刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第35話(第二期10話)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第35話(第二期10話)
『目覚めし厄災』


≪あらすじ≫
順調に戦力を増強した鉄華団。そんな彼らにマクギリスから「火星の鉱山で回収した存在に手出しをしてはいけない」と助言される。それはかつて厄災戦を引き起こしたとされる「モビルアーマー」と呼ばれる存在だった…。
公式ホームページ更新後に改訂予定
公式HP あらすじ より抜粋)


≪感想≫
今回はいろいろと明らかになった。最大のポイントは、「モビルスーツは、モビルアーマーを倒すために作られたもの」ということだ。

おそらくガンダム史上、ここまでの恐怖を抱かせるモビルアーマーはいないだろう。全てマクギリスの言葉ではあるが、
・無人で稼働、自立行動可能
・無人兵器によるサポートがある(ビットMSみたいなもの?)
・億単位の人を殺した過去がある
・この世界で初のビーム兵器持ち?
というところか。

ここからは、個人的に大好物なメカニック的な推察をしていきたいと思う。

ポイントは、モビルアーマーを倒すための存在として開発されたのがモビルスーツだという。これについて幾つか根拠と言えるような設定があると思うので振り返ってみよう。

1.ナノラミネートアーマー
諸説あるが、ビーム兵器に対して高い耐性があるというのが、現在のナノラミネートアーマーの設定だ。そして、今回最後にモビルアーマーは鳥の口のようにも見える場所から明らかにビーム兵器と思われるエネルギー兵器を使用していた。
ここから考えられることは一つ。モビルアーマーとはビーム兵器を主体とした兵器であり、その対策としてモビルスーツにはビーム兵器に対して高い耐性を与えられるナノラミネートアーマーが採用されたのではないかということ。
(ナノラミネートアーマーにはナパーム弾が有効と言う設定もあり、「ならビーム兵器も通じるのでは?」と思われているが、実際には一瞬のビームと長時間対象を焼き続けるナパームの違いは明白で、ナノラミネートアーマーは瞬間的な熱量を拡散させることが出来るのだろう)

この世界においてビーム兵器は全くここまで登場してこなかった。「最初からビーム兵器なんてなかった」「ビーム兵器は廃れた」といろいろな意見が出て来たわけだが、今回の話でおそらく後者である可能性が高くなったのだろう。対モビルアーマーとして採用されたビーム兵器対策のナノラミネートアーマーが用いられたことで、(当然、効果がないor薄い兵器を採用する理由はなく)モビルスーツにビーム兵器は採用されなくなり、廃れて行ったということだ。


2.阿頼耶識システム
完全な憶測ではあるが、そもそもモビルアーマーはどういう形で自立稼働を可能としていたのだろうか。そこが分からない。本当に昔は極めて高度な文明が発達し、AIも最盛期を迎えていたのかもしれないし、あるいはグレイズアインのように人間の誰かを人柱として生体装置として組み込んでいるのかもしれない。

どちらにせよ、一つ言えることがある。「機械の反応速度に人間が立ち向かわないといけない」という点だ。別作品だが『ガンダムW』では無人機「モビルドール」という存在があった。その存在は人が乗らない無人機が故に、本来有人では中のパイロットが耐えられないG(急加速、急減速などの衝撃)での機動や、文字通り機械だからこその正確無比な射撃が可能であったため、極めて能力の高いパイロットが性能の高いモビルスーツに乗るか、そのプログラムに不具合がない限りは人の身(一般兵)での対応は難しかった。

そこを踏まえた時、もしもモビルアーマーが自立AIやそれに近い存在だとするならば、人間がそれに対抗するためには何が必要だろうか。幾つか必要なことはあるだろう。例えば前述のナノラミネートアーマーは、「モビルアーマーの攻撃をある程度被弾しても大丈夫」にするための措置だろう。そしてもう一つ考えられるのは、モビルスーツの生体部品であるパイロットをモビルアーマーの性能に近づけることだ。単純な話、相手が機械的な反応によって行動するわけだから、人間の反応速度と兵器とのタイムラグを短くして機械の反応速度に近づけていかないといけないということ。

阿頼耶識システムとは、本来そのためのシステムだったのではないだろうか。現在の出自ではスタートは違うようだが、かつてマクギリスはギャラルホルンにとって阿頼耶識システムは封印した忌むべきものだともいったことがある。つまり、セブンスターズやギャラルホルンが厄災戦を起こすモビルアーマーを制圧するため、人身御供として人体改造(阿頼耶識システム手術)を行ってモビルアーマーに対抗可能な反応速度をモビルスーツに与えるためのシステム、とは考えられないだろうか。


3.ガンダムフレーム
セブンスターズが厄災戦を終わらせるために開発・投入したとも言われるガンダムフレーム。改めて言うようだが、もしマクギリスの言う通り、モビルスーツと言う存在がそもそもモビルアーマーを倒すために開発された存在だとするならば、この前提の解釈も少しばかり変わって来る。

つまり厄災戦とはモビルアーマーが無差別に暴れ回り、数億もの人間を殺し続けた戦争ということだ。そしてその厄災戦を終わらせるために開発されたのがガンダムフレームというならば、セブンスターズは「厄災戦を終わらせる=モビルアーマーを倒す」ためにガンダムフレームを開発したということでもある。

そう考えると、ガンダムフレームが開発された過去の時代であっても極めて困難でわずか72体の生産に留まったというのも納得がいくのではないだろうか。
最大の特徴であるエイハブリアクターの並列稼働は困難と分かりながらも投入されたのは生産性云々ではなく、モビルアーマーという大型で高出力(だろう)敵を殲滅するための兵器として並列稼働による高出力化が避けては通れないと感じたからだ。

またガンダムフレームは、阿頼耶識システムを前提としている(そうでないコックピットへの組み替えも可能)のも、モビルアーマーに対抗するためだったと考えれば、いろいろと納得がいく部分だろう。


4.モビルアーマー
今回明らかになったモビルアーマー。前述のように、おそらくモビルアーマーと言う存在がこれほど畏怖として描かれたのはガンダム史上でも最もなところだろう。

モビルアーマーの現時点での謎は三つだと思っている。

一つは制御系統。もし仮に今の西暦から続いた歴史の結果として今の鉄血のオルフェンズの世界感があるのだとするならば、当然そこにはAIと呼ばれる存在があるのは必然だろう。自立型というのは判断が難しいところではあるが、その可能性がないとはいえない。
ただ、そこまでのものがそう簡単に作れるか、そして軍事利用ではないにせよ後の世界にAIという要素が全く引き継がれていないという点も気になる。そうなると、グレイズアインのような「誰か」を生体部品として使ったのがモビルアーマーという可能性もある。

二つ目は動力源だ。300年を経てなお今回起動するならばおそらくエイハブリアクターを用いているのだろう。前述のようにガンダムフレームがもし対モビルアーマーを強く意識したフレームだったとするならば、エイハブリアクターをわざわざ並列しないと対抗できないほどの出力があるということだから、既存のエイハブリアクターとは違ったものの可能性もあるが…。

そして三つ目は、そもそもモビルアーマーとは誰が作ったのか、ということだ。人の手で作られたのか、あるいはそれこそ怪獣的に外宇宙からやってきたのか。


余談。
この一件、マクギリスは上手く立ち回れば図らずともセブンスターズでの地位を上げるだろう。どこまで立証することが可能かは分からないが、もしイオクの失態だと分かればそのイオクに追撃に許可を出したのがラスタルだとすればセブンスターズの力関係は変化の可能性もある。

前回はラスタルの差し金で鉄華団とマクギリスは窮地に追い込まれたし、それによる被害も相応にあった。個人的にラスタルにマクギリスが立ち向かうなら逆の立場も欲しいと思っていたところだ。
この一件をマクギリスと鉄華団が上手く立ち回り、イオクがモビルアーマーを起動してしまった責任をラスタルになすりつけ、さらにモビルアーマーをマクギリスあるいはその手のものが討つことによってセブンスターズ内の力関係を変えるということになれば面白いが果たしてどうなるか・・・。
*CommentList

SDガンダム GGENERATION GENESIS プレイ日記 第5回「ブルー外伝編」

SDガンダム GGENERATION GENESIS プレイ日記 第5回「ブルー外伝編」

GGG.jpg


私のお気に入りの一つはSガンダム系。ようやく手にしました。
CIMG2082.jpg
今作ではいろいろな形から手に入れられるそうですがFAMk-IIIから。
CIMG2083.jpg
OWではTRANS-AM、OWから続いて今作でもEXAMが武装化されている流れのおかげかALICEも武装化されました。さらに武装効果がある武器が三種、MAP兵器まで追加とまだSガンダム段階ですがこれはEx-Sも期待出来る? でも「インコム」がないんだけど…。
CIMG2085.jpg
武装の充実とは裏腹にALICEはちょっと簡略化されてしまったようで。HP減っても効果は発揮されないようです。
CIMG2084.jpg
カッコいいね


ステージ攻略や詳細は追記からどうぞ。

※TOP画像以外の画像は全てデジカメによる直撮りです。画質が粗いことはご了承ください。

競女!!!!!!!! 第9話

競女!!!!!!!! 第9話
『ジャングルジムの覇者!!!! 』


≪あらすじ≫
4対4で行われる東西戦、第1レースはジャングルジムのランドでのバトルだ。駿河側の先制攻撃を受けて、瀬戸内は早々にさやか、藤崎、日下生の3人に。元々競女アイドルを目指しているという駿河の七瀬は、さやかに「柔道から逃げてきた」と言い放つ。競女を選んだ際の父親との軋轢が脳裏に浮かび感情的になるさやか。藤崎と二人がかりで立ち向かうが、しかし七瀬は驚くべき能力を持っていた!
公式HP STORY より抜粋)



≪感想≫
ヤベェ、父親が何に納得したのかが分からん(笑 私はまだ未婚だけど、それでも今回のさやかのバトルって女の子を持つ親にとって公衆の面前で水着が破れたり脱いだりと好意的なものではなかった気がしたのだけど…。

まぁ、そこにもつながって来るのだが、水着のレギュレーションってどうなってるんだろう? 破れたり、意図的に脱いだりって
どうなのよ?


まぁ、そんな細かいところはともかくとして大筋としては見ごたえのあるバトル回。さやかの「Kアクセラレーション」のメリットとデメリットの感じがやはりバトル物としては秀逸な設定だと改めて思う。使うことによって得られる圧倒的なスピードと、その後に訪れる歩行すら難しくなるほどの反動。今回は、最初は瞬間的に使うことで反動も抑えていたけどそれでも動けなくなってたしね。劇中のさやか的には今後は、いかに反動を抑えた使い方が出来るかというのがポイントか。

何よりも「貴女が柔道やっている時、私は競女一筋だった!」という七瀬に、「貴女が競女しかしてこなかった時、私は柔道を学んでた!」と元柔道選手としてではなく現競女選手候補としての立場で反論するさやかがカッコいい

もちろんケースバイケースだけど、こういった競技の場合は一筋でやってきた強みもあれば、他競技からの転身の強みもある。大事なのは年月とかそういうのじゃなくて、やっぱり相手よりも強く、相手もよりも早く、相手よりも高くという競争心メンタル。父に認められたこともあって柔道という過去を受け入れることが出来たことで、私が賞金女王になるといってのぞみと張り合うところを観ても、さやかのメンタルは一つ成長出来たエピソードなのだな、と思った。


次週は青葉かな? クラス入れ替え戦では唯一負けてしまったキャラだけに今度は勝ってほしいのだけど……。

SDガンダム GGENERATION GENESIS プレイ日記 第4回「第08MS小隊・CROSS DIMENSION編」

SDガンダム GGENERATION GENESIS プレイ日記 第4回「第08MS小隊・CROSS DIMENSION編」

GGG.jpg


CIMG2077.jpg
今作、ブリーフィングの画像がこんな感じ。パイロットと載っているユニットが静かに流れて行く。カッコいいよね(ぇ

CIMG2078.jpg
カッコいいよ、Mk-III

ステージ攻略や詳細は追記からどうぞ。

※TOP画像以外の画像は全てデジカメによる直撮りです。画質が粗いことはご了承ください。

その他アニメ感想・十二月第二週

その他アニメ感想・十二月第二週

気が付くとイゼッタの録画を忘れている自分がいますorz いや観たいんだけどね。

掲載感想作品
・終末のイゼッタ 第9話
・ろんぐらいだぁす! 第6話
・ステラのまほう 第9話
・文豪ストレイドッグス 第21話
・魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン 第9話

録画ミス
・灼熱の卓球娘 第9話



続きは詳細からどうぞ。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
ガンダム00関連 まとめページ

ブラッディ・クロス

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。


今期の週間感想予定
日曜日:ゲームプレイ日記
月曜日:小説書評
火曜日:DグレHALLOW
水曜日:NEW GAME!
木曜日:ゲームプレイ日記
金曜日:小説書評
土曜日:その他アニメ短評
不定期:雑記、ブラタモリ

場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の31歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中でも、嬉しいことも泣きたいことも、こんなサブカルチャーたちに救われていますwww
詳細な自己紹介はこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約なので大部分の方には無関係だとは思いますが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。何かあった時には利用規約を了承した上とさせていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧


◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)


◇その他リスト一覧はこちら
テレビ・ラジオ
CD&DVD

ツリー式カテゴリー

openclose

全記事表示リンク

検索フォーム

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。各執筆者がアニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。
まだまだ未熟者ではありますが、私も参加させて頂いております。冬コミでも多くの名立たる方が寄稿し合って本を出す予定です♪

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。一見の価値ありですよ!