評価でお願いします)  ・ED部門 (同上)  内容はこんな感じ。

2016年アニメアウォーズ!

 どうも、管理人です。せめて新年らしいことと言うことで、懲りもせずに福袋を購入。程々に絶望しない程度にはまずまずの滑り出しだったので、今年はいい感じで始められそうです。  さて、本日が新年一発目の更新となるわけですが、一応予告通り、毎年恒例のアニメアウォーズの発表となります。こちらは、「おちゃつのちょっとマイルドなblog」さんで毎年行われているもので、何か今年で10回目になるとか...

2016年アニメアウォーズ!にも 参戦しました

おちゃつ氏主催の年一回のアニメ評価自主イベント、アニメアウォーズに参加します。 ってことで‥ 評価内容は以下の通り ~2015年アニメアウォーズ~ ・最優秀作品  ・特別賞 (捨てがたいものや大穴だったものなど) ・キャラ部門 (男性・女性それぞれ。性別不明の...

2016年アニメアウォーズ

2016年アニメアウォーズ 新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 昨年は身辺で色々ございまして更新が滞りがちでしたが 今年はもう少し書けたらいいなと思います。 さて新年一発目は「おちゃつのちょっとマイルドなblog」で 恒例のアニメアウォーズに参加いたします。 昨年はあまりTVアニメを観ていないのでまぁ参考程度に御覧ください。 ...

2016年アニメアウォーズ

おちゃつのちょっとマイルドなblogさんの恒例の企画です。 今年で10年目とはおめでとうございます。

2016年アニメアウォーズ!

今年も、おちゃつさんの企画された、「2016年アニメアウォーズ!」に参加したいと思います。・最優秀作品「灼熱の卓球娘」私も中学の頃卓球部でした。経験者の私が見ても、結構ちゃ ...

2016年アニメアウォーズ!

前回に引き続きおちゃつのちょっとマイルドなblogのおちゃつさんのアンケート第10弾に参加させて頂きました! 2016年アニメアウォーズ! ・最優秀作品 今年もっとも良かった作品 ...

2016年アニメアウォーズ!

『おちゃつのちょっとマイルドなBlog』のおちゃつさんからお誘いを受け、 企画、「2016年アニメアウォーズ!」に昨年に続き参加せていただきます! 以下、項目です。 ~2015年アニメアウォーズ~ ・最優秀作品  ・特別賞 (捨てがたいものや大穴だったものなど) ・キャラ部門 (男性・女性それぞれ。性別不明の場合はお任せします。) ・OP部門 (映像込みの評価でお願いし...

2016年アニメアウォーズ!

おちゃつのちょっとマイルドなblogさん主催の、 2016年アニメアウォーズ!参加記事です。 その年のアニメ作品の中で特に気に入った作品を選出するこの企画で、 当ブログでの2016年アニメ総決算的っぽいものを やってみようと思います。 ちなみに昨年度の記事はこちらです。

2016年アニメアウォーズ!

2016年アニメアウォーズ! 掲載元:おちゃつのちょっとマイルドなblog 関連記事 2011年アニメアウォーズ! 2012年アニメアウォーズ! 2013年アニメアウォーズ! 2014年アニメアウォーズ! 2015年アニメアウォーズ! ・最優秀作品  ViVid Strike! ぶつかり合いの「対立」を経た「和解」という「リリカルなのは」シリーズの典型的なパター...

2016年アニメアウォーズ!

今回も「おちゃつのちょっとマイルドなblog」のおちゃつさんにお誘い頂きまして、2016年アニメの総決算として参加させて頂きます~。自分は今年で6回目の参加です。・最優秀作品 ・ ...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
ガンダム00関連 まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。


今期の週間感想予定
日曜日:ブラタモリ
月曜日:貴族探偵
火曜日:書評
水曜日:ゲームプレイ日記
木曜日:書評 or 雑記
金曜日:ゲームプレイ日記
土曜日:ソード・オラトリア
不定期:ピックアップ感想

場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の31歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中でも、嬉しいことも泣きたいことも、こんなサブカルチャーたちに救われていますwww
詳細な自己紹介はこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約なので大部分の方には無関係だとは思いますが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。何かあった時には利用規約を了承した上とさせていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧


◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)


◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD

ツリー式カテゴリー

openclose

全記事表示リンク

検索フォーム

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。各執筆者がアニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。
まだまだ未熟者ではありますが、私も参加させて頂いております。冬コミでも多くの名立たる方が寄稿し合って本を出す予定です♪

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。一見の価値ありですよ!

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……

  • 24/10次元に在るブログ
  • aniパンダの部屋
  • Black Window in Sky
  • Hes:TEAR
  • Lounge "Himajin" Killer
  • NEO煩悩-アニメ本店-
  • outrageous
  • the albatross of peach pink
  • お絵描き倉庫('A`)(旧ミルクレモンティー)
  • くろ with life~今を楽しめればそれでいい~
  • なななな駄文
  • にき☆ろぐ
  • にじつう!
  • のんびりにリリカルに
  • まるとんとんの部屋
  • みつーの日記
  • アインのSS置き場
  • アニメって本当に面白いですね。
  • チェルキエット⌒ぱすてる
  • ミナモノカガミ
  • サブカルなんて言わせない!
  • 月の静寂、星の歌
  • 紅の終幕劇
  • 根無草の徒然草
  • 知ったかアニメ
  • 全て遠き理想郷?なブログ
  • 中濃甘口 Second Dining
  • 透明色絵本
  • 【非公式】普通の世界日本ハムが【ブログ】やってみた
  • 漫画のおすすめ
  • 無料動画アニメリンク!
  • 妄想詩人の手記
  • 妖精帝國 臣民コンソーシアム
  • 楽しくC言語ゲームプログラム
  • これは僕の進化の過程の・・・3ページ目ぐらい?ww
  • 無常の流れ 新館
  • 夢幻の灰色帝国
  • 外部記憶ver.2
  • アバトーンの理想郷
  • よう来なさった!
  • やまひで日誌
  • まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~
  • しろくろの日常
  • ToLOVEる画像漫画
  • the albatross of peach pink
  • Spare Time
  • Ringoという名の日常
  • Garnet Clover~ガーネット・クローバー~