FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第21話

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第21話
『革新の扉』


リボンズから人類初のイノベーターへの可能性を示唆されたルイスとは別に、確実にイノベーターに近づきつつある刹那。

そんな折、トレミーには王留美からの暗号通信が届き、刹那は一路王留美の元へ向かう。そこで待っていたのは、宿命と復讐の螺旋―――。


<あらすじ>
擬似GN粒子による細胞代謝への悪影響が出ているはずの刹那。日に日に彼は、確実に以前の彼とは変わりつつあった。
わずかながらではあるが脳量子波の感知、イノベーター二人と新型MAに乗るルイスを同時に相手をして圧倒する戦術。そしてイノベーター特有の眼光が彼には見え始めていた。

そんな折、暗号通信が届く。ラグランジュ5にある特定の指定ポイントのみが書かれた怪しい暗号だったが、イアンが新装備受領も出来ること、何より刹那の強い意志によってその指定ポイントにダブルオーライザーが向かうことになった。

そこで待っていたのは、王留美だった。その器がなく次期党首から外された兄を疎ましく思いながら、王家を継いだ彼女はただ縛られ続けた自分の運命を変えるために革新を望んでいただけだった。刹那は王留美から、ヴェーダの所在を受け取るが、そこで彼を待っていたのはマスラオ改めスサノオに搭乗したMr.ブシドー……いや、グラハム・エーカーだった。

刹那との一騎討ちを所望するグラハムに、刹那は応える。

一方、同じ領域にはラグランジュ5のコロニーから脱出した王留美を撃墜したネーナのスローネドライに迫る機影があった。それは、ネーナに家族を殺されたルイスが乗るレグナントで―――。



感想・考察はOPENからどうぞ。


<感想・考察>
正直な感想を言わせてもらえば、ガッカリな一話。決闘を所望したって刹那がコクピットに入った瞬間、TRANS-AMで逃げられる可能性だってあるんだから、それなら沙慈を人質に取るくらいすべきでは?と行動が意味不明だったMr.ブシドーことグラハムが普通に見えてしまうくらい、他が残念過ぎる。

残念だった点・その1
CBクルーの心理描写不足。決定的過ぎる。ライルが結局刹那を撃てなかったときに漏らしたのが「アニュー」ではなく「兄さん」。この部分はもっと補填すべきだったはず。劇中では、ニールとの差を意識させる描写が目立ち、さらに基本的にニールを思い出すのは刹那とティエリア限定のためライル視点でのニールが見えないから、突如とした発言になってしまっている。


残念だった点・その2
どいつもこいつも変わらない野望。一期ではアレンハンドロ、全体を通してリボンズ、そしてさらにここにリジェネまでもが「ヴェーダ(イオリア)ではない、僕の計画」を進めている。正直、三人目になると二番煎じとかそういうレベルではなく、単なるコピーにしか見えない。誰もかれもが同じ野望を腹の中に抱えているだけだと、当然敵側のシナリオの厚みも薄いわけで。ぶっちゃけ、まだCBを圧倒的武力で滅亡させようと躍起になるグッドマンの方が、バリエーションがあってよく見える。


残念だった点・その3
安すぎる動機。王留美はもう少し真の意味での革新を望んでいたのだと期待していました。それが単に王家を継いだ八つ当たりって……そりゃないですよ、スタッフさん。ここまで引っ張ったキャラの裏がこれでは、シナリオや設定に厚みやバリエーションが出るわけがない。
ネーナに関しても同じ。もう少し世渡りを覚えたかと思ったけど、一度本性が出たら一期以上のキチガイ。彼女にここまでさせる理由はなかったのでは? 偏見かもしれませんが、単にネーナのCVの方を少しでも長く登場させて、その人気に少しでも肖ろうとしているように見えてしまう。


残念だった点・その4
21話だと言うのにクライマックスへの道がまるで見えない。
もちろんこれは良い意味となる可能性もありますが、現時点では難しいでしょう。この時点でクライマックスへの指針が伝わらないと言うことは、終盤駆け足展開になることを暗示しているわけでもあります。

でも結局、スタッフや監督が最終話までにどういうメッセージを視聴者に伝えたいのか見えない。それこそ、下手をすれば第三期がないと纏まらないんじゃないかって思います。


残念だった点・その5
マリナの歌が絡む必要性はどこに。
マクロスのように歌で世界をまとめあげるつもりなのだとすれば、もっと前からもっと歌と言う存在について取り上げるべきだった。結局、物語のサブ要素として点々としていたものが、いきなり残り数話で前面に出されてもなぁ、と思ってしまう。


本当に挙げればキリがないくらい残念でした。

まぁ、ルイスの復讐は終わってしまいましたが、そこは良い意味での布石かな、と思います。21話。2クールフルに使って26話ですが、年末年始調整で出来て24~25話でしょう。そうなると残り3話前後。確かにこれくらいで一つくらい因縁に決着がつくのは良いことだとは思います。
あとは、精神が壊れるのはガンダム特有なんですかね(汗 痛々しいorz


次回巻き返しを期待します。


次回『未来のために』。


<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。また、この記事のTBは、アメブロはことごとく弾かれておりますので、TB返しが出来ない可能性がありますがご容赦下さい。
・http://12091015.blog70.fc2.com/blog-entry-504.html
・http://aaillnv.blog16.fc2.com/blog-entry-1172.html
・http://ameblo.jp/azeaniblog/entry-10216627251.html
・http://blog.livedoor.jp/iopiy0809/archives/51163546.html
・http://engage10.exblog.jp/9737427
・http://kazekura.seesaa.net/article/115006150.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1888.html
・http://kyotofan.org/gundam00/2nd/21
・http://pub.ne.jp/izayoi69/?entry_id=1995340
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-3190.html
・http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2238.html
・http://wjham.blog95.fc2.com/blog-entry-787.html
・http://www.mypress.jp/v2_writers/firstsnow/story/?story_id=1813805


TBありがとうございました。御サイトに残念ながら接続することが出来ず、TB返しが出来ませんでした。申し訳ありません。

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

 

こんばんは

>がっかりな
数話前から個人的にはそういう印象を持っていました。前話などはアニューのシーンの演出などまだいい部分もあったのですが今話はそういうプラス要素もありませんでした。

私としてはイオリアの計画を明らかにせずにここまで引っ張ってしまったのが一番の問題点ではないかと思ってしまいます。全ての人に問うならまだいいのですが、数人の人間で人としての革新がどうのこうのなんてまずどっかのラボででもやってたらいいのでは?と感じました。今のままだと刹那が(革新を)望んだとするのはいいとしても人々が望んだとするにはまだ弱い。そういった人々を代表する形でルイスなりグラハムなり王留美などが配置されているとも言えるのですが、キャラとして極端すぎる気がします。イノベーター系のキャラを削ってもっと深くやったほうがよかったのでは?
  • posted by りぐ 
  • URL 
  • 2009.03/03 00:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

追記

>トレミークルー
2期では完全に置いてけぼりですね。フェルトとかチャンドラー3世より空気と感じてしまうくらい。ライルもおっしゃる通りなのに加えてハレルヤをどう扱うのかや消えたカティがクーデター派として参加するなら(そういえば炭酸氏はどこに…)スメラギとの絡みをどうするのかなどもう描写不足になるのは目に見えていそうなのですよね。

>3期
2期でまとめるつもりなら構成は破綻しているでしょう。正直ここにきての状況は種死より酷いと感じています。
  • posted by りぐ 
  • URL 
  • 2009.03/03 00:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

>りぐさん 

こんにちは!

>私としてはイオリアの計画を明らかにせずにここまで引っ張ってしまった~
イオリアがどういう計画を持っていたか、と言うのは実際にはリボンズ目線では一度だけ語られています。ただ、それに対してイオリア自身がどう感じてツインドライヴ構想やTRANS-AMを残したのか、と言う部分が見えにくかったのは事実だと思います。

>人々が望んだとするにはまだ弱い。
まぁ、正直なところ全世界を巻き込む戦争をして全世界の人に意思を問うようなガンダムって割とないので、その辺はいた仕方ない部分はあるのかな、とは思います。

戦いって結局最終的には全体ではなく個でやっているものですからね。そこでの主義主張の仕方、その主張に対してどう行動しているかに重点が置かれやすい作品なので。

>イノベーター系のキャラを削ってもっと深くやったほうがよかったのでは?
これに関しては同感です。同位体キャラを出すことでアニューやティエリアのような展開を作りたかったのでしょうが、出過ぎていてただの雑魚キャラ化。おまけに数を出し過ぎたため希少性に薄れてますし、登場時のような特別感はもはや皆無。

>ハレルヤをどう扱うのかや消えたカティがクーデター派として参加
結局、主要キャラを作り過ぎたのは失敗だったのかもしれません。ただでさえメインキャラが四人いて、それぞれに因縁のあるキャラが複数いればそれだけで十数人分の厚みを作らないといけないわけで。

下手にスポットを当て過ぎたために収拾がつかなくなってますよね(汗

>正直ここにきての状況は種死より酷いと感じています。
種死はすでに半ばから崩壊しつつあったようにも感じてましたが(汗 ただ、一気に構成に失敗した感じは否めませんねσ(^◇^;)
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2009.03/06 15:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガンダム00第2期21話「革新への扉」1

…先日、「もしブシドーさんが真ヒロインである沙慈を人質に、 刹那に決闘を申し込んだら、完全にシェイクスピアの世界だな♪」 とか思ってたら……この人マジでやっちまったよぉぉーっ!! 今週もたまーるさんと一緒に観てて、 仮面の偉大さにもう大爆笑♪ すっ...

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第21話「革新の扉」

 ヴェーダの所在地の情報を得る為、捕虜にしたリヴァイヴに詰問したスメラギ達。しかし捕えられているリヴァイヴの答えは、全くつじつまが合わなかった。逆に余裕の表情を浮かべ、脱出の機会をうかがっていた。その余裕を生みだしたのは、イノベイターの自我を取り戻した...

機動戦士ガンダム00 2ndSeason #21『革新の扉』

やっと来たぜ、ブシドーVS刹那の“全力での”戦いがっ! しかも遂に仮面も外し、思いの丈をブチ撒け、自らをグラハムと名乗り!! くぅ~~感無量だぜ!と思った反面 ハダカ祭りの餌食になってしまわれたか……(涙) ということでブシドーが出て来たとなれば変則版の感想

ガンダム00 セカンドシーズン

第21話「革新の扉」 なんかよく人が死ぬなぁ;; それに・・・ ブシドー貴様の行動が・・・わからん;

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #21 「革新の扉」

前回、ロックオンに殴られた痕が残っている刹那・F・セイエイ。闇では、目が光るのはラインバレルの覚醒時と同じでしょうか。それとも種の覚醒と同じなのでしょうか。

機動戦士ガンダム00 second season 第21話「革新の扉」

新年度に向けての引っ越しをしていたのでここ数日は更新すら出来ない有様でした(´・ω・`) さー、遅ればせながら感想やるかー。

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン #21「革新の扉」

 今回も退場者多数。というより、ギリギリ生き長らえていた王兄妹。  機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [DVD](2009/03/27)宮野真守三木眞...

刹那が金目&1期キャラ在庫一掃セール・・・ガンダム00 2nd 第21話「革新の扉」

ん~・・・ ・・・・・・ なんというか・・・ ・・・・・・ アバンでいきなりこれ↓がきたんで「え゛~?!」なんですが(苦笑) あとCパートでのグラハムとの邂逅でもきましたね。

機動戦士ガンダム00 2nd season 第21話 感想

 機動戦士ガンダム00 2nd season   第21話 『革新の扉』 感想  ・・・ついに3月になっちゃいましたよ皆さん     -キャスト- ...

機動戦士ガンダム00 #21「革新の扉」

せっちゃんがとうとうイノヴェータ化に? 死人が多い回でした…

機動戦士ガンダム00 2nd season「革新の扉」

アニメガンダム00感想。[:hide:] 沙慈は何だか他人を責めるポジションになってるよーな。 刹那がおかしいのは……、いや、おかしくなかったときっていつだろう。 暗闇の中で刹那の目が猫の目のように光っていました。 これが変革なのか。 じ

[ガンダム00]変革、革新・・・保守はどうした? 2nd season 第21話

 最終回をダラダラと予想する。一体どういう感じで〆るつもりなのでしょう?  無難かなと思うのは、3期作る作らないは別にして「まだ続...

ついにスーパーサ○ヤ人・刹那誕生!!パルトの予想が当たったらどうしようかと不安な管理人であります。 ガンダムOO 2nd 第21話『革新の扉』

 あの時の彼女は、アニュー・リターナーではなかった。  他に方法はなかった。そうしなければ、ライルが死んでいた。  あの時の攻撃につ...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……