FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

シゴフミ 第11話

シゴフミ 第11話「メザメ」

目覚めた文歌。

しかし、それは終幕への序曲でもあった。フミカは、ミカとしての罪を償うために文歌が起きた時には、シゴフミとしてキラメキを撃った銃で自分を撃ってもらい、人格を否定してもらうのだとチアキに漏らす。本来死人がなるはずの配達人だが、フミカだけは例外。もし、本体である文歌に否定されれば、それはフミカの死となり、この世から消滅する。

それを防ぐために動き出したチアキ。要たちも、何とか目覚めた文歌とフミカを逢わせないように試みるのだが、遂に一つの身体に収まっていた二人は、別々の身体で出逢う。

そして、フミカの手には―――。



<感想>
文歌が目覚め、フミカが望んだ通りの結末へと動いていきます。とりあえず、3年ぶりに目覚めていきなり歩いて、スキヤキ食べて、町内大爆走は無理があるだろ、とか突っ込みませんwwwww

ラスト、文歌はキラメキを告訴する決意を刑事に告げる。口調や話し方からミカのようにさえ感じるけれど、おそらくそれは文歌(フミ)に他ならないでしょう。
「今度は私が撃つの」
前に撃ったのが自分ではなかった。でも、それはある意味文歌にとって自分が父親を撃ったと言う誤認よりもショックだったのではないでしょうか? 自分の人格から生まれた副人格だったとしても、文歌にとってミカは絶対の友達。その友達に銃をとらせ、撃たせてしまったのは、他でもなく文歌を守るため。

自分を守るためにキラメキを撃ち、そして裁きを自ら望んだミカの姿勢は大きく文歌を変えたのだと思います。加えて、もし仮にミカが消滅に伴い、別れた人格が完全に融合したのだとすれば、ミカとしての強さを文歌は知らず知らずの内に手にしたことになりますし、その辺が相まってラストでの大きな変化に繋がった。だから、ミカの一連の行動に報いるために、文歌は大好きだった父親を今度は自分の手で撃つことを決めたのでしょう。もちろん、撃つ方法は法に則った形になったのが、フミとミカの違いなのかもしれません。

正直、私にはフミカを特例として残す方法が解りません。特例で認めさせるようですが、そうなると福音局での功績とかが繋がるとか? ミカが文歌との人格融合によって死んだと捉えるにしたって、少し無理があるような気もしますし。

それでもフミカがいて欲しいと思う人々。おそらく要は自分が好きになったのは、フミではなくミカだと言うことに気づいているのだと思います。フミの中での記憶の欠落。それはおそらく、フミではなくてミカだったからフミは覚えていないのかもしれません(ただ、フミが表に出ていてもミカはそれを知っていたように、内部から外部を見ることは出来るので断言はできません)。
そして、カナカ。
それでもパートナーはフミカが良いと漏らす彼女の本音。杖が人間になれるかどうかはやはり可能性がゼロじゃないけれど、夢のまた夢のような出来事なんだと想います。それでも、その夢を追って胸を張って語るカナカの姿は、フミカにとって自分にはない尊敬出来るものだったのではないか、と。

ラストに出て来た女性は、キレイ(文歌の母)? と言うより、個人的にはチアキの大人Ver.にも見えました(マテ もちろんその可能性はゼロでしょうけどwww


次回「シゴフミ」。


TB送信履歴はOPENからどうぞ。



<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
赤字は現在TBが弾かれているサイト様です。現在、アメブロはことごとく弾かれておりますので、TB返しが出来ない可能性がありますがご容赦下さい。
・http://aquabrade.blog87.fc2.com/blog-entry-432.html
・http://benix.blog93.fc2.com/blog-entry-467.html
・http://blog.crosschannel.jp/Entry/1096/
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50986381.html
・http://blog.livedoor.jp/machiru547/archives/50514650.html
・http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/50946774.html
・http://blog.livedoor.jp/paprika200502/archives/51373974.html
・http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51256359.html
・http://blog.livedoor.jp/tanapon0083/archives/51489741.html
・http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-875.html
・http://happyuki-blog.at.webry.info/200803/article_58.html
・http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-573.html
・http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-479.html
・http://kiyotaka1494.blog36.fc2.com/blog-entry-276.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-882.html
・http://lamperouge.blog76.fc2.com/blog-entry-234.html
・http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-790.html
・http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-100.html
・http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-158.html
・http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/blog-entry-346.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1968.html
・http://norarinhouse.blog74.fc2.com/blog-entry-38.html
・http://pagyuu.jugem.jp/?eid=360
・http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/200803160003/
・http://plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/200803160000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/ball3/diary/200803160001/
・http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200803180002/
・http://rabiko.blog13.fc2.com/blog-entry-1020.html
・http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-363.html
・http://tatematsuyan.blog66.fc2.com/blog-entry-220.html
・http://tsukihika.blog121.fc2.com/blog-entry-260.html
・http://umagoya39.blog.shinobi.jp/Entry/215/
・http://uraotaku.blog119.fc2.com/blog-entry-353.html
・http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1167.html


TBありがとうございました。残念ながらこちらの環境が十分ではなく、御サイトに接続出来ず、TBをお返しすることが出来ませんでした。
・http://kumix.arekao.jp/entry-ab5ca7e98280953732e5ea732a32e7de.html


もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

 

こんばんはー。TBどうもです。
歩いたりスキヤキ食べたり暴走したりはつっこんではいけませんよねw
でも見ている時は私は何の疑問も持たず見ていたんですけどね……(苦笑)。後から気づいたと言う。

ラストに出てきたのは、文歌の母親っぽいですよね。チアキの大人Verと言うのもそれはそれでアリかとw
  • posted by isamu 
  • URL 
  • 2008.03/19 00:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

ふと。 

こんにちわ^^

>文歌
目覚めた彼女は、予想より少し幼かったです。とても優しそうな印象をうけました。

ふと思ったのですが、シゴフミとフミカの存在って似ていませんか?死んだ後だからいえる言葉の手紙(シゴフミ)文歌ができないことをしたフミカと。

まとまりなくすみません;
  • posted by 夜裏 
  • URL 
  • 2008.03/19 11:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

>isamuさん 

こんにちは、isamuさん!

>歩いたりスキヤキ食べたり暴走したりはつっこんではいけませんよねw
リアルを追求したアニメなら別ですが、シゴフミはあくまでファンタジーですからね。そこに突っ込むのは、ちょっと可哀想ですwww

>チアキの大人Verと言うのもそれはそれでアリかとw
最初はこっちかと思いましたけど、やっぱり文歌の母親って線が強いですね。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2008.03/19 16:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

>夜裏さん 

こんにちは、夜裏さん!

>予想より少し幼かった
それに関しては同感ですね。ただ、三年間眠り続けていたこと、幼少期からキラメキに隔離されてキラメキ以外の他人と出逢っていなかったらしい描写があったこと、いろいろな人の人生や生き方・死に方を目にしてきたフミカの精神年齢が見た目より高いであろうことを踏まえると、許容範囲内ですが。

>シゴフミとフミカの存在って似ていませんか?
シゴフミが隠していた本音を明かす最後の言葉だとすれば、フミカは文歌に眠っていた本音だとすれば似ていますね。

誕生したミカは、おそらくキラメキを否定し逃げたいト言う文歌の部分がフミから分離した部分ですから、そう言う意味では似ているのかもしれませんね。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2008.03/19 16:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シゴフミ 第11話「メザメ」

シゴフミの第11話を見ました。第11話 メザメ「私は…」ある日、見舞いに来ていた要と夏香の前で文歌がついに目を覚ました。「…!?」「文歌…」「夏香、ちゃん…?」文歌は長い間眠りつづけていたせいで体がうまく動かず、鏡に映った自分の顔もすぐには理解できない様子だ...

シゴフミ 第11話「メザメ」

シゴフミ テレビアニメ公式サイト シゴフミ マル秘日報 前回最後に目覚めた文歌。 3年ぶりに目覚めた文歌の、たどたどしい動きから始まった今回。 本作ならではの、ある意味、独創的な強引性はあるものの、やはり描写は絶妙ですね。 そもそもキラメキを撃ったのは、

シゴフミ 第11話 「メザメ」

ラス前で新キャラがバシバシ出てきました。 文歌が目覚め、驚く要と夏香。 記憶をかなり失っていた文歌だが、夏香の名前は覚えていました...

シゴフミ 第11話「メザメ」

脚本:大河内一楼 絵コンテ:須間雅人 演出:長井龍雪 作画監督:杉本 功 残りあと2話になり、目覚めた文歌、そしてもう一人のフミカがどうなるのか? そんな11話の感想です。...

「シゴフミ」11話 メザメ

文歌がフミカを撃った。 で、いいのか? 撃ったところを映さなかったのは演出的な理由というよりまだはっきりさせないためのような印象。未...

シゴフミ・第11話

「メザメ」 意識を取り戻した文歌。意識を失う前の記憶を失っている彼女に、周囲の想いは複雑。そんな中、フミカは、「シゴフミ」である銃...

シゴフミ 第11話 「メザメ」 感想

文歌とフミカが出会うとフミカが消えてしまう。でもそれは、分裂していた人格が統合するわけなので、むしろ良いことなのかもしれない。ど...

シゴフミ/第11話 『メザメ』/感想

『シゴフミ』第11話の感想です。■記憶、多重人格「フミちゃん、僕を撃って……。それで終わる……」文歌が目覚めたという事で色々と見えてきたけど、個人的に引っかかった部分があったので、その辺を書き綴りたいと思います。【記憶】まず最初に気になった所は、フミカが...

シゴフミ 第11話 「メザメ」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ  “僕は違う・・・・   僕はフミちゃんのもう一つの人格    だから、フミちゃんが僕を否定すれば、それが僕の死になる”  フミカがシゴフミ配達人になった理由・・・  それは、今、フミカが持っている銃(キラメキを撃った銃...

シゴフミ11話「メザメ」

先週はお休みしてしまってすいません。さ~、今回も張りきっていきます。 さて、今回はなんとフミちゃんが目覚めてしまうというまぁ、すご...

シゴフミ 第11話「メザメ」

眠りから目覚めたもう一人の文歌――フミ。 フミカ=ミカは、銃のシゴフミを届け、撃ってもらうために配達人になった。 フミに撃たれる――...

シゴフミ 第11話「メザメ」

文歌覚醒。

シゴフミ 第11話 「メザメ」

3年間眠っていた文歌が目を覚ましました。 いきなりベッドから降りて歩き出すのはさすがに無理があるかと(^^; 同じく3年眠っていた君望...

シゴフミ 第11話 「メザメ」

キレイ・:*:・(*´∀`*)・:*:・

シゴフミ 第11話「メザメ」

シゴフミ 一通目  文歌は3年ぶりに目を覚ました。  しかしフミカの願いは文歌に撃たれることだと要たちは知り…。

シゴフミ 第11話「メザメ」

文歌の目覚めと共に、もう一つの人格、シゴフミ配達人となったフミカが考える償いが始まる「シゴフミ」第11話。フミカが文歌に届けるシゴフミは、キラメキを撃った時の銃。それで自分を撃ち、分裂したままのミカを消して欲しいのがフミカの願い。 文歌の目覚めと共に眠っ...

シゴフミ  第11話

さて、先週いきなり目覚めた文歌本当に何のキッカケもなしなんですねまぁ3年間も眠ってたわけですし色々な空白が大きいですよね筋力とか大丈夫なのとかおもっちゃいますけどねそこは突っ込んだらダメですねでも記憶があいまいなようで夏香の名前ぐらいしか覚えていないよ...

アニメ「シゴフミ」第11話。

第11話「メザメ」 文歌のメザメ。それはフミカの死へとつながる……。 目覚めた文歌。それは喜ばしい事であれど、チアキがフミカから聞い...

シゴフミ #11「メザメ」

4年ぶりに目を覚ました日にWiiをするのはヤバいと思うw 残り2話となり、いよいよクライマックスのシゴフミ。さすがにカナカも空気読んでる・...

シゴフミ 第11話

フミちゃんの目覚め・・・ それはフミカ(ミカ)にとって重要なことだ。 フミちゃんに自分を撃ってもらう事で、フミちゃんは一人に戻る・・・...

(アニメ感想) シゴフミ 第11話 「メザメ」

シゴフミ 一通目 病室のベッドで目を覚ました文歌。長い年月眠り続けたせいで、体がうまく動かず、鏡に映った自分の顔すらいまいち理解ができない。そんな文歌を、病室に見舞いにきていた夏香と要が発見する。感激して文歌を抱きしめる夏香。とまどいながらもナースコ

シゴフミ 第11話 「メザメ」

【あらすじ】 病室のベッドで目を覚ました文歌。 長い年月眠り続けたせいで、体がうまく動かず、鏡に映った自分の顔すらいまいち理解が...

シゴフミ #11 「メザメ」

 凍り付いた心のままに、あの日閉ざした目蓋。  メザメと共に、再び動き始める。  半身が、  錆び付いた運命の輪が、  そして、仲間たちが――。 ★次回予告と全体考察へのショートカット ☆バンダイチャンネル ☆[B-ch]シゴフミ|アニメ|無料...

アニメ感想 ~シゴフミ 第11話~

メザメ 僕は罰を受けなくちゃいけない

シゴフミ 第11話 「メザメ」

「今度は、私が撃つの。」 ついに文歌が目覚めて一気に話が動き出しました。 フミカが持っていた銃がフミカ→文歌に渡すシゴフミだったわ...

シゴフミ 第11話「メザメ」感想

フミカと文歌の関係が少し謎の状態でこのサブタイトル。どんな展開になっていくのか・・・?シゴフミ一通目早速感想。目覚めた文歌、そしてフミカがそれを知り、行動を・・・。二人が再会したとき、起きる現象は・・・?とうとう目を覚ました文歌。そして明かされたフミカ...

シゴフミ 第十一話

第十一話 『メザメ』 とうとう文歌が目覚めました。 しかし、あまり以前の事を憶えていないようです。 もちろん事件の事も…

シゴフミ 第11話

今回は、文歌が本格的に目覚めて全てを思い出すお話でした。 ミカワキラメキの名前を見た途端に全て思い出したみたいですねぇ。 フミカは自ら消える気満々で、最後はホントに撃たれて消えてしまったんでしょうか・・・。 何の前触れもなく目覚めた文歌は今どうなって...

シゴフミ 第11話 感想

 シゴフミ   第11話 『メザメ』  文伽:植田佳奈  カナカ:松岡由貴  野島要:寺島拓篤  野島辰巳:野島昭生  チアキ:浅...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……