FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第2話

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第2話
『嵐の中へ』


≪あらすじ≫
上陰を通じた政府の依頼で、人類の最後の希望である、「霧」に有効な打撃力がある「新型魚雷」のアメリカ輸送任務を引き受けた群像。まずはその魚雷を受け取るため横須賀に向かわなければならないのだが、接近している台風11号の目の中に、「霧」であるタカオの姿が。

タカオの精確無比な迎撃能力を前に、完全に足止めを食らうイ401とイオナ。持久戦となればこちらが不利。先手を取りたい群像は、アクティブデコイを含めて急速浮上し相手の索敵圏外からの攻撃を試みるが、浮上の直前にタカオが放った超重砲によって再び海の底へ。

本来のスペックを超える索敵能力を発揮するタカオに対し、群像は“とある仮説”を立てる――



≪感想≫
激戦の木曜深夜枠だが、いろいろ悩んだ結果『アルペジオ』にした。今の完成度よりも今後に期待、という意味と戦闘シーンが丁寧に描かれているのでそれが続くならOKか、という感じでw


その戦闘シーンは、今回も丁寧に描かれていた。ただし、それが通用するのは今回か次回くらいまでかな、というのが率直なところ。潜水ないし浮上シーンで、同時に魚雷装填、機関始動、ソナーによる探知というシーンの連動はとてもいいのだが、今回だけで変わり映えしないシーンが続いた。

つまるところ、良いシーンなんだけどバンクシーンとしては長過ぎるし、かといって違いという違いは微細な違いしかないので、このシーンを「良い」と言えるのも飽きがこない間だけってことだと思う。
逆にいえばそんなことは当然監督やスタッフも分かっているはずなので、少しずつそこに変化や乗組員たちの個性の発揮しどころとしてのシーンに変わることに期待したい。



戦闘シーンの迫力はなかなか。今までは既存兵器を超設定で高性能兵器に変えてきたが、ここにきて「超重砲」という存在は賛否を呼びそう。私は……どうだろうね(苦笑 正直、燃えるというか切り札としての巨砲の存在は使い勝手も良いし、見栄えもするので大好きだ。けど、そうした一方で既存の兵器での太刀打ちももっと観たかったというのが本音でもある。だから難しいところだね。

逆にタカオ側の戦闘シーンは秀逸だった。イ401の取ろうとする行動を先読みして、それに対する有効打を持ち合せていて最後の切り札登場まで「強い敵」であり続けたのは良かった点。自身の索敵能力を高めつつ相手にそれを気付かせない奇策、それを活かせる攻撃能力と艦載兵器の数々は見応えがあった。



タカオが言ったように「(イ401が超重砲を装備していることを)知らなかった」のも勿体ない。結局、今回も持っていた切り札の違いが結果になってしまったので、群像が艦長として何か凄いことをしたかと言うと別段そうでもなくゴリ押しで終わったので「うーん」って感じ。
タカオの超重砲回避も論理によって導きだされたっていうより、「タカオの艦首がずっとこちらを捉えていた」という直感染みたものだったしね。

こんなことを言うのは彼が主人公という立ち位置だから。彼が主人公じゃなくてレギュラーの脇役でしかないのだったら、気にならないんだけど彼は主人公。
これは『ガンダムビルドファイターズ』と一緒。つまり実際にロボットを操作して戦わない主人公だからこそ、他の主人公以上に戦闘中の立ち位置や活躍っていうのが重要になってくる。ここで無能で終わると、雰囲気が緩むというか停滞するというか弛緩してしまう。

もしかしてあんまり群像は艦長として優れていないのかな。まぁ、それなら仕方ないって割り切れるけど。



あと、前回感想巡っていてそういう声も多かったけど、イオナはもっと機械的な演技の方が良かったかもね。もう少し序盤は人間味に欠けている方が最後の「大丈夫、私は兵器だから」のセリフにも説得力が出てくると思う。

≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://2009nenaki.blog11.fc2.com/blog-entry-1143.html
・http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-3133.html
・http://blogs.yahoo.co.jp/sou_mk26/62591261.html
・http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-9179.html
・http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1808.html
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-3466.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5345.html
・http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-3310.html
・http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-1337.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1692.html
・http://scriptor.blog54.fc2.com/blog-entry-2655.html
・http://seigenjikan.blog2.fc2.com/blog-entry-2986.html
・http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-8222.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

直感 

確かにアニメでは群像が優秀に見える描写が足りない気がします。やってることだけ抜き出せば凄いことは特に無いですもんね。
まあ霧には人間のような直感がないというのが弱点で、群像のそれで今回は救われたわけですけど。
タカオにとどめを刺さなかった理由も語られてませんし、これじゃあ艦娘たちを次々と落としていくアニメだと思う人もいそうですね。(実際はそんなことありませんw)
  • posted by sou-mk26 
  • URL 
  • 2013.10/19 13:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

>sou-mk26さん 

こんにちは。

戦闘シーンは丁寧に描かれていたと思うし、一撃必殺の超重砲の存在もメリットがあるとは思いますね。ただ、そればかりに目が惹かれてしまって、少し冷静になってみると群像の艦長としての資質に疑問すら出てきそうなので、そこはもう少し描いて欲しい部分もありましたね。

まぁ、まだ2話ですからせめて折り返し地点の6話くらいまでには群像の良さも出てくると良いと思いますが……。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2013.10/20 11:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蒼き鋼のアルペジオ 2話「嵐の中へ」感想

蒼き鋼のアルペジオ 2話「嵐の中へ」

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第02話 感想

 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-  第02話 『嵐の中へ』 感想  次のページへ

蒼き鋼のアルペジオ 第2話 「嵐の中へ」 感想

タカオ、デレるの早すぎ! ちょろいんだったんですね(笑) 2039年、人類は温暖化に伴う急激な海面上昇により、地上での版図を 大きく失った。 それに呼応するかのように、霧を纏う謎の軍艦群「霧の艦隊」が世界各地の 海洋に出現、搭載した超兵器で人類の艦を攻撃し始めた。 人類は持ちうる戦力を投入し、最終決戦「大海戦」に臨むも、「霧」の 圧倒的な武力の前に脆くも敗れ去った。 すべ...

蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ- 第2話「嵐の中へ」

第2話「嵐の中へ」 ウチの高尾ちゃんも提督の私にデレデレじゃい!www まだまだ新米提督ですが頑張ってますよ~と艦これは置いといてー 霧のタカオさん、美人ですねぇ~ こりゃ群像も止め刺せないわーw

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第2話「嵐の中へ」

台風の中、ぶつかり合うイ401と重巡洋艦タカオ。 タカオはどうやって索敵をしてるのか? 苦戦するイ401はタカオを突破できるのか…。  

蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ- 2話 感想

第2話「嵐の中へ」   <あらすじ> 人類の希望である振動弾頭を受け取るために横須賀へ向かうイ401。しかし霧の重巡洋艦タカオがその行く手に立ちふさがる。群像はタカオの索敵範囲を割り出し範囲外から攻撃しようと浮上の指示を出すが、タカオは401の動きを正確に把握し「超重力砲」を発射する。群像の直感超重力砲は回避できたが、クラインフィールドは臨海寸前。本来探知できない...

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第2話 感想 「嵐の中へ」

捕捉されたタカオがエロくて可愛いい… 超重力砲を発射する直前,海がパカッと割れ,艦艇を露出され動きを封じられるタカオ。 何だかエロチシズムを感じてそこが一番のクライマックスでした。 拘束した! あとは好きにやっちゃって~みたいな。

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- #2

タカオの可愛さが炸裂したお話でした。(^^;任務遂行のため、イ401は横須賀を目指しています。しかし、その行く手には重巡洋艦タカオが待ち構えていたのでした。今は台風を

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……